--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-24

映画「ガルシアの首」

やっぱりストレスが溜まってるようだ・・・
一番の原因は、
たてつくムスコへか?
毎日毎日口答えには辟易。

かといって、こんなのでストレス発散とはいかないです。
余計にストレスためそうで。

初見ではないです。
昔みましたねぇ~
ネタバレありです。
ガルシアの首 コレクターズ・エディション (完全初回限定生産) ガルシアの首 コレクターズ・エディション (完全初回限定生産)
ウォーレン・オーツ (2006/01/18)
キングレコード

この商品の詳細を見る


これをかっこいい??といえない世になってしまったな。
現実社会のほうが怖いです。

とりあえず、恋愛映画だ。

すごい。

メキシカンマフィアのムスメ(マフィアじゃなかったです)を妊娠させた男の首をとってこいという命。
それを知った男が絡んでいく。
肝心の男はもう死んで墓の中。
それでも首を取る。
横取りされそうなのを交わし(すごすぎる)
最後にはマフィアのボスをやり、
その手下で蜂の巣に。。。。。

女性も男性も愛し合ってるのがリアルに感じるのに、
わざわざ破滅の道を選ぶのね。
そんな人もいるわな。

その境目って何なんだろう。
平々凡々じゃダメってこと?

彼女はさぁ~普通に愛し合う2人でいたかったのに・・・

男も彼女のこと大好きだったのに。
ベストカップルだったのに(陳腐だ)

最後までやる・・・男の美学(またまた陳腐)か・・・
サムペキンパーの美学だったんだろな。

もちろんオチは想像がつく。

こういうのが娯楽として受け入れられるくらいのほうが
よいよな。
現実的には今では無理なとこも。
影響される人は見ないでチョ

いんやー引きずるよ。

スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。