--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-28

酔っ払ってへんよ。

ってのは酔っ払いの常套句か?
って、それって私やん。

ワインほぼ一本空け中。

何を書きたかったか忘れてるのは
酔っ払ってるからか?

わからんが。

なんども書いてる気がするが、

昔あったな。
そんなCM。
「不器用ですから・・」

不器用なのがいいわ。

逆に器用に立ち回れる人は胡散臭い。

し、

めっちゃ苦手ですねん。

ま、価値観の違いなのね。

価値観の違いくらい知ってるわ。

でもやっぱり私は不器用な人に惹かれるわ。

スポンサーサイト
2009-08-27

アーモンドチョコっておいしいよなー

ピーナッツでもいいけど。

私さ、小学生の頃、ピーナッツが死ぬほど嫌いで、
昔の給食の時間ってさ、今と違って全部食べないと許してもらえへんかったんよね。

でさ、私もさ、よくある話やねんけど、
ピーナッツが食べられへんで、牛乳で流し込んで食べててん。
みんな、もう掃除の時間でさ、
1人だけ部屋の隅に追いやられた机群の中で

泣きながら・・・

今思うと、何がいややったんかさっぱりわからんねんけどね。
ピーナッツも好きやしね。

でも当時はとりあえず苦手やった。

アーモンドチョコとか、
ピーナッツチョコとか、
アーモンドもピーナッツも単独でもおいしいねん。
ついでにチョコとかもめっちゃおいしいねん。

そーいやー昔のCMで一粒で2度おいしい・・な~んてのがあったっけ?
あれってアーモンドチョコだった?????

音楽でさ、最近さ、
音を聴いたり、
歌を聴いたりするねんけど、
歌詞の一言一言を一生懸命聴いてみたり、

歌詞はテキトーに流してみたり、
リズムを聴いたり、

全体のバランスを聴いたり。

いろんな聴き方が楽しいねん。

まるでアーモンドチョコみたいやなーっと思ってさ。
2009-08-27

「春琴抄」By谷崎

宇宙人のグレイが好きやと何度か書いた。

そのキャラがいい。
なんやろなー。
ちょっと笑っちゃうとこ。

でもさ、宇宙人という観点からいうと、グレイってとっても宇宙人らしくないよなーって
ずーっと思ってる。
だって、目鼻(鼻ってあったっけか?)手足があるの。
人間そのまんまのイメージ。

それやったら「火星人ゴーホーム」なタコ足宇宙人のほうが
よっぽど宇宙人らしい。

人間らしくするんやったらMIBみたいに、いっそ人間に変身するほうがいいやんな。
これって人間のイメージの問題なんやろか。

今日、駐車場で家族待ちしてたとき、
そこに2羽のカラスが。

他の人はどー思うかしらんけど、
鳥ってよー見てたら、
結構、面白いねん。
そのフォルムが。

でも、ホントはカラスより面白いのがニワトリなんよね。
どーしても手のない変な生き物に見える。
走ってる姿もとっても変。
なんで手がないの?と突っ込みたくなることもシバシバで。
これも勝手な人間中心のイメージや。
生き物は頭に手足があるという概念がこびりついた結果。

そんな鳥ってば生態はよくしらんが、ほとんどツガイでいるんよなー。

振られても振られても追いかける鳩とか。
今日のカラスもツガイやったわ。

一羽飛んできて、相方は?と見てたらもう一羽飛んできた。

と思ったら、その一羽がどこかへ。
どーするかと思ったが、少しの間、距離を置いていた。
結局、ツガイで飛んでった。

あの2羽も運命な2羽なんやろか。
春琴抄 (新潮文庫)春琴抄 (新潮文庫)
(1951/01)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る

何やネン!ビックリするわ。
こんな話やったんか。
昔、百恵さんと友一さんで映画化にもなった「春琴抄」
うそやー
あんなさわやかなカップルちゃうやん。
原作は。
やっぱりタニジュン節だったのね。
運命な究極のエスとエム。
ココニアリ

すごいなー。
この厚さでこの密度。

世界は二人だけのものぉ~♪

あなたはどこまで人を愛せますか?

