--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-29

静けさや岩にしみいる蝉の声

少し前から気になってることがある。

新聞で松雄芭蕉の名前を見てから。

外国の方が松尾芭蕉の研究をしてるというちょっとした記事を読んでから。

芭蕉のことは有名な句をしってるくらいやし、
俳句にもさして興味はない。

でも、最近映画を見るたび、感想を書くたびに思い出すのがこの句。

「静けさや岩にしみいる蝉の声」

有名すぎていうこともないね。

興味なかったから今までは何も感じなかったけど、
最近思うこと。

岩にしみいるねんよね、声が。。

すごい表現力やな。

それが感じられる、感じられないって何が違うんやろと・・・・

その辺を欧米の映画を見てて思い出すの。

頭の中の感じ方が大きく違うのはなんでやろうと。

ま、結論はいいねんけど、

歴史も大きく関わってきたりするのかもしれない。

侵略、抵抗を繰り返した事実だったり、
島国根性で、他と上手くやっていかないといけない事情だったりてのもあるだろう。

ただ、私は染み入ることを感じられる人でよかったなと思う。

そうそう、少し前にパキスタンのブット元首相が暗殺された。

かなりビックリ。

亡命から戻ったとこやったやんねぇ。

運命を感じた。

そういうこともあるんやなぁ。
彼女を見ていつも感じてたけど、
ココも、インドと、南アジアとかって普通に日常は男の世界って感じがしてるのに、
なんで女性が支持されてたのかな。
お父様からの支持なんでしょうけど、
よくわからないものが書くことではないけど(詳しくないし)
よく知らないものからするとすごく不思議。
ただ一つ思うのは武力では何もかわらないと思う。
そういう世が少しでも変わりますように(祈
スポンサーサイト
2007-12-29

イギリスのコメディドラマmighty boosh?

今日、むちゃくちゃひさびさに来たイギリスのお友達の手紙に、
mighty booshマイティ・ブーシュというらしい。
って知ってる?
ってあった。
検索してみたら、イギリスのコメディらしい。
ロックっぽいみたい?

どんなん?
日本でもDVD出してくれんかな。

気になるなーっ

知らんかったらDVD送ってくれるそうだ。

イギリスらしぃ~~~~いニホヒがしそうやわ

2007-12-29

映画「こわれゆく世界の中で」

なんとなく気になってたもの。
*以下完全ネタバレ
こわれゆく世界の中でこわれゆく世界の中で
(2007/09/19)
ジュード・ロウ.ジュリエット・ビノシュ.ロビン・ライト・ペン.マーティン・フリーマン.レイ・ウィンストン

商品詳細を見る

ジュリエット・ビノシュがお母さん役だぁ~
あいかわらずかわいいんだけど、老けたなぁ。

悪くなかった、、、か、、、、
微妙な作品だった。

私は、大概レンタルするときは内容はあまり確認せず、
気になったものを借りるの。
だから、これがアメリカモノかヨーロッパものかなんて知らなかった。

湿った感じはアメリカではないなとおもったら
やっぱ舞台はロンドン。

ごめんなさい。
ジュードロウとかこの辺の俳優さんもよくわからないw、、、まま見た。
でもジュードロウよかった。
上手やなっと。

簡単にごう速球で書くと、
夫婦関係が上手くいかない男が、
エスニックなカホリだだよう美女に惹かれるけど、
やっぱり妻がいいよ~んてことね。

って速球すぎるか。

最近私って映画に細かいディテールを追いすぎるんかなぁと
思ってしまう。

つじつまとか。

昔、「死刑台のエレベーター」を見て、つじつまというか、
なっとくいかないとこを指摘したら、
知り合いに「それは言ったらあかんねん」とさとされた。

そんなもんなんかなぁ。
そんなもんなんやろうなぁ。

映画という数時間の中でまとめることの難しいさ。
だから楽しいというのもある。

ドラマみたいにダラダラとできないその緊張感。
だからスキとうのがある。

一番最近気になったのは
「戦場のピアニスト」で、主人公が廃墟となった町の一室で
棚の上の方にある缶詰(だったかな、、、)をとろうとするとこ。
静かにしないといけないような身に危険の迫ったときに、
朦朧としてるのはわかるけど、
そこへそん風にしたらみつかるにきまってるやんって思ってしまった。
案の定上手くとれなくて大きな音をたてて敵に見つかるきっかけとなるんやけど(確か)
もう少し現実的にしてほしかった、、、、みたいな。
細かいんやろうな私。
ダメなんやろな、こんなんでは。
映画を見ちゃいかんのやろか、こんな性格ではとか思ってしまう今日この頃。

