--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-07

ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」

ヤン・シュヴァンクマイエル3本目。
アリスはよく知ってる話なので、短編集と比べるとわかりやすい作品。
ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」
(2007/08/22)
パヴェル・リシュカ、ヤン・トジースカ 他

商品詳細を見る

すごく単純におもしろかった。
精神病院のおはなし。

誰が本当に狂ってるの?

わかんないなー。。。w

ムスコに
「フード」作った人やんでぇ=っと言おうと思ったけど、
エロなシーンが出てきたのであせって消しましたワン(アセ

宗教感とかすごく面白い。
真面目人は怒ってしまうかもしれんがww

結果どうなるんやーっとちょっとドキドキするとこに
なんかサスペンスっぽいと思ったら
監督みずからこれは哲学ではありませんみたいなコメント。
なるほどという感じ。

とりあず、アメリカ(特にハリウッド)とは対になる感覚やね。

ヨーロッパのジメッとしたところとか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。