--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-26

パッカー旅きっかけ本

今日、用事があって新しくなった図書館へ。

そこで、懐かしい旅行本(雑誌)と遭遇。

欲しくなったのだけど、書店ではなかなか手に入らないので、
直接HPで申し込んだ。

それを見てて思い出した。

私がパッカー旅が好きになったきっかけ本。

河童が覗いたインド 河童が覗いたインド
妹尾 河童 (2000/12)
講談社

この商品の詳細を見る

私が買ったのはこちら↓の装丁のだった。
河童が覗いたインド 河童が覗いたインド
妹尾 河童 (1991/03)
新潮社

この商品の詳細を見る

「だった」というのは、
私のうちにあるこの本は
CIMG1193.jpg

もう表紙がないから。
河童さんってすごいのよね。
CIMG1194.jpg


こんな風に、イラスト、文字も手書き。
感動した。
20070526220233.jpg

コレを読むとインドに行きたくなります。
死も生も何でもありのインド。
旅行するには大変だけど、今でもきっと変わってなくて、
生とか死とか小難しいことなんてどうでもよくなっちゃうんだろな。
河童さんごめんなさい、勝手にUPしちゃって。
アマゾン貼ってるから許してくださいぃ~

*********************************

ってか、ただ今落ち込み中。
時々やってくるアリ地獄のようなこの気分。
理由はわかってるんだけど、書けない。
月一のモノとかそういうことではなく・・・・

誰か私を救ってという感じ。

***********************************

私は嫌なことをなるべく忘れるように、考えないように前向きにして生きてるつもり。
それではダメだという時もあるのは事実。
私って逃げてるんだと思う。
でも、そうでもしないと立ち直れないんじゃないかと思う時もあるから。

忘れるよう・・・ということは実は裏返しで、
ものすごくいろんなことを覚えてるということなのだ。

**********************************
母子殺害事件の被害者の残された旦那さんも、
忘れようにも忘れられないんだろう。
一生。
早く彼を救ってあげて欲しい。

弁護団には被害者の気持ちなんて一生わからないんじゃないか?

ほとんどの人がそうであるように、
私にもなぜあのような弁護をしたのかどうしても理解できない。

被害者の気持ちを逆なでするような。

そういう人間って必ずいるんだよな。
悲しいけど。
明日、いや10秒後いや、1秒後に笑ってるかもしれない人の笑顔を消すことは誰の手でも出来ない。
絶対。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。