--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-17

スライ&ザファミリーストーン「暴動」

ふと立ち寄ったブクオフで見つけた~~

あれ~タイトル同じやのにジャケが違う=
ライブ??と思って買ったら、コレ↓のジャケ違いやった。
同じのが上手く貼れなかったのでこれは普通に売られてるほう↓やけど。
暴動(紙ジャケット仕様)暴動(紙ジャケット仕様)
(2007/05/02)
スライ&ザ・ファミリー・ストーン

商品詳細を見る


スライは大大大好きなシンガー。
といいつつ実はCDを持ってなかったりした。
レコードと昔、友達にダビングしてもらったテープww

欲しい欲しいとおもいつつ何気に安いのをさがしてた今日この頃。
ブクオフで発見とわwすごーい。
呼んじゃうのかしらw

久々にじっくり聴くスライ。
いやー凄い。やっぱ凄い。
決して決して歌は上手くない。でもそのセンスとアレンジ力は天からの授かりモノか?

歌詞も実は何気にしか聴いてなくて
改めて歌詞サイトを見ながら聴いた。

センテンス短いや~ん。
でも、バイリンガルではない私でもその短いセンテンスから伝わる力強さ。
なんやねん!
どーいうことや(意味不明)
歌詞ってスライが書いてたんやろか?
日常を切ったような今良くある歌詞でないところがいい。
当時の状況を踏まえて聴くのがほんとはいいんやろうが。。。。
でもさ、スライって実は結構
歌の合間のひゃぁ~ひゃぁ~とか
うっしゃっしゃ~とか多いねん。

歌詞ちゃうやんw
スライさん。

でも、そのしゃっしゃ~がかっこいいねん。

何や?この個性は。

私はなるべくなら人と同じっていうのは避けたいタチ。
だから流行とかは嫌いやし。

他人の真似もいや。
できるだけ自分の個性を出してみたい。
センスがわるくとも。

でもそれってほんま難しいこと。
それをさら~とやってのけてる彼。

またまたユーチューブで彼のライブ映像とか見ちゃったよ。
いい世やねぇ。
ライブなんてウッドストックしかしらんカッタチューネン。
もうホレボレしちゃう。かっこよすぎ。
吐き出しすぎない、ニヤニヤする、どっか裏がありそう。
そんなカンジ。

歌ってる姿を見てたらプリンスやレニーを思い出した。
みんな好きなんやねぇ。

スライ自身、帽子姿がジミ(ヘンドリクス)に見えたりするねんけど、
同年代???
ちょっとよくわからんが。

そんなこと考えてたら
今のシンガーは確かにカッコいいが、昔のミュージシャンはいままでなかったところから
作り上げるそのタフさとアイデア力がすごかったんやなと改めて思う。

ジミもスライも。
誰かの真似から始まったとしても自分の個性に変えていける。
見習いたい。。。。。。

今日ラジヲで聴いた彼↓。
最近はSOUL流行りなのだろか?
流行が嫌いな天邪鬼子にとってはチョットつらいwwww

でもよかったんでイチオーなんとかリストとか、かんとかリストには入れてみた。
This Is Ryan ShawThis Is Ryan Shaw
(2007/08/20)
Ryan Shaw

商品詳細を見る

でも、今26か7歳の彼の歌声を聴くなら、
大御所でまだまだ聴いてない人々や、
昔のでまだまだ聴きたいものがごっそりあるからそっちへ行きたいような。。。。
お気に入りのネットラジヲでかなり勉強中やし。
なにせ気になるものが山盛りでして・・

ってぐらい彼の歌声とアレンジは当時色へ剛速球。

だから、やっぱもうちょっと自分の個性がでるまで待ちたいような気がしてしまうのは
自分がオバハンになった証拠のような気がしてちょっとサミシかったりする。

そして今はBGMをジミにしてみた。
昔エゲレスに行ったときに買ったライブCD
LIVE OF THE ”SCENE”CLUB1968とある。
2枚組みのライブCD。
誰か違う人も歌ってる。。。。誰?

そうそうジミで検索してたらこんな人発見。
少し前のアルバムだけど、
見かけだけじゃなく、音も声もジミそっくり。
フォアローすぎるwww
好きだとこうなるのかな?
Stand OutStand Out
(2005/07/12)
Ladell McLin

商品詳細を見る


暴動というと
チベット
ちょっと飛躍しすぎか?
いやちょっと思い出しただけで。
いやーびっくりだわな。
昔からいろいろある地域ではある。
昔「free tibet」というTシャツを着てたら捕まったとかいうのを聞いたことがある。
自由ってなんなんやろう。

ネパールに住んでたチベット人はフツーにロック少年であった。
最後にメールくれたときはアメリカに渡ってた。
状況や環境が違うといろいろな人になる。
考え方も生き方もいろいろ。
ただ環境は人間にとってものすごく重要なファクターな一つであることは確かみたい。

繊細な問題なんで書きづらいけど、
個人的にはすべての人が尊重出来あう世になればと願う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。