--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-30

映画「トランシルヴァニア」

見たのが3日ほど前になるのかな。
時間がたってのUPということはネタとしてもイマイチって感じだったみたいw

雰囲気は悪くないのに、どーも散漫でイマイチ焦点が定まってない感じがした。

でも、これからもらったインスピレーションは

ずばり

「ジプシー」


ジプシー音楽をおもわず検索してしまった。
音楽はよかった~~~

ジプシーと言っても流浪の民だから
いろんなとこの民族が混じってたり、いろんな民族にいるのが少しわかった。

ネタバレ

トランシルバニア(ノルウェーだたっけ?)に逃げ戻ったた男を追いかけるフランス人女性。

普通?というより個性的で破滅的な感じ。
男は逃げたという事実を知り、さまよう女性なんだけど、
一緒に探しに来た女友達も微妙やし、

そんな中知り合った男と再会しカップルになるんだが
どこも微妙じゃ。

どうせなら、「ベティ・ブルー」のようにとことん1点を描いて欲しいように思う。

でも、音楽はほんとよかった。
ジプシー音楽聴くぞぉ~
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2008-06-29

映画「パンズ・ラビリンス」

劇場公開時、見に行こうか悩んだ作品。
R指定じゃなかったらムスコと行こうかなと思ったけど、
実際見ると、表現が過激なのでこりゃみせられないっす。
パンズ・ラビリンス 通常版パンズ・ラビリンス 通常版
(2008/03/26)
イバナ・バケロ セルジ・ロペス マリベル・ベルドゥ ダグ・ジョーンズ

商品詳細を見る


私は面白かった。
ちょっと期待してなかったけど、だからか?期待以上だったよ。
ファンタジーと戦争の幻想と現実が入り混じった話。
全体が暗いからファンタジーの要素(パン)とかが普通やったら
なんか笑えるでしょーっていうキャラなんだけど、
案外しっくりきててよかった。

ネタバレ

女の子もかわいい。

なんでそこでへまするのよ~みたいなのは
子供だからつじつまがあうし。

ファンタジーと思うと、戦争の表現というより、
戦時下の独裁者の表現が結構多くて予想を裏切る。

戦争はそんなにリアルじゃないんだけど、
独裁者の大佐だったか???の男の狂気ぶりと
幻想的な絵が対比というよりホラーちっくなキャラと馴染んでたように思う。
だから現実と非現実の狭間に案外違和感がなかった。

お話はドキドキするのは非現実的な部分より現実のほうがえぐくてドキドキする。

地下世界の王様と女王様の感じが幻想的でなくてちょっと引いた。
それも最後やし。。。。。。


でも総合評価は私はいいかんじだな。
追記の感想(完全にもっとネタバレ)

他の人の感想みててなるほどなと思ったもの。
私も最後の女の子の死ぬところと地下帝国の差???
がなんとなくしっくりこなかったんだけど、
もしかすると地下帝国もすべて女の子の意識のものなのかもという考え方。
すごく面白かった。

私の見方もなんとも読みが浅いのかぁ・・・
あっ素直だともいえるぞ!w
でも、だとするとなかなか残酷な映画やな。

でもそれがファンタジー(幻想)とひっかけてあるのか。

嗚呼・・・監督様怖いですぞよ。。。。

やっぱそれでは救われないぞ。

なんだかなー。
でも結果は面白かったので◎

子供らとみたの。
「リトルレッド」
リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?
(2008/02/20)
グレン・クローズジム・ベルーシ

商品詳細を見る

あかずきんちゃんのパロディ。
ミステリー仕立てのどたばた。
最初はなんだかわかんなくて面白いん?と思ったけど、
コロンボ的展開でどんどんドタバタになって、
ドタバタ好きのムスコはゲラゲラ笑ってた。
あ、私もやけど・・w

ハイパーなオババがサイコウ。

とりあえず思うのが、アメリカの男キャラってなんでそんなに顎がでかい?
やっぱ男の強さの象徴だろうけど、
トイストーリーのバズみたいなんね。

ここにも出てた。
ムスコがこのキャラどっかで見たことある・・・・って
よくあるんよね。顎デカ。
昔見た
スモール・ソルジャーズ (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】スモール・ソルジャーズ (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】
(2008/06/12)
グレゴリー・スミス.キルスティン・ダンスト.ジェイ・モア.デニス・リアリー.トミー・リー・ジョーンズ.フ・br />
商品詳細を見る

を思い出してたそうだ(納得)
これぞアメリカw

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2008-06-25

映画「善き人のためのソナタ 」

歴史を知ることは経験することと似ていると思う。
過去は変えられないけど、そこから学ぶことはできる。
そこが過去のいいところかもしれない。

決して歴史モノの映画ではないけどね。
善き人のためのソナタ スタンダード・エディション善き人のためのソナタ スタンダード・エディション
(2007/08/03)
ウルリッヒ・ミューエ

商品詳細を見る

こんな風に旧ドイツを描くこともできるんだという感じ。
なんとも静かに流れるソナタと言う感じ?

