--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-15

寺山修司「不思議図書館」

私は、変な本が好きだ。
普通に変なやつ。

春に行った京都古書市で、
メルツバウ(ノイズミュージシャン)の秋田昌美さんの
アナル・バロック アナル・バロック
秋田 昌美 (1997/04)
青弓社
この商品の詳細を見る

とうい本に出会った。
残念ながらメルツバウは聞いたこともないし、ライブでもお目にかかったことがないんだけど
(近いところまではいってる)

別にすごく尻好きというわけではない。
ましてケツのアナなんて(恥ズッ
変態でもない
でも、なぜかこういう、マニアックなものにひかれるのだ。

でも、そのとき手に持っていた本は、
日本幻想文学集成 (22) 日本幻想文学集成 (22)
稲垣 足穂 (1993/08)
国書刊行会

この商品の詳細を見る


内藤ルネ自伝 すべてを失くして―転落のあとに 内藤ルネ自伝 すべてを失くして―転落のあとに
内藤 ルネ (2005/07)
小学館クリエイティブ

この商品の詳細を見る

(裏表紙がイケテル)
と、
出版社は違うけど、
チャタレイ夫人の恋人 チャタレイ夫人の恋人
D.H. ロレンス (1996/12)
新潮社

この商品の詳細を見る

だった。

もう片手にはムスメを抱えていた。
なので、これ以上マニアックと思われてもなんなので、泣く泣くあきらめた。
ヒャッヒャツ♪

ま、そんなこんなで一般でいうとこの「変」は
私にとっての「愛」だったりするのです。

なので、寺山修司さんのこの本の偏愛?は
私はとおっても理解できるのでした。
実は寺山さんって初めて読んだんだけどね。
不思議図書館 不思議図書館
寺山 修司 (2005/03)
角川書店

この商品の詳細を見る

どれも突っ込んで読んでみたい分野ばっかだったな。

一番突っ込みたいのは、少女小説。
昔の少女小説。
おもしろそう。

吸血鬼とかもいいな。
映画の吸血鬼ノスフェラトゥ
吸血鬼ノスフェラトゥ 吸血鬼ノスフェラトゥ
マックス・シュレック (2004/09/24)
アイ・ヴィー・シー

この商品の詳細を見る


見ようか悩んでたとこなので、
これは見なさいとのお告げかもww

***********************************
今年のブルースカーニバルって
ココテイラー。
ブルースカーニバルって昔一度いっただけかな。
その時は野外やったような。違ったかな。
もうかなり昔なんで忘れちまったなァ
ココテイラーって実は名前は知ってるけど、聞いたことなかった。
早速試聴してきた。
私のために来日してくれるようなパンチな歌声。
ムスコ連れていこうかな。。。
でも、タカインヨネ、チケット・・・・
ふたり分だとねぇ。
でも行こっかなぁ~~~~~


スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag : 寺山修司「不思議図書館」

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄の季節 (岩波文庫)

10代の天才詩人 アルチュール・ランボー 1870年16歳でこの詩集にも入っている超一流の詩を書き 19歳であっさりと詩を捨てて、職を求めてヨーロッパ中、最後はアフリカの砂漠まで、放浪を続けました。 その間、家庭教師・サーカス団の通訳・港湾の荷揚げ人足・傭兵などを経

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。