--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-14

映画「明日、君がいない」

今日、ゴミ箱の中に5個の駄菓子のジュースのパッケージが捨ててあった。

たくさん飲んだんだとしかおもわなかった私だけど、
母はおかしいなと思いムスコに聞いたところ、
友達の分も買って持っていったそうだ。

持ってこいと言われたわけではないのだけど、
自分だけ飲むのに気が引けたんよう。

ものすごく仲のいい子やったらそんなに気をもむこともなかったんやとおもう。

ムスコとあきらかに性格の違うタイプの子がいるのが気になった。

どこまで口を出すべきなのか。
難しい。
やさしさと優柔不断は違うし、
かっこつけも違う。

ただ、小学4年で少ない小遣いでそこまで気を使うというのが私には
違うと思ったのでやっぱり口を出すことにした。
おごる・・・それも5人に。
例えそれが1こ30円やとしても・・・・
10年早いねん。
ほんま。

言いすぎもダメかもしれんが、
言われなくなったほうが寂しいとおもう。

今はウザイとしかおもわんのかもしれんが、
心配なのだから仕方ないな。

ムスコの性格を思うと言いすぎるくらいがいいのかも。

ただ意識しすぎると優しい部分がなくなって欲しくないし。

ほんま難しい。

相談できる人ってなかなかいない。
私みたいな年齢になってもそうやし。

きつかった。
映画・・・
映画的にはめちゃくちゃよかったんやけど、
きつかった。
明日、君がいない明日、君がいない
(2008/01/25)
テレサ・パルマー

商品詳細を見る

今は親の立場として見てしまう。
相談できないこともたくさんあるよな。

ちょうどこの映画を見る前に
上のようなことがあって半分ケンカしたときに改めて言った。
目でものを言うという文化も確かにあるかもしれんということはわかっていて・・・
でも、やっぱ言葉にしないとわからないことがたくさんあるって。
楽しいことも悲しいことも、腹のたったことも、
嫌やったことも、なんでもいいから話してと。
言葉に発してと。
喋らないとわからんよって。
私はあなたの味方ですから。
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。