--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-09

那智勝浦へ

冬休み旅行だす。
去年、落石で通行できなかった(2人もお亡くなりになって・・・合掌)
国道169号線という奈良から三重~和歌山へと続く道で寄り道しながらの
5時間。
案外ラクショー・・・
かと思いきや、
帰ってきて2日もたつのに、昨日、ゲロッパ・・・じゃなくってゲロッタ、、ィェ~ィ♪
つらかった・・・
仕事も途中できりあげて寝込んでしまった。
思った以上にがんばってたような私、はー=3

以下なんてことのない記録写真っすw
走ってみたかった169号線。
行きたかった温泉地の場所がわかってラッキー♪
春になったら友達を誘おうとおもって走る。
途中で、ムスコのリクエストにて奈良の吉野名物の柿の葉ずしを。
子供の頃はよく食べた懐かしい味。
CIMG1856.jpg
柿の葉にくるむことで保存することを考えるってのがすごい。

ちなみにうちの母は大の日本史好き。
ドライブ中も私の質問の答えのウンチクを聞く。
なかなか参考になったりして。
伊達に勉強してへんやん・・・などと言いながら。

勝浦では行ったのは那智大社とクジラ博物館?
那智大社へ続く山道で一枚。
結界の門だぁ~とか言いながら。
CIMG1861 コピー

きれいだなぁ・・・
肝心の大社の写真はない。
滝の写真は私は撮らないといったのに、
(滝の写真って写るとか写らないとか、子供のころよくそんな写真を見せられたもんでw)
撮ったものがあるけど割愛。
滝というものに信仰心が根付くというのはやはり自然の偉大さを感じられる。
大社がある場所は
CIMG1863.jpg

こんな山の上にある。
今でこそ車でざっといけてしまう世だけど、昔はえっちらおっちら行ったに違いない。
そこには今とは違う信仰への思いも感じられた。
それは信仰の本来の姿なのかもとかちょっと思ったりして。
ま、背中にムスメを背負って那智の滝の参道を歩かされるような状態では
ちらっと思いをはせるのが精一杯やったけどね。

同じく信仰への思いを複雑にさせるものが熊野にはあった。
ここへ行くまで知らんかったんやけど。。。補陀落山寺。
信仰するものが船に30日間の食べ物と油(だったと思う)を積み込み、
船には戸を釘で打たれ出られないようにしたらしい。
母が昔、井上ひさしさんの本で読んだことあるわぁ~と言ってたが、
つらくてまともには読めなかったそうである。
一度読んでみたい。
復元船もあった。
切ないようなそんなことを書いてはいけないようななんともいいようのない気持ちになった。

那智大社ではやたがらすの絵入りの鈴を買った。
やたがらすってサッカー日本代表のシンボルマークやんね。
やたがらすってカラス??あのカラス??
カラスって今のカラスとは違うのかなぁ?
今のカラスっていいイメージないんやけどw
鳥って神的なシンボルによくなるよねぇ。
ガルーダとかもそうやし。
やっぱ神に近い空に飛べるってことなのかな?
ウィキペディア見てたらなかなか面白かった。

母はクジラを見る(シャチしかいなかったけど)ことが目的。
私は中上健二さんの故郷ということで来たかった理由。
ただ、コドモらがいるので、熊野古道へは行けなかった・・・残念っ

読んでたときも思ったけど、熊野を見た見ない(経験するしない)では
読んだ感覚が違うんじゃないかと。
今回少しだけ触れてみてまさにそんな感じがした。
絶対にまた読もっと。
(ただ、今よんでるのが進まなくてねぇ・・・理由があって読み続けてるんやけど)
でも、また読みなおしてから行きたいぞ!
まってろ熊野!(意味不明)
ちなみに読んだことがあるのはコレ↓
枯木灘枯木灘
(2000)
中上 健次

商品詳細を見る


千年の愉楽 (河出文庫―BUNGEI Collection)千年の愉楽 (河出文庫―BUNGEI Collection)
(1992/10)
中上 健次

商品詳細を見る


ムスコが参道で見つけたハートの石。
CIMG1860.jpg

って今みたら割れてるやん(汗

これも後で見たらヤバイやんシリーズ
CIMG1866.jpg

そのモチの位地はヤバイやんww

そしてくじら博物館
オフ時のシャチ
CIMG1872.jpg

仕事中のシャチ・・・腹出しポーズ。
アメリカの捕鯨反対グループが見たら激怒するのでしょうか・・・
シャチ様ご苦労さまですw
CIMG1876.jpg

帰りには道の駅にて海亀が見れました。
CIMG1878.jpg

そして帰りの柿の葉ずし・・・・・
(イチオー違う日っす)
ムスコのたってのキボウにて。
爆睡チューながら、柿の葉やで~って言葉で目をさまし、
柿の葉を食べたあとはまた爆睡におちいった柿の葉ずし好きのムスコ。
どこまで好きやねん、、、、、
その後の数時間のドライブを私一人にまかせよってw
CIMG1881.jpg

そしておきまりのお酒土産
今回はおとまり先でしか買えなかったのだ。
ジャバラ酒というリキュール吉村秀雄商店さんというところのもの。
体調最悪にてまだ飲んでおりません。楽しみにとっておきます・・・
CIMG1883.jpg

ここまで読んでくださった方はおられるのでしょうかぁ?
そこの数人の方ご苦労様&サンクスでした。
次は春だわグフ

スポンサーサイト

theme : 子連れ旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。