--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-15

映画「この森で、天使はバスを降りた」

少し前に見た「アリスの恋」での主演のエレンバースティンさんがすごくよかったので、
他の作品が見たくなりました。

「この森で、天使はバスを降りた」

この森で、天使はバスを降りた この森で、天使はバスを降りた
アリソン・エリオット (2005/03/25)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

この映画ってパッケージの写真が印象的だったので、
タイトルを見ただけでわかった。
でも、こういう作品ってなかなか私は手をださないので、
いい機会だと。

ネタバレ含みます。

あ、また泣いちゃいました。
って、これは泣きありでしょうっていう映画でしょう。
泣かせるでしょうって映画。
こんなんでも泣いちゃうんですよ、実は私。
見るときはハンカチ必須で。
基本的には泣き虫なもんで。
反論は受け付けませんから・・・・・・

とりあえず主人公役のアリソン・エリオット、
もうもうもう、すごくよかった。
自然だけど、芯が強くて、どこかやさしい。

刑務所から戻ってきたひとりの少女がもう一度やり直そうと
とある田舎を選ぶところから始まるの。

頑なだけど、やさしいエレンバースティン演じるハナが彼女を受け入れ。彼女も一生懸命溶け込もう、やり直そうとがんばる。

最後はちょっと悲しいです。
ほのぼのなんだけど、なんでって。
でも、反対に最後がハッピーエンドだったらあのお話しはきっと
それだけかいって感じで終わってたんだろうね。
あれがあるから単にホノボノじゃなくいれるのかも。
ただ、私にはそのホノボノ具合が微妙な感じかな。
現実的な(義父にレイプされて妊娠して彼の言葉に逆上して殺してしまう)みたいな部分と、全体の絵本みたいな、旧アメリカ(保守)の部分がイマイチかみ合って見えなかった。

でも泣いちゃったんですけどねww

まぁ、正直、夢物語って感じだけど。
エレン・バースティンさん、この映画を撮ったときって
設定年齢より若かったとおもわれる。
ちょっと作りこんだ年寄りくささが気になったかな。

現在のエレンさんがやるともっとよいかも。
元気で、でも心を閉ざしているようで、やさしいところは彼女の
イメージにぴったりでした。
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。