--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-10

映画「ブラック・ダリア」

昔、ミステリーマニアの方に(元気かな??)
面白いから読んでみろと進められて読んだ、

J・エルロイの
「ブラックダリア」
ブラック・ダリア (文春文庫)ブラック・ダリア (文春文庫)
(1994/03)
ジェイムズ エルロイ

商品詳細を見る

映画化になって驚いたけど、
見逃してた。
だって、本読んだけど、いまいち私には難しかった記憶があったから。
暗くて難しくてっていう印象やったわ。

今、映画で見るとそれも仕方がなかったかなっと。
この時代背景をあの活字で想像するのは
日本人の私では難しいかと。

私は、映画も見てない人からすると結構見てるほうやし、
本も、あまり読まない人からするとそこそこ読んでるほうやとは思うけど、
映画監督になりたいと思ったこともないし、
小説家になりたいと思ったこともない。
ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]
(2007/05/18)
ジョシュ・ハートネットスカーレット・ヨハンソン

商品詳細を見る

やっぱ重いし、暗い。

事実を想像で文にする力とか、
その文を想像で映像にする力とか、
それだけでも、フツーに拍手しちゃいますわ。

でもさ、なんでもそーやけど、
個々のイメージってあるんやろな。
だから原作ものって難しいのよな。

少しづつ、めちゃくちゃ細かいこととか気になったこともあったけど、
ここまで描けてたら◎でしょう。

確かに人物相関は複雑やね。
ブラックダリア似の彼女や、
母親のからみあたりが、
だだっと一気にネタバラシ的なのはちょっとかも・・
今まで積み重ねた重みはどこへみたいな。

でも、確か、原作がもっとわかりにくかったから、
それを思うと私はよくできてるとおもった。

ただ、登場人物が美男美女すぎるかなー・・・・

あの美女(ケイ)が豆に料理するような人には見えんがw
これを思い出して原作を読むとわかりやすいかも。

主人公がブラックダリアにのめりこむもっときっかけが欲しい気も。
つーか、きれいな女をいったりきたりってどーよっていうのも。

でも総体的には悪くないと。
期待してなかったから?




スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。