--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-03

フランス映画「アイドルたち」

そうなんです・・・
オリーブ少女でした。
大好きでした。
毎号買ってました。
雑誌を持って髪を切りに行ったりしていましたぁ~

ストリートスナップのフレンチ特集なんか大好きだったな。
お洋服のデザインコンテストに応募して、入選して、
アトリエザブだったかどこかわすれたけど、
ギンガムチェックのサーキュラースカートを頂いたりしましたってばよヽ(^∇^;)ノ

いつのまにか、日本のほうが世界一おされな国になっちまったケド。

でもさ、昔はそんなオリーブを眺めながら、
かわいいかわいいを連呼してたけど、
今から思うと、みかけだけなら、西洋人ってのは、いろんな民族が混ざってるわけで、私たちと違って、見かけがもっと「ばらえてぃ」いに飛んでるわけです。
洋服がさりげなくても似合ってくるのはそのせいもあるんじゃないかと。

その辺を理解するのには時間がかかりましたね( ̄m ̄*)ププッ
今はそれを理解しつつ、見かけにお金をかけるより内面にお金をかけることが多くなったりして。
ま、腹の肉はどうにかせんといかんがのうぅぅぅぅ(汗

で、おフランスの60年代の映画の「アイドルたち」です。
昔のフランス映画。
おされです。
お洋服がかわいい~~~んです。
キャラもなかなかナイスです。
でも、私は前半、かな~~り笑っちゃいました。
なんなんでしょ。
基本の話しは、仕立てられたアイドルの悲劇って感じなんだけど、
下手なミュージカルじゃないけど、
なんでもすぐ歌になる。
でも、その音楽がなかなかキッチュ(死語)で気に入ったんですが。

しかし、みんな動きが変なんです。
クネクネしてて。
ま、それはいいとしても、セリフをアドリブで歌にする・・・みたいなアホな遊びみたいな歌詞とクネクネ具合がかなりヒットでした。
映画としては全然なんだけど、私的にはかなりいけてました
拍手ww

アイドルたち アイドルたち
ビュル・オジエ (2006/05/10)
キングレコード
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。