--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-25

ボタンの本

メイン手作りブログにからめてボタン本を。
ボタンは小さな小宇宙なんて言い方をされたりしますが、
たかがボタン、されどボタン。
小さいながら、シャツなんかはボタンひとつで印象ってかわっちゃうもんね~
以前、ひろってきた桜の枝でボタン作ろうかな~っと
思っただけで、まだ試したことはないですが・・
(電動ジグソーでなにやら作ってると嫌な(個人的な)
ニュースがマイコンでくることが続いたので、
ばかばかしいとおもいながら封印してしまったりして・・・・・・)

ご紹介する本は全て中身をチェックしたわけではないので、
買ったけど、イマイチだった~とのクレームはお断りいたしますww
案外少ないボタン本。
これは図書館にもありました。
一番とっつきやすいボタンほんかも。


文化出版局
BUTTONS―ボタンの本 ボタンを素敵に使ったら…
ボタンを作るという副タイトルにひかれます。
さっき書いたように、木、樹脂粘土、陶器(オーブン粘土っていうのもあるし)
案外ボタンにつかえるのってあるもんね。
買ってきたシンプルな木のボタンにペイントなんてのもよし。
経験あり)

文化出版局
ボタンマニア―ボタンを集める、ボタンで作る


Debra J. Wisniewski, Charles Lynch
Antique & Collectible Buttons: Identification & Values

Joyce Whittemore
The Book of Buttons

海外のボタン本って渋い系が多いのよ。
かわいいのって興味ないのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。