--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-03

映画「CUBE(キューブ)」見た

ただ今、涙にむせんでおります。
だって・・・だって・・・
ピッコロしゃんが死んじゃったんだもーーーん

<(ToT)>うぁぁぁぁぁぁぁん!!!

ゴクウ遅すぎんねん、来るの・・・

なんつて。

今、ドラゴンボールみとりま。
DRAGON BALL Z 第1巻 DRAGON BALL Z 第1巻
鳥山明、 他 (2005/11/02)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


今は5巻だそうです。
ようやく面白くなってきたな。
DRAGON BALL Z 第5巻 DRAGON BALL Z 第5巻
鳥山明、 他 (2005/12/07)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


それで、ムスコのドラゴンボールがらみで、
毎週ツタヤ通いさせられてる私
(って、ゲームにはまったムスコに、私が見てみたら~って薦めたんだけど
しかし、ナッパって、北斗の拳にでられそうな筋肉と動きやん。
おっさんやけどww

本題の「CUBE」
CUBE ファイナル・エディション CUBE ファイナル・エディション
モーリス・ディーン・ウィント (2003/12/03)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

見たのは実は少し前。
昔、何気にテレビで見て、
なんだこの映画は???と思いながら最後まで見てしまった作品。
当時も結構おもしろくて、内容も印象的だった。
少し前に「SAW」を見て、「キューブ」と比較されてたので
気になってた。
今回見てどうかなぁ~って思ったけど、
やぱり面白かったな。

最初は低予算だからか、
セットに目がいって、軽い足音が気になったり、
変に未来的にしようとしてる壁の模様のような配線のような柄に目がいったりで、やっぱり「ちゃち」かなっと思いつつ。

でも、単純ながら次にどう進むか謎なところもドキドキして。

視覚的に一番怖いのが、壁の外というか、窓の外。
たどり着いた出口かとおもった外は何もない、窓ばかりの壁。
あの恐怖感はなかなかない。
背筋がぞっとする。
なんだかわからないけど、わからないから感じる恐怖と不安感。
そうだぁ~不安感っていうのは結構強いかも。
窓の外から落とされてしまう女医さんとか、
下がどうなってるかわからない、真っ暗なところへ落ちていく・・・
そんなところも、何っていって説明がない分、いろんな想像が出来る。
その怖さ。

いろんなタイプの人間が押し込まれたキューブ(四角)の中、
外に出ることができたのはただ一人。
でも外がそのまま現実の外がどうかもわからず・・・
なぜ彼だたのか。
謎はたくさんだけど、違和感を感じないのね~
よくできた映画だと思います。

スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。