--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-02

映画「田園に死す」By寺山サン

昔、ダリが大好きやった。
ポスターまで貼ってた。

タイトルがわからんのやけど、
ライオントラやったね、トラとか、
まっぱの美女とかのやつ。

シュールレアリズムとかって
わけのわからん世界やけど、
ひとつ救いだった??のが
絵画なのかなぁって最近思ってる。

絵てのは
ストーリーが自分で組み立てられる。
ということはゆっくり噛み締めて、
自分なりの解釈ができる時間の余裕があるのね。

でも、そのわけのわからんものの奥底に潜むものを探る作業が楽しかったりする。
でも、結局
作者の頭の中にしか答えはないんやろうけど。

でもさ、
映画とかってさ、
絵画と違って、ストーリーがあるねん。
これがやっかいやねん。
難解なのがさらに難解になるねん。
じっと考えたり、感じる余裕が少なくなるのに気がついてん。

でもさ、その自分の頭の中のものの
抽象的なものをストーリーをつけて表現できることの凄さを感じられてん。
田園に死す 【低価格再発売】 [DVD]田園に死す 【低価格再発売】 [DVD]
(2008/04/23)
菅貫太郎高野浩幸

商品詳細を見る

ま、正直書くと、
なんかよーわからんかったわ。
前に見た
さらば箱舟 【低価格再発売】 [DVD]さらば箱舟 【低価格再発売】 [DVD]
(2008/04/23)
山崎努小川真由美

商品詳細を見る

にも、時計というモチーフが多様されてたし、
ダリにも時計というモチーフがあったりで、
人間や人生とかと時間とは密接してるねんなと確信したり。
結局は生は死という二極化なのかとも。

雑誌でさ、
今のデザイナーとかファッション関係とか、新鋭でなければいけない学生のアンケートを見てたらさ、
とっても平均というか、
今の話題というか、新しいものとか、
人と違うものにアンテナを張ってほしいと思うにの、
あまりにフツーびっくりした。

私はそんなん一切かじってないから
偉そうには書けへんねんけどw
それを避けても。。。

この映画の時代で、
このようなものが作られ、
それが受け入れられてたということでも
今の状況を省みて、拍手。
まあ、取り巻く状況が違うといえばそれまでやけど。
今の子が
こういうものが作れるかというと
きっとノーやと思う。

人間の想像力とか許容量とかって何が違うんやろかとか思ってしまう。

状況とか環境は人間を作る上でかなり重要やとは思ってる。
でも、それだけやろかと。

好奇心とかは?

みんな、左右されすぎで
想像力が欠如しすぎやで。

いろんな事件も、
時々それに絡んでるんやないかと
思うときあるし。

これから寺山さんのような作家さんは日本では出にくいのかな?

うん、でにくいやろ。

とりえず
売れてナンボの世界がありすぎて。

いろんなものが

評価されて、

いろんな世界が

認知されて、

人も

物も、

なんでも
一つじゃないということにもうちょっと意識的に考えないとダメやで。

話はそれるが、
日本政府(だけじゃなく、国民も)
英語教育=国際化と思ってるところが
おーいに不満。

国際化って英語やないねんで。


お互いの文化を理解するのが国際化やで。
キホンやし。

ま、キホンが出来ず失敗した私は
言える立場では一切ないねんけど(自爆

何度も書いてるけど、
その道筋を作るのは
実はオトナやと思うから、
「今」のオトナももう少し想像力を失わず
子供らに伝えないといけないねんって。
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。