決してお涙チョーイ的でないのがいい。

共産側のスパイする男が冷徹そうでありながら
時折人間的匂いをさせるのがいい。
売春婦とするSEXがシャツを着たままの上、
(仕事の立場上っていうこともあるんだろうけど)
いかにも当時というような設定の女にもう少しいてくれと懇願するのとかね。
さみしい男やん。

揺れ動く男心。
何が人を動かすのかわからんな。
洗脳かもしれんし。

そのゆれる男心が敵であるはずの作家を助けたんだなー。

何が人を幸せにするのか。
自由の意味であるとか。

今の時代では計り知れないものがある。

あのような状態で、誰が一番得をするのか。
幸せでなく損得しかない。

作家がこんなクソ(政治家)に操られてた?
ちょっと正確なセリフは忘れたけど・・
なんて今もさしてかわらないやんとか思って笑って(苦笑)してしまった。

だれが得してだれが損するの?

誰が幸せを感じてだれが不幸せを感じるの。

みんなが平等なんて世界はありえないとして、
それを人工的に保つなんていうのは夢の世界んだとおもうわ。

とりあえず女は怖く、現実的なのはいつでもそうなのねと思ったりしてw

映画的には、芸術家と国家の戦いに思い入れしにくい面もあるけど、
静かにながれる音楽のような側面はこの映画の良い点であるのも事実なので
素直に受け入れようとおもうw

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2008-06-09

おいしくお酒を飲む条件は??

大好きな音楽(必須

気持ちのいい風があったらいいなーっと帰りの車の中で思った。(理想

そしてヘッドフォン(現実

なかなかつらい。


***********

反応してる人も多いだろう事件。

悲惨すぎる事件。

死刑になりたいなんてうそ。

他人がうらやましいだけやん。

自分の状況を他人に嫉妬して反映してるだけやん。

おかしいやろ。

自分ひとりで死んでよ。

みんなが幸せそうにみえるなんて全部がぜんぶじゃないで。

みんな苦しんでるねんよな。
いろんなことで。

でもさ、何かしら楽しいことや満足できることを探してるねんで。
きっと。

私はそうやし。

生きるなんてことの意味を追求するのは無駄かもしれん。
そんなのは違うねんで。

もっと単純やねんって。




2008-06-07

アル・グリーン新譜!

FMラジヲでもよく流れるようになったアルグリーンの新譜。
ネットラジヲで新譜・・・と聞いて耳を疑ったが本当やった。

新譜に驚いたというより、
生きてたということに驚いたw

なんかめっちゃ昔の人って感じがするんよね。
ごめんねアルさん。

このぐらいの大御所ががんばるのってすごくいい。
聴きたくなる。

しかし太ったなぁ~w
まあるい感じのお鼻は当時の感じやけど、
言われんかったらわからんぞぉ?
レイ・イット・ダウン-愛の詩レイ・イット・ダウン-愛の詩
(2008/06/18)
アル・グリーンアンソニー・ハミルトン

商品詳細を見る

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2008-06-03

今日のつぶやき・・・

この間友達と話をしてて思い出した。
昔の関西のアンダーグラウンドシーンは凄かったと。
特に関西はえらい濃いバンドだらけで本当に面白かった。
関西だけじゃなくてとにかく日本のインディーズが面白かった。

凄かった人たちも今この世にいない方々も。
生きてらっしゃってもまだまだ若いのに。

改めて死んだら(この世は)オワリというか時間がそこで止まってると思った。
すごく変な気分になるねんな。
なとなく。
昔のすごいシンガーとかでも20代でなくなってる人が多い。
残ってる音源が当時のもので例えば20代だったら
凄いと思ってても20代やったんやと思うとなんとも変な不思議なきがするのは
なんでやろう。
って意味わかってもらえないだろうから今日のツブヤキです(謎

でさ、正直、正直、、、、、今のバンドは、特に自分より年の下の音楽って聴く気にならん。

アンダーグラウンドでもそうかもしれん。

それは仕方のないことなのかもしれん。
いや、私の中では仕方のないことかもしれん。。。。

自分に正直でいようw

かつての凄い人たち、もっともっと復活してよ。
たのんまっさ。
*****************

ラジヲから流れる数々のソウルミュージックを聴いてて思うこと。
やっぱり不倫ソングおおいぞ!
なんでやねん。
すごい不思議。
アメリカって不倫は文化国か?
これを言ったのは誰だったか。
あ、ソックスをはかない人だw
懐かしいけど、なんとかるいんスキーなんて話題も出るくらいやしなぁ。
大人ソングも多数あるねんけど、
日本で言ったら演歌っぽいのかも。
なんで日本になると湿っぽいねん。
明るい大人ソングにならないとこが国民性なのか?
でも不倫はダメだよ。ダメダメ。
*****************

明日髪を切りに行くぞぉ。
気分転換や=っ!!

失恋したら髪を切るっていうのは今時古いんやけど、
髪型を変えると気分転換になるのは今でもおなじじゃないかと。
プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。