--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-08

映画「アリスの恋」見た(監督M・スコセッシ)

タイトルに惹かれて何気に手に取った作品。
製作が70年代ともしらずに・・・・
くそー、小品良品でやられてしまったぜという感じ。
普段はこういう、いかにも良いひとばっかな映画って見ないんだけど、
なんとなく気になって。
監督がM・スコセッシっていうのも気になって。

派手さはないながら、すばしく良い作品とめぐり合った気分です。

すごく泣ける映画でもないのに、
酔っ払い加減もありなが、私は一人号泣しておりました。

だって私、アリスと同じような状況ですもん
若干似たような・・・に訂正しておきますww
(未亡人ではないですが・・)

元気いっぱいに振舞って、子供と接しているアリスは私とムスコとっくりでした。

映画を見る前、生意気な口を聞くムスコと口げんかの大喧嘩(っていつものことだけど)
私は仕事や他ででもむかつくことがあっても、家には持ち帰りたくないでの、
家では一切忘れて、出来る限り明るく振舞ようにしています。
だけど、そんなこともしらないスコは好き勝手言ってくれます。

そんな部分の自分を見てるような映画でした。

(以下ネタバレあるよ)
DVを受けてる主人公アリスは夫の交通事故で未亡人に。
その後、実はそれで自由になったとアリスががんばって
新しい恋をみつけるまでの話しなんだけど、
絵がとれもリアルで、主人公アリスを演じたエレン・バースティンさんの素直で普通なとこがものすごくよかった。
画像も当時あのアメリカなんてリアルにはわからないけど、
今でも同じように感じられるくらいリアルだった。
でも、アリスのその後を想像してしまいます。
喧嘩もあったけど、取り合えずHAPPY ENDING。
映画はそこで終わってるけど、果たしてアリスは幸せに暮らしてるんだろうか。
なんだか心配してしまう・・・・・
なぜって、彼女には幸せになって欲しいって思わせる人だったからかな。

なんだか俳優さん全部良い感じとおもったら、
子役にジョディフォスターが・・・・
チョイ役なのに、その後を感じさせるくらいの存在感だった。
アリスの恋 特別版 アリスの恋 特別版
エレン・バースティン (2006/11/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

元気になれるカナ?オススメです。
酔っ払いついでにもうひとつ追記。
アリスの心は同じ状況じゃないとリアルにはわからないかも。
あともう少し幸せになりたい人が見て欲しい。
今幸せな人はパスしてねwww(自虐的なワタシ)
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。