--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-14

映画「ミラーズ・クロッシング」

FTB(フラワートラベリンバンド)に関するブロガーさんの記事を読んで、
映画の衝撃が吹っ飛んでしまった。。。。
ココロが映画よりあのライブにも戻っていくぅ~~~

というのはとりあえず脇においておいて、、おきたいが、嗚呼やばーいっす~~~
なんかまたドキドキがもどるっすよ~~~~っ

コーエン兄弟ってなんとなーく名前くらい知ってるくらいの知識。
この間のアカデミー(だったっけ?か)で賞とったっけ?
ノーカントリーだっけ。
気になってたので。

コーエン兄弟作品。
ミラーズ・クロッシング (スペシャル・エディション)ミラーズ・クロッシング (スペシャル・エディション)
(2007/08/25)
ガブリエル・バーン

商品詳細を見る

私さー、最近、仕事の途中で違うコトして、
さっきまで何やってたのか忘れてそっちのことに集中して、
戻って、あ、さっきこれやってたんやーっと気づくくらいに記憶力低下で
集中力やばいんよね。

なもんで、この早い展開にはかなりついていけなかったっすよ。

初め。

だれがどう絡んでるのか、頭の中で整理するのが精一杯だった。

以下ネタバレ

ごめんなさい。俳優、女優さん、誰かしらないっすよ。

主人公は昔だったらパチーノでしょ。
オマージュやろうか。
どっか独特の映像美のある兄弟なんやねー。
笑える感じもあるし。

私ってさ、善と悪、というか、善と偽善の狭間でゆれる人間やねん。

悪より悪いんちゃう?
ギゼン。

暴力映画が好きというわけでもないんだけど、
私のギゼンな部分がこういう映画に惹かれるのかもしれん。
わからんけど。

こういう映画を見ると思うのが人間の究極は生か死なんやと。

許しを請い殺さんとってくれと懇願することとか。
悪いことしても結局そこなんかと。

とりあえずわかりにくいのが主人公。
なんだーあいつ。
わからんぞ。
ボスへの忠誠心もよくわからんし。

結局、生と死よりも心の裏切りの方がきつい時もある。

でもイマイチわからん。

そこが狙いか?兄弟よ。

他のも見せていただくわ、兄弟殿。
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。