--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-01

今回の本命の彼をご紹介です(写真多し)

そして、こんなにきついことが待ってるとは思わなかった2日目。

でも、
やっぱ歴史のある街は歴史を知っていくのが楽しいことを
再認識した。

たとえ、ホテルのおねえさんが知らなくとも、
コンビニのネーチャンが知らなくとも、、、、コンビニの前にあるのにそこへ入る道を知らない(涙

でも、
でも、
私が好きやからいーねん。
ってくらい根性がいることになろうとは・・・・・


三成殿。
IMG_1325.jpg
彦根城(関東勢)に押されて、敗者三成は、、、、、

おいやられるように
ひっそりと。
そこに置かれた「石田三成公胴像」の名前も、
朽ち果てて、
「石田三公」
となり、
うちの足軽1に
「いやーいしだみつこ (う)やー」っとからかわれる存在(涙
IMG_1324.jpg

IMG_1328.jpg
後姿もなんだか悲しげなミツナリ・・・・・

三成の家老だった私の左近殿wの家だったかもとかいう寺。
「清涼寺」もある、
彦根の佐佐山のふもと。
城跡とあるけど、清涼寺の間違いです。
IMG_1321.jpg
そしてこの後が大変やった。。。。。
その「関が原の戦い」で敗れた西軍のボス、
石田三成公がいた「佐和山城跡」に登ったわけですよ。
な~~~にがハイキングコースですか。
ふざけてるんですか!
ちょっとした小登山コースやん(怒
ブーツで行かなくて正解やったわ。

ではではか~るく、佐和山城跡までご案内いたしまする。
ただの写真ですが。。。
IMG_1336.jpg
ひたすら
IMG_1337.jpg
ひたすら
(ここには登山道って、、、、入り口にはハイキングコースって、、、、う、嘘つき!)
IMG_1338.jpg
ひたすら山道。
それも、かなり急。
足軽1、2はモチロン、
母がよー登ったなぁ~っと思った。
途中、何度もここ落ちんといてやーっと祈ったことか。
そりゃ昔に南アルプス登ったかしらんけど、
ほんま肝冷やすわ。
IMG_1339.jpg
この辺までくると、もう体をそらしての撮影。
怖い怖い。
IMG_1342.jpg
そして本丸。
ひっそりと立つ城跡のしるし。
IMG_1343.jpg

佐和山城跡。
これがなければただの山。
IMG_1344.jpg

IMG_1348.jpg

ここでまた、本丸跡の全体像を撮り忘れてる私。
もー肝心なこと忘れる、、、(悲

どなたかのブログで、佐和山城に登って三成を知りたくなったっと
書かれてたがいたけど、
ものすごく納得する。
それだけ大変やったし。

なんでココやったんやろーとか思ってしまうなぁ。
左近もいたんやなーとか。

つわものどもが夢の跡とはこれか。
つわものだったかわわからんが。
負けたものの悲しさか。

上から望む。
少しは三成の気持ちがわかるか?
IMG_1345.jpg

そしてもう少し感じてみる。
IMG_1347.jpg

そして

そして・・

飲んでみる。
やっぱそこかよぉ~
やっぱそこやよぉ~
足軽1も気が付いてくれた。
OH!偶然の出会い。
三成と左近と悩んだけど、
奥さんの、左近はクセありますよの一言で
決めたよー。
IMG_1307.jpg
で、飲みました。
まず、日本酒自体ほとんど飲まないから、どう書いていいのかわからんが、
古酒って初めて飲んだわ。
辛口ってこーなのって感じに辛いです。
でも、どこかまったりというか、
これが古酒ってことなのかな。
さっぱりではないです。
フツーの表現やけど、辛いけど味のある野郎やつってとこでしょーか。

私にはそんなに飲みにくいようには感じないんやけど、
口に入れたとき辛く、そして甘みを感じる。
そこが左近らしくて
嬉しくなっちゃいます。

では、またこれからやります♪
これだから痩せない。。。。。。。。。

最後までお付き合いありがとうございました(ペコリ








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。