--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-02

映画「ブルーベルベット」

半額クーポン強化月間は終わったはずなのにぃ~
子供が続けて借りるので、私もついつい。。。。

昨日はデヴィッド・リンチの「ブルーベルベット」を見たよ。
「イレイザーヘッド」つながり?といいましょうか。
ブルーベルベット 特別編 オリジナル無修正版 ブルーベルベット 特別編 オリジナル無修正版
カイル・マクラクラン (2006/10/27)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

当時も、カルト~マニアックファンの友達が多かったww
私の周りでも話題の映画でした。
話はぜんぜん覚えてなかった(またかい
最初にカイル・マクラクラン(彼もなんだか懐かしかった)が
切り落とされた耳を発見する冒頭が印象的。
「イレイザーヘッド」に比べるとわかりやすいね。
一応、一般向けねん。
話は、いっちゃってるマフィアとかかわってしまった
アホな青年の話ってやつですよね。
カイル扮するジェフリーが、そんなに好奇心のある若者って感じはしないんだけど。。。。
目玉は、いっちゃてるデニスホッパー扮するフランク。
やっぱデニスホッパーはすごかったww
でも、それ以上に、名前はわからないんだけど、
ゲイ役のおじさん。あの人の存在感がすごい。

デニスホッパーの裏切り者の殺戮法もいかれた頭らしく、キモイ。

話の核となる、ブルーベルベットの女性のイザベラ・ロッシーニが
バーグマンの娘だと、今始めてしりました。
つたない英語が確かに危うくて、頭おかしいのか、正常なのか
わかりかねない感じをかもし出してていいかんじ。
へたくそな歌も怪しさを増長させてる。

でも、タイトルに表されてるほどの魅力は私には感じられなかったな。
きっと、主人公の少年のジェフリーがはまり込んでいく過程が
描きたりないのかも。
フランク(ホッパー)のえげつないFUCKシーンを覗き見たからって、
そんなにはまり込んでいくかねぇ~。

しかし、デニスホッパーの「FUCK」の言葉の連発は
おかしさ(ユーモア)さえ漂う。
その辺はリンチの計算なんだろうな。
ホッパー
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。