なんつて。



theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

2009-08-26

賤ヶ岳(しずがたけ)の戦いで活躍したのが

戦国時代の槍の七人衆と言われる人たち。

名前はUPせーへんけど。

今年のナツのイシカワタビで、たまたま見つけて、
写真を撮りたいがために
IMG_1816.jpg

用事もないのに無理やり寄ってもらったwww

そのとき読んでた「柳生忍法法帖」By山田フータローの題材が
この七人衆だったもんで。

賤ヶ岳SAって・・・

SAって。

しずがたけSAってぇぇぇぇ


SAってとこに過去と現在の交わりえを感じた。

しかし、

その昔の槍の七本衆は
死んだ後に
賤ヶ岳にスタンドが出来る、な~~んて
想像したんだろかなどと思ったりして。

なんだかおかしかった。

2009-08-26

豆もやし

が、好きや。
キムチ液みたいなんに漬かったやつやで。

止めようと思っても止められん。

あんまり食べ過ぎちゃダメと思いつつ、おもいつーーつ、
もやしの長いとこがついてないから
ダイジョーブ?

と思って、

豆もやしの大群の中から、もやしの豆の部分を引き抜いてみる。

あ、

そんな時ほど、豆下が

めっちゃ

長かったりしてw

そして、意地になって

豆だけのところを探しつつ、
ついつい
もやしを引き抜いて
食べてたら、
あっちゅーまに、
汁だけ。
そして
その後に
後悔だけが・・・
でも大好きなの豆もやし君。
2009-08-26

デスメタルのTシャツ・・・

などが家にあって、さらに70年代なんかの昔の音楽を聴く母をどー思う?

とかいって、
うちの子らは一切関心なしで・・・・

結構レアなものは、オークションを始めたころに
全部、売っぱらっちまった。
IMG_2037.jpg
レアなCD、レコード、Tシャツ、ファンジン、
ほとんど売っちゃった。
落札してくれる人はほとんどおんなじ子やった。
その中の1人。連絡取る度、面白い子やなーっと思ってたけど、
数年後だったか、久々になんかで引っかかって評価みたら、
物すごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい数の悪い評価がついてて
笑ってしまった。
私には良い印象の子やったんやけどw
彼も、「今」ッチュー気に乗れん子やったんかな?

何度も書くけど、流行とかが嫌いや。

自分の好きなもんが流行になるんは仕方ないんかなー。
でも、なんか納得いかんな。
もうすこし、自分で考えたり、感性磨いたらどーやねん。

違う、違う。
送り手にも問題があるんか?
あーどっちや。
卵と鶏の問題に近い。
あ、最近はやっぱ受けての感性の問題の気がする。
違う?

今思うと、デスとかドゥームとか、エクストリームなものは私は好きというわけでは
なかったんやと思う。
ただ、人と違うもの、人がまだ聞いてないものを追いかけた結果だったようにも思う。
でも、それが悪いとは全然思ってない。

人と違うこととか
やってないこととか、
探すことのほうが今では難しくなってるなぁ。

まあ、それでも、偽者は淘汰されていくんやという気持ちも今もあるけど、
昔ほどのパワーがないのも事実でして。

とりあえず、好きなものは好きという
ただ単純な気持ちだけ大切にしたいと思う。

自分は自分。

うん。




2009-08-24

「みだら英泉」By皆川博子

たまたま古書でみつけたの。
英泉なんて名前さえ、まーったく知らなかったのに、
なんとなくニホヒがいたしましたので、
棚からすっと取り出したら、そこに浮世絵(春画)が・・・・

気になったので買ってみた。

で、読んでみたら、結構おもしろかった。
絶版かな?
最近はすぐ絶版になたりするねんなー。。。。

「みだら英泉」By皆川博子さん

母に聞いたら、たまたま家にあた英泉の画集と共に。
IMG_2031.jpg

うちにあった積読(つんどく)の一冊をパラってたら、
一日江戸人 (新潮文庫)一日江戸人 (新潮文庫)
(2005/03)
杉浦 日向子

商品詳細を見る

杉浦さんがおんなじとこで突っ込んでて笑った。
英泉の春画上でのペンネーム。
四渓淫乱斎・・・しけいいんらいさい。

ちょっとそのまま変換してみよーっ!