なので、この映画もやたらと細かい設定が気になって。

主人公が、ボスニアから逃れて必死で生きてるビノシュに惹かれるのは
いいんやけど、早すぎるちゅーか。
肉体関係もとめてるだけにしか見えんかったわ。

今の妻(妻は再婚らしい)の連れ子が自閉症で、
上手くかかわれない苦悩もいまいちかなぁとか。。。。

イイカンジの映画やったのに。

ビノシュのボスニアなまりの英語と、
雰囲気は大変よかったです。
疲れたなかにもかわいさのある女性。

しかし主人公の男は英語圏意外の女性好き?ww
奥さんもスウェーデン系。
惹かれた浮気相手がボスニアン。

ちょっとマニアック?
ちゃうちゃう、イギリス(ロンドン)が案外メルティングポットだってことなんやろうね。


theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-12-27

映画「ラブソングができるまで」

ドリューバリモアは好きなのです。
割りと見たなぁ~昔から。
ま一言でいうと内容な~し、、、、、なのです、、、が、


かわいかったのでヨシとしましょうか。

今回はドリューバリモアよりも、
ヒューグラントのがんばり具合に◎

最初の80’Sバンド「POP]のPVだけで満足って感じで
おなか抱えてわらっちゃいました。

80’Sの洋楽に青春のある人は見てみたらいいかも。

その辺はよくできてる。

しかし、そのヒューグラント扮する昔は大スターだったアレックス、
人はいいのかなんだかわからん。
私には、本当にいたら結構いらつく人間カモw

やさしいと優柔不断は裏表。

この手の映画なら、
「ブリジットジョーンズの日記」がスキ
それもコリンファースがすき

っと思ったら、
ここにもヒューグラントって出てたよなw
あのタレ目はこういうナヨキャラになっちゃうのかな。
でもどっか憎めないみたいな。

何も考えず見たい人どうぞ。

私なんて編み物のスワッチ編みながら見ちゃったし。

そうそう、
最初の方のセリフに、懐かしい80’Sバンドで
REOスピードワゴンって出てた。
私も好きだった。
このアルバムは今でもうちにある(そこにあるw)
そして歌詞カードをにらめっこして歌いまくった。


が、そんな過去バンドみたいに思われてたバンドの新譜。
バカにしたらあかんねぇ。
これがびくりするくらいPOPでハードロックでかっこいい。

私にはPOPバンドってイメージがあったけど、ロックバンドでもあったんやねぇ。
年は違うと思うけど、ボンジョビとかスキな人にはいいかも。
久々にハードロックでも聴こかと(珍しい)思って試聴した一枚。




theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-12-26

映画「レミーのおいしいレストラン」

レミーというと私にはレミ-キルミスター絵文字名を入力してくださいしかいなかったんですがw
(アイコン作ってみました)

レミーはレミーでも大違いなレミーでして(爆
(あ、レミーが誰かわからない人はそれはそれでヨシです・・ハイw)

しかし劇場で見ればよかったぁ~

というくらいよかったです。
お話も、細かい設定も。
思った以上に描き込みがよかった。ねずみの描き方も毛並みも◎
笑えるとこもあるし、みんなで力を合わせるとこもよいし。
ムスコムスメも大笑いしながら見てました。
もう少しリングイニとレミーの心の交流が最初の方にあればよかったかな
レニーが出て行くかどうかのときに、
リングイニが冷たく扱った差がでたかなとか
思っちゃいました。
でもDVDは欲しいな。

ところで、

みなさんのとこにはサンタさんは来たのでしょうか?

大人になってネバーランドから抜けだしてしまった私には、
楽しいことも何もなく、いたってフツーのクリスマスだった。

どっちかっつーと、年末ホボ一人で仕事なので、
それをドボチヨといった具合。

しかし、まだまだネバーランドに住んでるムスコ、ムスメのところには
やってきたんですよ~
サンタさん。

クリスマスイブ当日の夜。

寝る前に窓を開けるムスコ。

寒いやーん、何開けてるん!!(怒
と私。

ハタと気づく。

そっか、待ってるんやww

マジなのですよ。
だからいるんですよ、サンタさん。

次の朝、
うちのサンタは忙しすぎてトナカイに乗らず、
クロネコにのって一足先にやってきた。
そのプレゼントはそのまま玄関に。

朝起きた時のムスコ。

枕元を見るとナイ!!
うろうろ探してる。

そのうちだんだん顔がゆがんでくるww

ない!!ない!!

