--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-26

映画「ベティブルー」

時間がとれなくてUPできなかったけど、久々に見た。
「ベティブルー」ノーカット版
ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版 ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版
ベアトリス・ダル (2006/09/27)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

私にしては目面しいラブストーリー映画。

前見たのがどのバージョンだったのかよく覚えてないけど、
たぶん通常バージョンだったんだろうな。
記憶があいまいなので、違いがよくわからなかった。
ただよくわかったのが、
ゾルグ(ジャン=ユーグ・アングラード)の「なに」がやたらとよく映ってることww
あれだけ見せられたら、恥ずかしいも何もないwwwww
修正バージョンだと、白いモヤがうろうろするから、
きっとうっとおしかったに違いないということがわかった。
イヤイヤ・・・・・

いろいろ検索してると、
完全版とそうではないのでは2人の視点の違いがでてるらしい。

私はゾルグの思い入れの強いバージョンだったらしい。

確かに、そんなレビュー他を読む前からそれは感じたねぇ。
すごい愛だったなーっと。

普通で考えたら、あそこまでヒステリック(病的)な女性を愛するのは難しいんではないかと思うけど、
結局、ゾルグも同じ穴の?みたいなんで、同じ人種の人だったんだろうな。
同じテンション(←ここ私的にかなり重要)で同じ時、人生を過ごせるなんて幸せな2人だったんだろう。かなりうらやましかったです・・・・
確かに最後はやりきれないけど、それしかなかった・・・みたいに思う。
ゾルグは生きていけるのかなとか思ったけど。
正直、最後の小説を書くゾルグはいらなかったような。

音楽がすばらしかったです。
今、サントラ買おうか悩んでる。
耳に残るフレーズに突然入る単音。
映画ではゾルグが弾いているところにベティ(ベアトリス・ダル)がチャチャを入れるんだけど、その微妙なハモリ具合が2人の関係を表してて、すばらしいと思った。

久々にラブストーリー見たなぁ~っと思って、
昔、すごく好きだったラブストーリー、また見たいなと思い検索してみた。

ウォーレンビューティー主演の「草原の輝き」
DVDが出てってびっくり。
それも格安バージョン。
2人が結局結ばれることなく引き離される。
もう当時はおお泣きでした。
切なくて切なくて。
もう一度見たい映画のひとつ。

草原の輝き 草原の輝き
ウォーレン・ベイティ (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


************************

お酒をちびちびやりながら自分の時間を過ごす。
この時間がものすごくすき。
大好きな音楽とともに。
今日はこのアルバムじゃないけど、ジョーコッカー。
基本的にしゃがれ声は大好き。
20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Joe Cocker 20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Joe Cocker
Joe Cocker (2000/06/06)
A&M
この商品の詳細を見る


ちょっくらグチ。
私の直の上司。上司といってもチーフクラスなんだけど、
あんな仕事具合で私たちよりよい給料なのかとおもうと
ホントむかつくぞおおお(怒
それくらいのことに一日かかるのか?
私たちだったら数時間で終わっちゃうよ。
連絡事項くらいちゃんとメモッっとけよ(怒怒怒怒
やりたくないことや、やったことないし、ややこしい(そう←とおもってるらしい)から、近寄らないとか、40前の男がやることか?
こういうやつは仕事の頭数にいれない(気持ち的に)と思ってるが、
ここまで他の人たちにかかわってくるとちょっと怒りも頂点だわな。

仕事をせんといえば、今でも時々思い出すのが
役所のやつ。
私が見たのは、人が用事で待ってるのに、
目の前の机に座ってた女はもう昼休み5分前だからか、
弁当箱を前に机に座ってる(・・・・お・・前はもう終わってる)
母が見たのは、窓口近くに座ってたやつは
通帳を眺めてたらしい(・・・お前ももう終わってる・・・・・・・)

しかし、大阪府の裏金の問題とか、いろいろいわれてるけど、
みんな「チクリ」(つげ口)やんねぇ~結局。
みんな裏でずるしてたやつはちくられたらいいねん。
今ごろヒヤヒヤしてるやつが日本中にゴマンといるんだろうなぁ~
まあ、それを自業自得というのだ。
でも、結局そこでも逃げ切れるやつはいるわけで。
それは結局、金と権力で逃げ切っちゃうのだろうか?
なんだかなの世だったりする。

この間も母を言ってたけど、
今も昔も穴結局基本は代わってないって。
戦国やもっと昔でも、権力と金のあるやつがのさばって、
下にいるのもはアップアップ。
いや、でもそういう「だからしょうがない」っていうのがきっとだめなんだろうけど。
まあ、理想論はともかく、悪事は外に善事は内にですな。
あ、それも理想論か?ww
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。