4渓淫乱斎
あ、既に変換してるから、面白くないw
つまんねー

淫乱斎(いんらんさい)ってねー
つっこみどこ満載でしょー

薄い本なんやけど、浮世絵、特に春画の成り立ちとか、
その当時の画家のかかわりとかが何気にわかって楽しいし、
わかりやすい。
浮世絵の作られ方、本になる様子もわかる。

浮世絵の違い、作者の画風の違いが私にはイマイチよくわからんのやけど、
これを読んで、とっても興味が出てきた。

短いのに、案外内容は筋が通ってて、
浮世絵師の英泉が、他の名だたる浮世絵師からいかに個性をだそうと
もがき、這い上がっていくかがわかる。

残念なのか、面白いのかわからんねんけど、
英泉にかかわる異母姉妹がいいねんねー
嫉妬や複雑な気持ちとか。
あと、今で言う出版社の男wとか、密かに英泉を思ってたり。。。。みたいなの。
すごく惹かれるねんね。
異母3姉妹の真ん中のふっくらした肌の彫られることを想像しながら
背中に春画を描き、そこから描くことのモチベーションとか、
インスピレーションとかを湧き上がらせるとことかすごくエロくてセクシー。

ただ、肝心の英泉のキャラがイマイチ私には伝わらなくて残念。
もう少し、姉妹とのカラミがあればもっと妖しくて面白かったかもとか感じたが。

浮世絵で検索すると、春画(江戸のエロ画ね)ばっか出てくるの。
笑うなー
でも、日本人のこの想像力もすごいが。
日本人ってエロエロなのかああああああ????
うーんw
この世界(浮世絵ねwまあ、春画でもいーんだがw)もう少し突っ込んで読んでみたい。

*********
期日前投票行ってきた~

みんなも投票いこうねー

愚痴言ったり、文句いったりするんやったらね。

投票せーへんのもいわゆる無言の意思表示というのも、
私にはよーくわかるんやけど、
それを改めて省みるとすると、
投票する、しないにかかわらず、結局、どっかに落ち着くんやんか。
決着はあるという。
だったら、無投票というのは実は無駄というか、
意味ないんちゃうかみたいな気がするねんな。
自分に一番近い考えを持つところを考えてさ。
もしダメやったら、また一揆起こせばいいんやし。
政治家に利私欲の為の政治をさせんかったらいいねん。
ラッキーなことに、一応、私らは自由に投票して、世の中が良くなるように
選択できる自由があるねんしな。
しかし、もう少し簡単に投票できるシステムを作るべきやね。
そうするともっと投票率も伸びると思うわ。
それに、国民の意思がはっきり表示されればされるほど、
政治家の本質も変わってくるでしょう。
私利私欲で動かない人も出てくるんやないん?
では投票いきましょね。

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

2009-08-21

「柳生忍法帖」By山田風太郎

剣豪に惹かれる・・・

のはなぜだろふ。

今のワカモノ、特に十台とか二十台前半とか、
なぜにそんなにも群れたがる

とくに

男子ども。。。。

私はキホン群れるのが好きでないんよ。
同じ年くらいだったら、女子の方が単独行動してるよなー

剣豪はまさしく
単独行動の鬼
だから好きなのかも。

そんで、少し前にテレビ見た。
大帝の剣 [DVD]大帝の剣 [DVD]
(2007/09/21)
不明

商品詳細を見る

を。
アマゾンで見たら、評価が低かった・・・・わかるけどw
けど、私こんなん好きなんす。
チープなの。ま、評価低くてもしかたがないw
でも、私はもろ好みwで、途中から見たんやけど、もう楽しくて最後まで見たわ。
小説、なんか近い。あ、これは賛否両論アリやろうけどwww
原作が夢枕さんだしな。

でも、この方は、女にもてすぎで、
こまっちゃう~って感じで。
笑っちゃった・・・
が、微妙に人間くさいところもあって
面白かった。
柳生忍法帖〈上〉 (角川文庫)柳生忍法帖〈上〉 (角川文庫)
(2003/03)
山田 風太郎

商品詳細を見る

柳生忍法帖〈下〉 (角川文庫)柳生忍法帖〈下〉 (角川文庫)
(2003/03)
山田 風太郎

商品詳細を見る

山田風太郎先生って、きっと私好みなのはわかっていたけど、
なんとなく手に取る機会がなくきてしまった。

昨日の夜中に追い込んで読んでしまった。
もう、何がなんだかw
私さ、乱歩の作品で一番好きなんが
日本探偵小説全集 (2) (創元推理文庫 (400‐2))日本探偵小説全集 (2) (創元推理文庫 (400‐2))
(1984/10)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る