自分の部屋に行ってみる。

ない。

半泣きにになってきたんで、他のトコみてきたらというと、
玄関から、
あった~~~~!!!! っと。

やっぱサンタさんきたんや~
どっから入ったんやろう(去年も言ってた)

さらに今日、友達のところから帰ってきたムスコ。
友達の○○のとこ行ったらなぁ~
妹のプレゼントにな、、、、、、






「バーコードがついてあってん」





「サンタもどっかっからプレゼント買ってきてるんやな」






確かにドロボウはあかんな。


ということで結論に至った今日だった。



続きを読む

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-12-23

映画「ビリー・ザ・キッド21歳の生涯」byペキンパー

図書館でペキンパー本を見っけた。
なので借りてみた。
ネタバレあり。


ビリーザキッドっつーと、
ミーハー西部劇やけど、

とか

とか、わか~いイメージがあった。
が、このビリーはどう見ても21歳やないやろう。。。
老けすぎじゃ。
でも声は渋い。
パットギャレットも渋すぎや。

でも、イマイチ2人の関係と、思いの深さがわかりにくい。

どっちもヒーローでもなく、
ただのアウトロー(流れ者)っていう印象が強い。
情けをかけることもなくって感じやし。

日本の侍に近いものはあるんやけど、
特に黒澤さんとか見たあとやからか、
日本人が描き、心情に訴える、情的なものはあまり感じられんかった。

バージョン違いが2枚入ってた。
知らずに新しいバージョン?を見たよう。

ギャレットが撃たれるのが鮮明なほうがよかったな。

時々入る心情に訴えるようなシーンがあまり生きてないなぁ。
それなら、ワイルドバンチのほうが断然よかった。
男どもの関係もしっかり描かれてるように思うし、
撃ちあいのすざまじさはどちらもウヘってところはあるけど、
流れも心の動きもワイルドバンチのほうがよかた。

そうそう、ワイルドバンチで悪者のボスだった人が普通のメキシカンで
出てたのにはビックリ。

ボブディランがあんなに出てるのは知らんかったな。
全部に出てるやん。

でも、演技は下手やしww

歌がよくても演技は別だったかww

それも若い!
へなチョコでなんなんやねんお前的な存在ではあるのに、
最後の(最初の)重要な役だったりするところが
イマイチよくわからん。

しかし、ディランの音楽はすごかった。
良すぎた。

ボブディランって興味ないっちゅーか、
さして好きではなかったけど、
(詩人っていうところがとっつきにくい)
ちょっと聴いてみたくなったぞ。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-12-22

映画「初体験リッジモンド・ハイ」

最近、うまくアマゾンにリンクできないことが多いっす(涙

どんなのかわからない人はテキトーに検索してみてください。

たまたま目に入ったの。

懐かしすぎ。

とかいって、思い入れはないんやけど、フィービーケイツっていうのだけでも、
80年代の洋画アイドルやんって。

かわいかたです。

内容は何もないよう、、、、的なダジャレのひとつも言いたくなるほどひどい出来。

ただただすべてが80年代のニホヒがぷんぷんで面白かった。

しかしショーンペンあやしいぞ。

アメリカの青春映画っていつもかわらんのねっていうのも再確認した。

どれもホボ同じやんww

コレを見て思い出したのが、なんでDVD化されへんのか作品。
「リトルダーリング」

クリスティ・マクニコル×テイタム・オニール×売れる前のマットディロン。
普通の青春映画だが、
男の子ぶったクリスティが凄く!!すきやったぁ~

女の子らしく、お嬢様のテイタムと、
タバコすっちゃったりして、男の子らしく振舞うクリスティが
ひと夏のキャンプで男の子と知り合うの。
それがマットディロン。

不良風に振舞うクリスティが実は純真だったりで、
とてもキュン(恥ズイ)映画。
すごくいいのに。

キボウ復活♪
****************

今日はムスコにも仲直り?のつもりでDVDをリクエスト以外のものを借りてやった。

見た瞬間、あ、これ喜ぶやろうなと。


それは、

「あたしンち」普通のテレビバージョンのねww

なんでかこういうのが好きなムスコ。
チョイ変?
でもめっちゃ喜んでましたわ。
学校へ行くときは朝起きるのが苦手やのに、
日曜の朝早く(関西では)やってるあたしンちを見るために早起きするムスコ・・・・・・・

明日の朝も見るんだろうか?

私も好きやけど、
彼には何が魅力なのだ?ww
2007-12-21

やっぱりサンタさんはいるねん!!

