--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-12

黒澤監督「羅生門」

予告どおり?黒澤監督の「羅生門」を見ました。

面白かったけど、難しかったです。

前回見た「蜘蛛巣城」のときも思ったけど、
昔も大昔も、今の世もいつも人間は同じなんだなぁっと。
羅生門 デラックス版 羅生門 デラックス版
三船敏郎 (2002/09/06)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


人間のエゴや自分主義、プライドや汚い部分。
永遠に変わることないもの。
建前、本音、本性。

でも私には難しかったです。

三船さん、年を取ったイメージしかなかったので、
もう若すぎですww
別人。顔。かっこいいです
思わず、公式サイト覗かせていただきましたわ。

ちょっと大げさすぎるような悪党の演技がシェイクスピアを題材にするような監督らしく?舞台っぽい感じが。
乱闘のシーンなんてなんともリアルで。
いわゆる時代劇のチャンバラシーンはやっぱりマンガなんだと思いださせてくれるくらい生々しかった。

それから、京マチコさん。
いやー、最初は清楚なお嬢様、後半は切れたところ。
どちらもかわいくて驚き。
黒澤さん、女性の本性はこんなものとか思ってらしたのかな。
なんとも鋭いw
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羅生門

羅生門羅生門*羅生門(らせいもん、らしょうもん)は、平安京の大門羅城門の後世の当て字。羅城門は近代まで羅生門と表記されることが多かった。*羅生門(らしょうもん)は、観世信光作の謡曲。羅生門に巣くう鬼と戦った渡辺綱の武勇伝を謡曲化したもの。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。