--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-28

銅版画家「菊池伶司」さん

たまたまつけたテレビで新日曜美術館で見た菊池伶司さんという版画家を見た。

なかなか面白かった。

好きです。こういう作品。

考えてることも「なんとなく」わかる「部分」もあった。

といっても私はそこまで”ナイーブ”ではありませんけど。

私は冷たくて、現実的な人だから。

でも、銅板が溶けるさまを自分が溶ける??さまと重ねる様子は
なんともわかりにくいけど、感じるものがありました。

でも、こういう抽象的な作品を言葉で解説するのって難しいなぁと思った。

言葉にすると違うっていうか・・・

絵って内にこもるものだから、
実は描いているものにしかわからないんじゃないかと。

映画はストーリーがあるから人それぞれ感じ方が違えど、
理解しやすいけど、絵って本当にその見る人によってまったく違う考え方ができるのが魅力。

ってか、今、新日曜美術館のHP見てたら、
渋澤龍彦さんの展覧会が・・・

嗚呼

見たひ。

これから見れる、
札幌、横須賀のみなさま
うらやましいっす。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。