--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-05

奈良みやげ~尺八~

母とムスコの尺八ライブ送り迎えのため、
時間つぶしに奈良市内観光。

一目ぼれのお香立て。
かわいすぎ!と思ったら、薫寿堂さんの名が・・
奈良ちゃうやーんみたいなの。
ま。よくあることですけど。
他のも全部欲しーーー。
ニホヒ好きにはたまらんですな。
薫寿堂さんのHPから買えますわw

リスをチョイス。
IMG_1748.jpg
それから、金魚なお菓子。
IMG_1751.jpg
いや・・・ムスメに駄々こねられました(泣
わがままに振り回されっぱなしッスヨ・・・・・・
ま、たまにはいいかなってくらいこれも素敵ナンッスけど。

そして、尺八。
私は、さすがにムスメ(五歳)を連れて行く勇気も根性もないので、
泣く泣くあきらめ、母とムスコ(11歳)がお邪魔。

感想は、ムスコちんもよかった~そうです。

母がCDを買ってきてくれました。
IMG_1753.jpg
うれしーっ
オリジナルがほとんどなので、
典型的な古典音楽という感じがしないのもいい。

ただ、電子音響音楽と名のついた鹿幻夜と言う曲、
携帯のバイブとか、いわゆるプログレッシブな(ノイズに近い)感じの曲なんやけど、
初めて聴いたとき、誰の携帯も鳴ってないのに、
携帯のバイブ音とかってマジ、真剣、嘘なくびっくりして、
きゃーさだこ~(古っ)みたいなのかとみんなで車の中で騒然とw
ちょっとヤバイス。怖いス。
家で普通に聴いても怖いス。。。。
これをここへ入れる必要があったのかなーっと思う。
わかるねんけど、
あまりに唐突で。

オリジナルのピアノとの共演とかも。
私はジブリっぽい、
ムスコはロープレ(ゲーム)っぽく聴こえるそうです。
どちらも草原のイメージは合致したけどねw

ま、

それはおいといて、

私は、これ
FIRE CROW:NORTHERN CHEYENNE FLUTEFIRE CROW:NORTHERN CHEYENNE FLUTE
(1996/04/02)
Joseph Fire Crow

商品詳細を見る

とか、
これ
Canyon Trilogy: Native American Flute MusicCanyon Trilogy: Native American Flute Music
(1993/03/04)
R. Carlos Nakai

商品詳細を見る

をずっと聴いてて、
尺八に近いなと思ってたから、違和感なく聴けた。
ただ、やっぱり風土がでるのか、
固定されたイメージなのか、
質感が全くちがう。

尺八は湿ってる。
こもりながら内に入り自分を見つめるような。

フルートは開放されてそこから感じるような。

ように聴こえるのはイメージなのかな?

それから、よーやく私の元にやってきた。

ジャンゴ。
以前見た映画の音楽がよかったので、ロマ(ジプシー)を聴こうか悩んでて、
いろいろ検索してたら、
ジャンゴ・ラインハルトから入るといいよみたいなのを見て、
触発。
DjangologyDjangology
(2000/10/10)
Django Reinhardt

商品詳細を見る

結局、オク経由だが、
一度はミスるし(横からかっさわられたw)、一度は廃盤になるし、
今回は手元にくるまで時間がかかった。

最近、ちょっと買いすぎ感のあるCD
昔は給料後にはたんまり買いだめしてたけど。

今は一枚のCDにかける時間が短くなるから嫌なんだけど、
ストレス解消で買ってしまうダメな私。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。