--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-08

映画「ラスト・コーション」

頭痛い。かなり。
滅多に頭痛なんてせーへんのに・・
映画のせいではなく・・・
調子悪いときにみちゃったなー
ラスト、コーション スペシャルコレクターズエディション [DVD]ラスト、コーション スペシャルコレクターズエディション [DVD]
(2008/09/16)
トニー・レオンタン・ウェイ

商品詳細を見る

以下ネタバレ

日本の占領下のスパイ合戦。
占領下っていうのが日本人としては複雑な設定なのだな。
ま、それは余談なんだけど。

見たかったのに、レンタル屋でどこに置いてあるかわかんなくて、
ようやく見た。

内容の芯が一本に絞られてるのがよい。

過激なエッチなシーンも確かに凄い。
上からしたから斜めから。。。。。。(笑

だけど、あの2人だからいやらしくは見えんかった。
つか、頭痛がひどすぎて
集中できなかったのもあるけど。

みなさん絶賛であろう、
指輪のシーンはよかったな。

あと、ワイングラスに残った口紅を何気にみる
エロなトニー親父・・プッ
つか、トニーレオンってこんな感じだったけ。
私はあまり見てないけど、昔、友達が大ファンだった記憶が。

私的にイマイチというか、
好みではないのが、
スパイ故に人を信じられない男と
スパイを殺害する目的でスパイになった女。

どっちも感情を抑えすぎてたので、
「私」は、登場人物に感情移入できんかった。

唯一、その指輪のシーンだけかな。
感情がよく出てるシーンな気がするし。

学生がスパイ活動にのめっていくという設定もいいんだけど、
その過程というか、ここも感情があらわなようで
案外、物静かに進んだっつーか。
そこにも私が感情移入できんかった理由かも。

監督がきっと内に激しい人なんやろうな。

ノーカットで大正解やと思うわ。
こういうのを変にカットするべきではないね。
描いてあるものを見ると別にエロ重視なわけじゃないし。
そんなとこは見極めないとダメなんちゃうん?

こんな女の子みたいにかわいかったら、
こんな役やってみたいわーw

ただ、私だったらもう少し激しい(感情のことね←これ以上激しくは無理でしょ・・ヌハハ)
部分を作るかな。
これは好みの問題かな。

うん、きっとそうやわ。

映画の前半のシーンの全ては
あの指輪のシーンへの長い前振り。
だから、あのシーンが際立つのか。
なるほど。

今回はそんな結論。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。