「パノラマ島奇談」なんよ。
風太郎先生も「パノラマ島奇談」がお好きだったんでしょか。
あまりのイメージの一緒さに笑っちゃった。
肉弾部屋へよーこそ。

後半、そっくり。

ケロリンならぬエロリン部屋。
想像するのがなかなか難しいw

おっぱいぽろりの美女だらけw
もおー

こんな小説とは知らんかった。
事実を元に、伝奇的時代小説となってる。
十兵衛でなくてもいいやんみたいな部分もあるにはあるが、
謎がおおいから、ヒーローにも悪人にもなれるってとこがいいんやろう。

家族のものをめちゃくちゃに殺された残された親族の女性達の復讐に
十兵衛が付き合うという。
歴史的事実に脚色っていうのが飽きさせない魅力の一つなのかも。
突拍子もない話であれど、どこか現実感さえ残すってのは。

復讐に一緒に加担するというか、助ける、
沢庵和尚の弟子?雲水がみんなあっけなく死んでいくねんけど、
その死に様があまりにかっこよくて、男っぷりよくて
印象的。

沢庵和尚が飄々としてるのがいい。
この時代に結構あらわれるのがオショーなんよね。
だてにタクアン作ってないやん(ウソ

続きもあるんやけど、
タイトルに「十兵衛死す」ってあるんよね。
そんなタイトルの本読めへんちゅーねん。
ほんま死ぬん?

この本原作のマンガあるの。
どんな風になってるん?チラ見はしたことある。
イメージと違ったらいやだが、読んでみよかなー
絵が好みではないんだが。。。
Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖 11 (ヤングマガジンコミックス)Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖 11 (ヤングマガジンコミックス)
(2008/08/06)
せがわ まさき山田 風太郎

商品詳細を見る

「バガボンド」のときも思ったけど、
マンガ面白かった~だから原作も・・・みたいな広げ方をする人が少ないねんな。
ちょっと悲しい。

そうそう、丸尾先生が「パノラマ島奇談」を描かれてるのをつい最近
ビレバンで知った。これも気になってるんだが・・
パノラマ島綺譚 (BEAM COMIX)パノラマ島綺譚 (BEAM COMIX)
(2008/02/25)
江戸川 乱歩丸尾 末広

商品詳細を見る


theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

2009-08-17

憧れの人に会いに行ってきた・・

憧れの人。

かなり以前からの。

かなり大好き。

でも、こんなに近くに居るのに、
初めてお会いしたの。

もっと早く会っておけばよかったな。
まあ、近いから、またいつでもお会いできることがわかったけど。









残念ながら?
かなり年上の方で、少し残念だ。

だって



もう、

















お墓の中なんだもの~~w




手を合わせて写真撮らせていただいたよー
柳生十兵衛さまぁぁぁ
IMG_0755.jpg
でへへw

奈良宣伝@大和郡山支部隊長としてはウソウソ
今まで行きたい、行きたいと言ってながら行った事なかったッスヨ。
「柳生行ってみる?」と言われたら、
行く!しかないでしょ。

奈良市内から車ですぐなのに、もうそこはどこ?というくらい山深くて
すごーーくよかったぁ~
目的は芳徳寺と資料館。
資料館にちょっとした事情wで行けなかったのと、十兵衛杉の写真が撮れなかったー(涙
のが残念だが、芳徳寺と一刀石を見れただけでもお腹いっぱいw

この芳徳寺は苔むすというか、
侘びさびというか、
まったく派手さはないねんけど、なんだか心がリーンとする美しさがあった。
今の時期はめちゃくちゃ静かやしね。
風がそよそよしてて、ここから少し行ったら奈良市内とは思えないくらいだった。

野牛咳秀才
↑・・・・すんばらしい変換ですなw
柳生石舟齋のために建てられたお寺。
ここをあがって行く。
IMG_1984.jpg
かまきりとの遭遇。
ちなみに、私はかまきりとかバッタとか好きなのね。
彼らも見てて飽きない。
IMG_1990.jpg

IMG_1995.jpg

IMG_1991.jpg

IMG_1996.jpg
今、これ読んでマ
IMG_1998.jpg
ま、これはこのお寺のイメージとは違うんだけど、
読後またUPするとして、
武蔵といい、時代がかぶるのがおもしろくて。
沢庵和尚とか。もーー楽しい♪

十兵衛筆の「月之抄」
IMG_2001.jpg

IMG_0742.jpg
が拝めるw
ファンだったら興奮するっしょw
写真撮影不可となかったから、写真撮らせていただいたけど、
マナーとして、フラッシュ禁止で撮ったよ~
新陰流の絵図解入りってのが・・・w
IMG_0751.jpg


