--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-01

モノ作りのインスピレーション

モノを作ってて、自分の好みが分裂っぽいと思うことがある。

だからブログを分けてるってところもある。うん。
かわいいのも大好き、かっこいいのも好き、ドロドロしたのも好き、
昔のアメリカもUKも好き、でも日本のも好き。。。。。
まあ、言葉だけだと、かわいいにも、かっこいいにも、ドロドロにも
解釈いろいろあるけどね。

だから、私以外の人にはきっと理解できないんだろうなぁ。
多重ぎみと思われるんだろうな。
だからって、それを一つにまとめようという気持ちは私には全くない。
ってか、私の中では一つだったりするんですよねー。
↑ここが人には理解していただけないみたいww

なんだかわからない独り言のような文だけど。。。
(あ、いつものことだね)

時々こんなんでいいのかな~
やっぱ、かわいい路線だったらかわいい路線だけで行くほうがいいのかなとか悩むこともある・・・
一応。
でも、そのインスピレーションが沸く世界を見ると
自分でもわかるくらいドーパミン炸裂状態になったりするのよね。
一つの世界だけで走れる人が本当は凄くうらやましい。

ハンドメイドブログでは最近はかわいい系のみ。パッチワークの展示会が近いんで、それしかやってないためか
気分はずっとかわいいモードだった・・・・
嗚呼それなのにそれなのに・・・・・・・・・


って長い前フリは次の話題へリンクします。

ハンドメイドブログでリンクしてもらってるしのこさんのイラストが凄くよくて、題材が花札だったのを見て、
最近ご無沙汰だった「和」の世界のイメージが
どどどどどどどどどっと頭をかけめぐってます

まさしく・・・・今。

やばいっす。
20060801211842.jpg


花札~っ
花札 「大統領」

好みの題材!
しのこさん感謝っす。
花札自体もやってみたい。
あーマジヤバイ。
とりあえず、大統領↑が和紙を重ねて丈夫だということがわかりました(´∀`;)

楽しい花札入門 楽しい花札入門
寒川 広行 (1984/12)
日本文芸社

この商品の詳細を見る
花札を初めてやる人の本―花合わせ、コイコイからオイチョカブまで 花札を初めてやる人の本―花合わせ、コイコイからオイチョカブまで
渡部 小童 (2004/08)
土屋書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

花札~♪

名前があがっててとてもびっくりしました~☆☆ありがとうございます☆

私も、正直自分の創作活動については多重気味だと思います。
だからとてもちりさんのおっしゃること共感できます。(さしでがましいようですいません)
だいたいものづくりしてる人って、ある一面がブレークするとそれがスタンダードに思われがちですが、そうじゃないですよね(^^)
かわいい系とかデカダン系とか、その一作をみると固定しがちですが、全部並べるとちゃんと共通したニオイがある。
ちりさんの作品、サイトで拝見しているとそうなんじゃないかなってとても思います。

私も、ペン画で洋物描いてるときに、突然和が充満してきて「あー、やっぱり和でいくべきかしら」とか思うけど、和ばっかりかいてたら「あーーー、アメリカン描きたぃ」ってなって。。。
欲張りだから「どっちも」って思ってしまう。
師匠には「売込みには固定したイメージで行った方が仕事になりやすい」って常々言われてるんですが。。。
うちの師匠はエログロばっかりやってた人なんで(アングラ劇団出身なんで(^^;))、かわいいイラストでブレークしてしまったのですが、やっぱりエログロは続けてはりますよ。こっちは全く売れないんですけど(笑)

創作上の悩みって結構ありますよね。
いかに自分に正直にできるか、またそのときの状況に応じてって、やっぱりあるんだと思います。

花札、大統領持ってます(^^)
大きさや固さがすごく手になじむし、なんだか愛着がわきそうですよ。
長年の歴史と知恵が集結しているかんじ♪
この大きさの名刺とかもおしゃれかもなーって思っています。
花札、私もいろいろがんばって使ってみようかと思います♪

しのこさん

おお~しのこさんに共感していただけるなんて光栄っす~っ
私なんて素人物作ラーなんでそこまで悩むことないんだけど、
こうやってブログごときだけでもUPしてると、やっぱ人からどう思われるんだろう~
って気になったりするんですよね。
確かに商業ベースになると、一つのイメージのほうが売りやすいですもんね。

そっか~やっぱいろんな側面を持ってモノ作りしてる人いるんですね。
なんだかホットする。

でも。しのこさんのはアメリカンと和とか言っても、
ものすごく共通したイメージがあるんですよね。
色かな。線かな。
その辺はものすごく意識してるでしょうから、
そのカラーが出て当たり前なのかもしれませんが・・・・
私の場合飛びすぎなんじゃないかと思いますよ。
ただ自分の中で共通させようとしてるのは「布が好き」というところなんですが。
昔は私も絵を描こうとしていた時期もあるけど、
今思うと、私は絵の人じゃなかったんだとは思いますね。
自分の求めているのもを確定するのは本当に難しいと思います。
私みたいなド素人の意見で申し訳ないけど。。。。。

はじめまして。時々こっそりお邪魔してます。
私もキルトというか、ちくちく程度なんですがたまにしてます。
私も多重で、「私だけ??」と思ってました。
一筋で物を作られてる方をみると羨ましくなったり。
花柄やキャラ、和、USAなどなど、布を買いあさってみたり。
なので物で溢れちゃってます。

悪いことではないのに、自分のカラーが無い気がして悶々とすることもありました。

音楽も和洋音楽にクラッシック、映画音楽とその時、気になるとドッーーーーと走ってしまいます。
後で「あぁ、これはアノとき聞いてたなぁ~」なんて思い出と一緒に出てきますねv

私一人じゃないんだと思うととても気分が楽になりました。
好きな物を好きな時に作るでいいですよねー。
停滞ぎみの創作意欲が湧いてきました♪
ありがとうございます!

↓亀田くんのお話も哲学的なお話もとても好きです。
うんうん、そうそう!と思いながら拝見しました。
自分じゃなかなかブログに書けないのでスッキリ~です。

菜園日記、すごいですね!私はプチトマトですらまともに育てられない人間なので尊敬しちゃいます。

sukorinさん
こちらまで遊びにきてくださってありがとう~
物つくりに対する思い、同じなんですね。
私は時々どよよぉぉぉんと落ち込んだりします。
ひとつのイメージで固まってる方などの作品みたりしたら特に。
なんでも、興味のアンテナが立ってしまうと、
そっちに走ってしまうんですよ。
まあ、自分の中ではひとつのつもりなんですけどね。
きっと人間一面だけじゃないんですよ。
でも、ひとつだけのいける方は、それで満足してたり、それでいくとおもったら、走れたりするんでしょうね。うらやましかったり、自分は自分とおもったり。揺れ動くオバハン心なのであります。

亀田君のはネットでは賛否両論ですごかったですよね。今度また試合あるけど、どうなるのかな。
私はもう興味ないけどね(あ、最初のも興味なかったんですけどね。でへへ・・汗)

菜園ニッキもUPしてます~
また見てね。
プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。