--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-02

少し前のエントリーで

「生」と「死」が平等と書いたのは

生まれてくるとうこと自体、
それから死んでいくとく事実。
このこと。
歴史を読むたびに一番感じることだから。
とくに歴史は
歴死(死んだ人の歴史)という意味で。
かもしれないとか思うから。
今からすると、過去の、歴史上などは今現在いない人たちであって。
それは、ま、事実で。

だから結局みんな死んでいくんやーとか

漠然に思ってるんよね。

別に死にたいとは思ってない。
し、死を美学とは思ってない。
がんばって生きる方が
難しくて、大変でそこには美学があるとおもうから。

ただその過去の人たちが
何をしても、
どうたたかったのか知らんけど、
結局最後は死を迎えてるという事実。
そこを思い、
どちらもみんなには来るということで
平等と書いてみた。

ムスコがさ、
足軽(下級武士)が好きなんやってさ。
じゃさ、
足軽博士になったらぁ~とか言うねん。

それが頭にあってさ、
この間、続く人間の連鎖って書いてん。

だれかが一人でも生き残ってくれへんかったら
今の私でありあなたはココにおらへんねんなーっと。
だから足軽にも感謝せなあかんし、な。
足軽や農民あっての
武将(政治家)であり、社会やで。
ほんまな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。