一刀石、柳生おとっつあんが天狗と試合をして、天狗を切ったと思ったら、
この石を切ってたという伝説の石だそう。

一刀石へは、結構山に入ることになるので、
スニーカーをオススメします。
虫が顔の周りにかなりウザイし。
虫嫌いの方は虫除けスプレーもw

地味ながら、気に入ってるの。
これ。
柳生秘帖・風の抄 (秋田文庫)柳生秘帖・風の抄 (秋田文庫)
(2004/10)
古山 寛谷口 ジロー

商品詳細を見る

現地に行ってから読むとまた読後感が違う。

しかし、野牛犯・・・・・

だから違うってバ
柳生藩屋敷跡と、十兵衛が植えたらしい十兵衛杉を拝むことができんかった・・・
うーん。

今度は秋に、温泉目当てでまた寄るかという話で帰ってきたのだった~
月ヶ瀬温泉とか、笠置温泉とかあるのでね。

いろんな時代が垣間見れて、
奈良住民でよかったなーっと思うのであった。
なんか、ナツのメインイベントの加賀藩より興奮してた私がいる・・w
しかし、沢山ある墓があるのに、十兵衛の墓の上にお賽銭が沢山のっているのには
なんだか笑ってしまった。
おとっつあんとか、兄弟の墓にはないのに・・・w
やっぱり一番人気なのねw

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2009-08-17

550円だったのよ、

たった550円。
ま、古いしね。

かつて、バイオハザードの1だったと思う。

キャラを動かすコツがつかめなくて、

バスの中でただひたすらクルクルクルクルクルクル回っていて、

っという間にゾンビのえじきになること数十回・・・・・・・

ようやく外に出られたとおもったら、確か、ビルの合間だったかなー

そんなところで、またゾンビにやられ・・・・

これは一生無理だと
結局進めるのをあきらめた。

私にアクションはできないと。
唯一ラスボスまでたどりついたトゥームレイダー・・・2だったかなぁ?
それもどれだけ時間をかけたかわからないw

今回は、

列車から抜け出すことすらできない。。。。。。
最初の最初なのに。

あっちゅーまに捕まっちまうさ、、、、、
警官に変装できるんだが、時間がかかりすぎて、元の姿に戻っちまって、
あっちゅーまに見つかって、
あああああああと言ってる間に、銃を構えるスベを思いせず、
ほら、四角ーとか、R1!!とか、横槍に指図されて
キャーキャーいいながら進めても、
結局、電車からすら抜け出せない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

疲れるので、、ムスコちんにくれてやったさ。

彼は初めてやるのに、一発で進めていったさ。

わかってるさぁ~難しくないことなんてぇ~
ただ、私に運動神経がないだけなんだぁ~

がくぅー
IMG_1981.jpg
2009-08-17

2009-08-12

今回は、これ。

そうそう、
今回はこれと
IMG_1962.jpg
しゃりしゃり凍らせておいしくいただきましたん♪

んで、これ。
リューターで蝶を描いたワイングラスで♪
IMG_1964.jpg
そして、もう一本。
チビチビやっていくのだ。
限定5000本。甘め。
限定に弱かったw
IMG_1971.jpg

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2009-08-12

トシちゃんに会いに・・・

水ギョーザは皮も手作りが鉄則。

うん。
薄い皮ではだめやねん。
でも、アンを作り、皮を捏ねると、もう其処は戦場。
戦いやぁぁぁー
みたいな。

中国の庶民食で一番感動したのが水ギョーザ。
旨いんだよなー。
あと、イスラム系の串もん。

で、さ、このナツ会いに行ったんが
としちゃん。
IMG_1911.jpg
前田利家さま。
ま、ショージキ興味なかったんやけどw
IMG_1910.jpg
カネモはチガウナー(金持ちは違うなぁ=)といいつつ歩いた城。
が、メインは海水浴だったはず。
が、何とか海にはいって・・まあ、細かくかくのも面倒なんで
そんなこんなですな。
うはは。テキトーッ

話はそれるが、
行く予定のなかった福井にも帰りに寄ってみた。
福井は2度目だ。
恐竜博物館も2度目。
後半は大雨だったけど、前半はなんとかいけてトータルオッケーってとこかな。
今回の話ではないけど、数年前に行った、
福井では今までの日本旅の中で一番すごかった旅館が福井にある。
ココ
いわゆる、きれいな旅館というタイプではなく、道路ぞいの食事どころ兼みたいなところなんだけど、
いやー、ほんま今でも記憶からはなれない!!

