--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-24

映画「ガーゴイル」見た

ヴィンセント・ギャロとベアトリス・ダル共演みたいなのに
ひかれて何も考えずに借りた・・・・

が、私にはまったくダメだった。

ダメダメだった・・・・・・・・・


嗚呼。

ガーゴイル ガーゴイル
ティンダースティックス、 他 (2005/07/16)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


以下ネタばれです、ハイ。
わかりにくいのがダメで、アメリカンみたいなのがいいとか、
わかりやすいアメリカンなのがダメで
おフランス的なのや抽象的なのがいいとか、
そんな偏った見方はきらい。

なもんで、
抽象的なのも好きだし、わかりやす~いのも好きです、私。

でもこれは、
わかりにくくて、抽象的に出来たアメリカンな映画って感じ。
評価もわかれてるみたいですねぇ。

私はわかりにくくて、
自己満足的な作り方にダメダメだぁ~のほうでした。

説明が少なすぎて、最初のほうは何がなんだか・・・
エロがこんなに多いとは知らなかったし。

キモイ絵も単純に嫌。

少し前に、「ベティ・ブルー」を見直したばかりなので、
タイムマシン的に見たベアトリスダル。
大きな瞳と大きな口はそのまんまで老けてたww
狂気な役は同じだった。
なんだか下品。
同じ下品だったら「ベティ・ブルー」の下品なほうが数段上なような。

ヴィンセントギャロは髭も何気に汚いとこも好きなほうなのに、
「バッファロー66」も私にはイマイチだったんで
それ以後何も見てなかった。
本人もきっと狂気タイプなんだろうけど、
これもイマイチねぇ~

ま、彼らっていうより、作りが悪いのかもしれないけど。

薬品研究だかなんだかの設定もわかり図らい上に
意味ないような気がするし、
エッチやってて、気が高揚して殺しちゃうっていうので
つながってたヴィンセント・ギャロとダルのつながりもわかりにくい。
ギャロが昔、愛してしまったのがダルっていうのもなんだか中途半端。
どこもかしこも中途半端。
なんだかなぁ~って感じで、最初のほうで、もう見るのよそうかとおもった。
ま、こんなこともあるわなw
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガーゴイルについて

ガーゴイルにあるガーゴイルガーゴイル(英語:gargoyle または gurgoyle)は建築においては屋根にある雨どいから流れてくる水の排出口をもった彫刻を指す。もともとは口やのどを意味するフランス語の''gargouille'' から来ている。さらにそれは水が流れるときのゴボゴボと

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。