--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-23

黒澤映画「乱」

乱世の中で裏切り、
やったりやられたり。
それも自分の息子に裏切られるねんからなぁ。
乱 [DVD]乱 [DVD]
(2008/05/23)
仲代達矢寺尾聰

商品詳細を見る

トップにたちたい心理ってよーわからんわ。
私には。
ネタバレ。

自分から座をゆずっておきながら、
やはりその地に執着するおとん。

そして裏切られ。
見放した息子が実は自分のことを一番思っていたというのに、
権力に執着するあまり自分を見失う王。

むなしいのお。

影武者で、信長をされてた隆大介(さんだったかな)
その3男をやってた。
やっぱいいな~~~~っはまり役。
ちょっと悪げなところも
ちなみに声もめっちゃいいやん~

とはいえなんとなくいろんなところが気になる。

やられていく姿は初期の「蜘蛛の巣城」
蜘蛛巣城<普及版>蜘蛛巣城<普及版>
(2007/11/09)
三船敏郎;山田五十鈴;千秋実;志村喬

商品詳細を見る

を思い出す。
実は女が裏で操ってるって姿も。
そして情けなく死んでいく姿が影武者っぽくて。
でもでもやっぱ昔の精彩さがなぁ。
どう思って撮られてたんやろうか、そんなことはわかりもしないが、
昔のようなアップ画像があまりなく、
引いた絵が多いのはわざと????
その分逆に迫力にかけるような。
馬や戦隊の大群を見せるには引きのほうがいいんやろうが、、、、
なんだか全体に単調に感じたのはそれかもしれん。
別に映画をかじったわけでもないのでよーわからんのやけど。
時々昔風のはじけた黒澤さん流のキャラがでてくるのがいいねんけどな。
ちょっとクスッとしてみたり。

ただストーリーから思うのは、
どっかで見たような話やなっと。

うーん。そっか、今の政治やわと。
息子に継がせながら裏であやつろうとする父。

そして、上のものは騎馬上で、さらに上になれば指揮するのみ。

実際に戦ってるのは
馬にも乗れず、
重い甲冑を体にまとい、馬の後を走りながら戦い、
そして死んでいく。
それが真面目にやろうとしながらも右往左往して思いもままならぬ取り巻きか?

だとすると、人物は出てこないけど、
横暴なやり方で村を追われた村人が
平民(私たち)なんやわ。きっと
年貢取られて泣いてるのかw
昔も今もかわらんわけやな。
ウウなんだかむなしい。。。。。




スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。