--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-18

映画「エコール」

わかるんだけどなぁ~
この世界。
嫌いじゃないの。少女的世界。
でも気になるなイロイロ。
エコールエコール
(2007/04/04)
ゾエ・オークレール、ベランジェール・オーブルージュ 他

商品詳細を見る

初め、わたなべまさこさんのコレ↓
聖ロザリンド (ホーム社漫画文庫)聖ロザリンド (ホーム社漫画文庫)
(2001/09)
わたなべ まさこ

商品詳細を見る

みたいなところがあるのかと思った。
これめっちゃ怖かったんよね、昔。
確か、少女が同じ年くらいの子供を釜?かなんかで殺しちゃったしたような。
こわくて最後まで読めなかった記憶が・・・
でも、そんなホラーやサスペンスチックではなかった。

世界観やカメラのカンジは嫌いじゃない。

でもビミョーかな。

ネタバレ。

何の情報もなしで見たから最初は何コレ??
ちゃんと起承転結あるん?って思ってしまうくらい。

「尽くすことが幸せよ」みたいなセリフがこの映画のポイントだし
あーやっぱそっかとわかる映画の内容だったりするんやけど、
ちょっとそのヒントが少なすぎるような。

神秘さと現実性の狭間が微妙。
ちょっと、シャラマンの「ヴィレッジ」を思い出しちまった。
ま、シャラマンはわかりやすすぎる漫画チックではあるけど。

気になったのは、同じ年に近い子供を持つものの視点かも。

下着姿とか足元だけのアングルとか裸のシーンとか、
ロリっぽいところを強調したところがヤダ。
エロじゃない言う人もいるけど、
監督は絶対に意識してる。
その辺が私には生理的にヤダ。

どの子も足が長くてひょろっとして似た子が多い。
これは計算されたイメージって感じやね。

運ばれてくる少女が一人だけアジア系フランス人??ってどういうことなんかなぁ。
おフランス人などにはアジア系って神秘的に見えるのかな?
ま、それもありがちかw

私にはフツーに違和感だったけど、
全員が似た子より、一人あの子が出ることで不思議感がでるのかも。
原作があるようやから原作に寄ってるのかな?

これって賛否両論ってやつなんやね。
アマゾンで見た、海外版はをみてくださいっていうコメントが気になった。
ま、これ、画像がかなり暗かったもんね。
何か答えみたいなものが写ってるのかなぁ?

ただ気になったのが、少女だったり子供だったりっていうのはそんなに神秘なのかなって。
変に神秘とか意味をもたせるようなのにはちょっとひいてしまう。
彼らも生まれたからには人間なわけやし、神秘なわけもないと思うから。
なだかわからない感じがするから意味の裏の裏を読みすぎて、
何かすごいものとしてしまうようなのにはちょっとひいてしまう。
映画なんやしわけわからない部分があってもエンターテイメントと捉えたい気がするんだけどなぁ。
まあえいばダリみたいな一見わからないものを解説するような。
私は自分の感性で見たいなと改めて思った。
これは個人的趣向の違いかな。


スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。