--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-24

映画「アヒルと鴨のコインロッカー」

以下完全ネタvばれにて。
ご注意っす。
アヒルと鴨のコインロッカーアヒルと鴨のコインロッカー
(2008/01/25)
濱田岳瑛太

商品詳細を見る


ミステリータッチのどんでん返しあり。
意外。
雰囲気はよかったんだけどな。
そっか原作があるのか。

私は完全辛口です。
人物の書き込みが中途半端な気がした。

みんなはどう思ってるのかわからないけど、
瑛太サンがブータン人ってのはムリがあるんじゃないん?

雰囲気ものなの?

登場人物はいいのに、いろんな登場人物を絡ませ、
つじつまを合わせるることに一生懸命って感じで。
それは原作では細かい表現ができるとおもうんで
それが映像にする難しさなのかな?

女の子の元彼、松田龍平サンってこんな子やったっけっていうくらい男くさくいのはいい。

でも、ブータン人の彼や元カノが執着するほどの登場人物としてのいい男には見えない。
きっと途中から突然絡んでるからやないかな。

どの人物もなんだか中途半端な気がする。
女の子が体をはって正義に生きるようにも見えないし。

女好き故エイズで死んでいくのもなんだか不自然。

原作の言葉で表現された部分が抜けてるような気持ちになった。

一番よかったのは濱田岳サン。
よく知らないけど、映画っぽい感じがいいわ。

スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。