--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-25

映画「シド&ナンシー」

いやーよかったねぇ。
シド・アンド・ナンシーシド・アンド・ナンシー
(2006/05/25)
ゲイリー・オールドマン、クロエ・ウェブ 他

商品詳細を見る

ピストルズってよくしらないの。
興味ないし。
だからこれは現実に忠実なのか、そうでないのか。
ゲイリーオールドマンのシドが本物っぽいのかどうかもらからない。
でも映画はよかった。

嗚呼、こういう生き方を望む人っているんよなって思い出したちゅーか。

いわゆる映画的キレイな人が一人もでてない出てない。

シドって21歳で死んだんやね。
若いね。

何もわからないうちに死んじゃったんやね。
ま、彼は長生きするような人じゃなかったんだろうね。

かわいいバカップルじゃないの。

普通に生きる方がつらいのにねぇ。
逃げたってったらそうなんでしょ。

私は人に迷惑かけるような人は嫌いだから


自分で書いておいて気になってた。
だって私自信が人(とくに親)に迷惑かけっぱなしの人だから。
偉そうにかける身分でも人間でもないことを思い出した。
だから、人に感謝できる人間になろうと思う。
だってどっかで迷惑かけてしまうことは普通にあることだし。



ほんとにいたらイライラするやろね。

バカにされようと私はやっぱなんでも一生懸命がすき。
チューカこれも彼らなりに一生懸命生きたんかも。
道がずれてるだけで。

たかがとされど・・・やね。

文化としてのパンクは面白い。
ファッションも。

ただ反抗、反逆的なイメージを持ってしまったパンクという言葉は嫌悪やね。
ただのコガキのたわごとやん。

ま、そんな感じやから魅力的なんやろうけど。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。