--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-17

映画「大面」?

OH!綿か

OH!麺とかいうのも。

大麺でもいいか。なんか太い麺みたいやw
オーメン (特別編) [DVD]オーメン (特別編) [DVD]
(2007/05/18)
グレゴリー・ペックリー・レミック

商品詳細を見る

もしかして、ちゃんんと見たのは初めてなのかも。
意外やったわ。自分でも。

よーできた映画やね。
私の好きなサスペンス~ホラ~に
ローズマリーの赤ちゃん [DVD]ローズマリーの赤ちゃん [DVD]
(2007/08/24)
ミア・ファロージョン・カサベテス

商品詳細を見る

があるねんけど、
これは原作も映画も好きやったのね。

比べるもんでもないが、
どっちかっつーとこっちのほうが怖さでは勝ってたような気がする。

でも、これは怖さもそうやけど、
演出もいいし、
よく出来てるわ。

ただ一つ思ったのが、キリスト教の根本がわかってるというか
根付いてるほうがきっと怖さ倍増計画だったのかと。

その辺は、日本人の私にはイマイチ伝わりづらいかと。

犬っていうキーワードもちょっとわからんし。

調べてないけど、死者の使いが犬とかいうのだろうか。

最後の最後のはこうやろなみたいなエンディングで、
それは「ローズマリーの赤ちゃん」と同じやった。

が、当時は衝撃的だったかもね。

血渋き満載で怖いより、心理面で怖いほうが
ほんま怖いwわ。

つーか、
これ見て思った。
終末論じゃないけど、今の病気蔓延でも、
そろそろ、地球上への警告と思ってしまう。
そろそろ、えーかげんにせーやーっと。
もう、世界中が合致して、
もう少し物質社会から離脱せなあかん時期にきてる予告のように思えるわ。
なんやろ、金、金、金みたいなところから。
違う?

***************

ピアスあけた~
何個になったかはナイショw

で、思い出すのが、アクセサリーとか、自分を飾り立てる人ほど
内面が弱いというか、それによってバリアを作ってるみたいなことを
大昔聞いたことがある。
なんかわかる気がして。
私は、普通の女性としてアクセサリーも好きだ。
でもあまり豆につけるほうじゃないねん。

でも、最近なんかいろいろやりたくなってるねん。
それって、きっと心のバリアというか、
どっか自分を強く見せたいとかあるなーって
自己分析。

例えばさ、昔のパンクのやつら
いわゆるロンドンパンクみたいな子らはさ、
革ジャンに鋲とかでいかついけど、
それを武器にしてるねん。
内面は実は弱いねんなーって。

いわゆる威嚇ってやつやね。
やられる前に虚勢張っとくっちゅー。

なんか納得。

そんで、
私は最近、折れそうな心を威嚇してるみたい。
仕方ないか。
それもありのまま受け入れとくことにしよう。
とりあえず。

スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。