--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-28

世界を疑問符で埋め尽くせ

と思う。

疑問を持つということが

その人を救い、
結果、世界を救うような気がする。

大袈裟かもしれないけど、

世の中って自分ひとりでは絶対に成り立ってないし。

仕事帰りに、小高い山の方向へ帰るんよ。

空気がきれいなときは
その山の葉がくっきり見えるんよ。

その葉はさ、
一瞬すると山として一塊にしか見えへねん。
でもさ、
よーく見ると、葉っぱってさ、どれ一つとして同じ形がないねん。
どれ一つとしてよ。
それってすごいな、偉大やなって思うねん。

人とて同じやとおもう。
誰一人として同じじゃないと。
でもさ、
その全く違う人たちが固まって
山のようにひとつに見えたりするねん。

でもさ、その山になるにはさ、
自分がさ、もし機会があるごとに疑問を持てるとしたら
崩れにくい山になるんやないかと。

疑問って何????
流されないということやと思って。

私はさ、子供に言うねん。
世間とか、テレビとかそのほか諸々がそいつが悪いとか
こいつはダメやとか言ってても
何がそういことになるのか
一度自分の中で消化して自分の意見で言ってと。

人がよく言わなくても
もしかしたら自分の考えではそうではなく見えるかもしれんし。

今の子供はさ、大人の意見をそのまま言う。
それがさも正しいように。
それって違うと思う。
子供がいかにもわかった風に「今の先生は・・・」とか言うのは
洗脳の一種やと思うし。
もし仮にそうやとして、
何故そうなのか、疑問を持ってから自分の意見を言って欲しい。

流されないように。

だから、疑問を持つことが自分を救う一部になると信じてる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。