格安でアワビとか海老とか、甘エビとか、これでもかーーーーっと出てくる旅館。
目が飛び出たなぁ。
料理法はいわゆる漁師さん的で、かなーーーり豪快!!!なんやけど、
今でも忘れられない・・・
そっちを思い出したりて。
とにかく凄くて、アワビとか食べ切れなくて、残した記憶が。
今から思い出してももったいない・・・
でも、実は、うちの家族、アワビがバター炒め以外苦手だということが判明したりして。
でも、あまりの量にあたふたしたのよなー

いつかこの話を書きたかったんだが、
まさかもう一度福井に行くことになるとは。

ま、それはそーとw
IMG_1831.jpg
世界のガラス館ちゅーとこで、
体験を。
私はリューターで絵を、ムスコちんはサンドブラスト(仕上がりの画像が私のものしかない・・汗)
私は蝶と桜をリューターでガラスを削って絵を描いた。
わかりにくい
IMG_1894.jpg
彼は吹きつけガラス。
IMG_1889.jpg
帰りに寄った福井の丸岡城。
柴田家がからんでるくらいで、あんまりキョーミもないのだが、
日本最古の天守閣というので寄ってみた。
ちんまりしてるけど、階段と城壁のアール具合が美しい。
IMG_1944.jpg
小さいけど、ちゃんとした城なんだよなーw
大和郡山城@奈良の城跡も復元できたらいいのにーと思いをはせてしまった・・・
つか、ちょっと城マニアに足を突っ込んでる私が怖い。。。。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2009-08-07

こんなんが好き~♪

目的地までの、ながーーーーーーーーーーーーーーーーーい山道。

車の量もほとんどない。

そんな道で、

10台ほどの渋滞(爆

何故?

先頭車が枯葉・・・おっと、もみじマーク。

先頭車が後ろの渋滞に気が付いて、道をゆずるがよろし、
なんやけど、
ものすごーーくマイぺース

ここで

あなたなら

ど~するぅぅぅぅ

うちらはぁ

らない
まあ、いつもそうとはは限らないけどw時々喧嘩にはるときも・・・・結構・・あるw

特に、母がかなりの怒り性かつ、愚痴言い(ヤバイ)なんだけど、
今回はなんとかダイジョーブでして
あまりのトロさに笑いが出て、
でも、こんなに車がいない時に、十台くらいの間に挟まれ、
車間距離もとれないくらい、後ろに追われるのも嫌なので、
停まれるところで停まって、後列の車に道を譲り、
時間差で発車。
発車前に、チョー高速車が。
あ、あの車、絶対にスタックやーって思って、
みんなで笑っいつつ、再始動。

少し走ると、
案の定、、、、、、

もうそれからダンゴのように走る、約10台。
もう、おかしくってさ、

怒るのは簡単やけど、そんなのを楽しむのがいいなー
好きやナーってな。
もう、分かれ道やし、バイバイやろーっと思っても、みんなで仲良く左折。
もう大大爆笑。

IMG_1814.jpg
そんで、目的を持たない旅が好き

大まかな計画は立てるけど、大概、毎回、
その場、現地のホテルの観光案内とか、
駅の観光案内所とか利用する。地図をもらいまくるw

ココダメやったら、こっちいこっかーとか、
時間ないから、こっちやめてこっちにしよーとか。
そんなんが好き。

だから団体旅が苦手というのもあるけど

今回もまさしくこんなカンジデシタナ。

そんな中で、前から気になってること。
やっぱり、都会以外は町が疲弊してること。
どこもそうやなー。。。。悲しくなることが多い。
ここはもう少し大きいのかと思っても、ダメなことが多い。
ものすごく悲しくなるのね。
私も地方が元気になる方向に大賛成やわ。

日本の観光地も楽しいからさ、
みんながもっと目を向けたらなぁ・・
温泉も楽しいし♪
歴史に興味が出ると、日本旅が益々楽しくってさ

計画になかった城を道すがらに見っけて、
親子三代で、いそいそと進路変更してみたり

疲れたけど、楽しかった夏旅ざんした~
次は冬旅ざんすぅ~~ww
また、夏旅UPしゅるズラ
プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。