--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-28

映画「セリーヌとジュリーは舟でゆく」

最近、自分の口癖に気がついた。

というのも、ムスコが似合わない言葉を使ってたから。

元ネタは私。

この言葉って、裏関西弁ランキング(なんてものはないが)
で3位以内(ビミョー・・・・)にはいるんやないかと。
ウソウソ
あ、私だけか。

「なんなん」

大体が怒ってる時につかってるらしい。

 「なんなん!!(怒 怒 怒」 

みたいな。
何なのよ!ってとこか。

どういう意味?
とかなんでそんなことすんねん・・・のような。

これが結構便利で、
なんなん?(疑問)みたいにもつかえる・・・か?

映画は
この
「なんなん」の連続やった。

なんなん(ギモン)

なんなん(ギモン)

なんなん(怒

みたいに。
3段活用(活用してないな)

私はかつてオリーブ少女やった。
マガジンハウスのファッション雑誌。

おふらんす自体に興味はないものの、
おふらんす少女のイメージは好きやった。

おふらんすの街角スナップとか今でも好きやしw

でも、あの言葉は苦手やった。

しょぼぼぼ~んみたいな。
いっつも落ち込んでるような言葉やん。
最近その言葉にようやく慣れてきたように思う。
音楽のように聴ける。

おふらんす人ってもったいつけてる気がするんよね。
映画自体。

なーんの前触れも前知識もなく見たからイマイチ乗り切れんかった。
どーも昔ビデヲ時代に見たような。

しかし疲れた。
最後まで見てようやく、あー一種のファンタジーかとわかる。

現実と過去(幻想カナ)との交差。
過去幻想?から少女を救いに行くんだけど、
マジック(魔法)のように現実と過去夢のような中をいききする。

好きな人はすきやろうが、私のようなタンジューンな人間にはつらかった。


好き嫌いの分かれる作品やね。
名称未設定-1

セリーヌ演じるジュリエットベルト。
似てないけど。
タレ目で若干のすきっぱ。
かわいい。
フランス女優ってすきっ歯っておおいような。
フランス人が好きなのか?
ベティブルーの彼女とか印象的やったけど。

スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。