--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-03

汚れちまつた・・・

短編小説が苦手と書いた。

なぜだかわからんけど、
長いもの
(それを私の心の中ではアナログと呼んでいる)
が好きや。

ましてや

「詩」

なんて。

まるで打ち込みのドラムのようで、
全く受付ないのだ。

メロディと合い重なる「詩」は
こうも私の心を揺さぶるのに、
なぜ「詩」がダメなのか。

きっとその機械的な打ち込みドラムのように、
どっか人間くさく感じへんのちゃうかと
かなり勝ってなイメージを受けている。

チューヤが、
「汚れちまつた・・・」と書いたわけですが、
この「ちまつた」の大きく書かれた「つ」の字が
今の若くない私も含め、ワカモノにも、なんだかわからんけど、
かっちぃーなーって気にさせたりする、、、、

違う?

で、打ち込みビートが苦手な私やけど、
その「つ」の魅力に惹かれて
一応買ってある、「詩集」

でも、パラパラと眺めては、やっぱなんか違うと思い続け
そっと積読の山に戻していた。

なんかタイミングが少しだけ来たかなと思ったので
ちょっとページをめくることにする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。