--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-31

究極の生き方って?

なんて、たまには哲学的なタイトルもつけてみたりする。

毎年この時期になると起きる「あの問題」
某氏のお言葉メモとか、
なんで今なの?って感じですが、政治的策略ミエミエってとこっすか。

そうそう、あの、中の国って言うところの方は
全てとは言わないけど、お金好きって印象がぬぐえない。。。。
この問題に絡んでくるのも今はお金なんだろうし。
他にも、今はしらないけど、案外、中の国の人民についてとかって
知らない人が多いとおもう。
結構えぐかったりする部分もあったりで。
今はしらないけど。。。。。
(基本は変わってないんだろうと思う)

まあ、そんなこんなで私の究極的理想の生き方。
究極ですよ、究極。ありえないですけど・・・・

動物の一員として生きること。

人間だって動物ですから。
人間だけ何か違うんですよね~
この地球上で。
おかしいんだけど、本とは。

いつのまに脳みそがこんなに発達して、欲が深くなったんでしょうね。
本当は生きれるだけで十分幸せっていうのがいいのじゃないのかな。
まあ最初に書いたように理想論だけど。

欲があるかぎり他人をうらやむのも仕方がないけど、
できれば、何でもいいから、小さなことでも幸せを感じれる自分を
持っていたいな。
つまんないことかもしれないけど。

結局人間は死があるから生きてるんですよね。

・・・なんて、たまには哲学的に閉めておきますww

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今住んでいるコンドミニアムは、住人の8割(か、それ以上)が中の国出身者なのですよ。
そもそもカナダには、そっち系の人がやたら多い。。。
そして私の知る範囲では、まったくちりさんのおっしゃるとおりだと思います。人間の良し悪しというよりは、生活習慣の違いでしょうかねえ。こっちの常識が、向こうの常識と一致するとはいえないというか…。
「小さなことでも幸せを感じれる自分」。本当ですね。それが平和に楽しく生きていく秘訣ですねえ。私も目指そう。

かの地の方はどこでも生きていける強さがありますね。
凄いです。。。。いろんな意味をこめて。
良くでるといいけど、悪く出ると・・・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…
ちなみにケンカも激しいし。。。。
がはは。

小さいことでも幸せと感じるのってなかなか難しいんですけどね。
気持ちも落ち着いていないとできないし。
それが一番重要で、難しいんです。私には。
だからヨガをやりたい一つ理由でもあるんだけど。
私、打たれ弱いんで。。。。。(;-;)
でも立ち直りも早いほうかもしれないけどね(´∀`;)
プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。