ほんと。

ムスコが言ってたもん。

友達とサンタの話になったらしい。

みんな、そんなんおらんって言ってたのに、
一人、いると主張したらしい。

だからいるんです。

絶対。

それから、また言ってました。


やっぱりサンタっているで!
この間な、めざましテレビで
今サンタはどこどこ(地名)にいるっていってたもん・・って、、、、、

どうよ、そのネタは。

でも、いるんだよね、サンタさん。

実際、サンタさんはウズベキスタン?
どこやったっけかな?中央アジアを拠点にするらしいので。
今ごろ忙しいねんやろなー。
がんばってやサンタ。
ムスコも期待してっからな。

それやのに、今日、ムスコに泣かされた。。。。。。

マジで泣いたわ。

わかってるって、子供からちょっとだけ大人になるちっちゃな反抗期やって。
過渡期やって。

でも、口悪すぎるねん。
言ってもいいっておもいつつあるらしい。
やってもいいねんって思いつつあるらしい。

素直じゃなさすぎるねん。

悲しすぎるわ。

怒りの頂点を通り越したので、ぐっと我慢して、ほかの事を考えてて、
彼と関係ないことで独り言ってたら、
それまでにからんできやがる。

いいねん、、、いいねんけどな。

でも、なんとも。。。
悲しいちゅーねん。

つーか、、、、、ネ





2007-12-18

今日は、、

お昼ごはんを外で食べようと思ったけど、
風がきつすぎた。。。。。

残念。
なかなか一人の時間がとれない今日この頃。

ちなみに、
最近フレッシュネスバーガーのチリビーンズスープにはまってる。
CIMG1821.jpg

昔みたいに、音楽と本を持って外へ、、ができないのがさみしい。

冬は苦手。
天気が悪い日が多いのが苦手。

でも、空気はきれいなのはいいな。
このキンとした空気、特に朝の空気を感じると、思い出すネパールの
エベレストのふもとの村。

ちょっと似てる。

奈良が盆地っていうのも思い出させるのかな。
最近は忙しすぎて、何がなんだかわからない状態。

あまりの忙しさに、気持ちがコントロールできてない。

冬は苦手やけど、空気がきれいので、山々がはっきり見えるのが好き。
大和三山なんかも見える方向へ行くことも多いし。

エベレストが神様の山と思われてるのと同じで、
自然の凄さ、迫力を感じられたりするんよね。

でも、こういうことを感じるのには、
見て感じる余裕がないと。
見るだけじゃダメなのよね。
感じるの。

感じると見えてくる。

最近ようやくわかったコト。

*****************
ネパール航空が機体が足りずに国際線の運航停止やって。
不具合を受け、ヤギ2頭をいけにえにしたそうな。

これを読んで笑うことなかれ。
宗教感って国それぞれ違うしね。

向こうのワカモノはロンゲにロックであっても、
寺院で礼拝したりするもんね。

そうそう、昔、インド帰りに、予約してた席をかわってくれと言われた。
それもビジネスシートに。
これはラッキーと思った。。。。
が、ビジネスクラスなのに、出た。

ゴキブリが。

ま、よくある話ではあるが、さすがイ○ディ○ンエアラインズと思ったw

*************************

少し前聴いたもの。

インディア・アリー。
2枚目かな。レンタルにて(ゴメン)
すごく気に入ってる。
一枚目より。

本人的には、賞を狙ったようなところが強調されてるって読んだけど、
そのわかりやすいとこも、曲も、1枚目より私好み。

前も書いたけど、彼女の声、めちゃくちゃ好きなタイプ
こういう声ってあこがれるんだよね。





2007-12-15

映画「隠し砦の三悪人」

黒澤さんの作品って、私には何本か見てようやく、そっか~これが黒澤なんやと思えるようになってきた、、、、
それも、すっかり好きになってる私がいる。
見終わった後、なだか切なくて(内容以上に)キュンみたいな感じ。
惚れたってとこかなw
隠し砦の三悪人<普及版>隠し砦の三悪人<普及版>
(2007/11/09)
三船敏郎;上原美佐;千秋実;藤原釜足

商品詳細を見る

これで何本目かな。
「蜘蛛の巣城」から始まって、
「羅生門」
「用心棒」
「7人の侍」そんで、今回の「隠し砦の三悪人」
うーんと5本め。

最初に蜘蛛の巣城っていうのは、初心者が入るには難しい位地やってんね。
その後に羅生門やし。
マニアック度高しみたいな入り方したらしい。

もう一度その2本も含めてみてみたい。

映画の撮られた順番なんてよく知らなかったけど、
新し目やな~っていうのはわかった。
お金かかりつつあるww

これは、今まで見た中で、一番映像のカットのイメージ、
カットが絵みたいなところが多かった。
美しかったな。

最初からそうやもん。本当に絵みたい。
こういうシーンで撮ろうって黒澤さんの頭の中にあるようなカットばっかやった。

お話もよかったよ。
オトボケ強欲2人組みと姫、それを守る真壁六郎太の比較も。

個人的には、無口なキャラは苦手ではあるけど、
何気にロリコンチックなww六郎太。

美しくて気が強くて、、、でも気の優しい姫。
絶対に六郎太好みでしょう。
最後に甲冑姿をほめられて喜んでるしww

ちょっとかわいい(爆
つーか凄くかっこいい。

みんな思うとこやろうけど、
三船さんふんする六郎太が、馬に乗り敵を追いかけるシーン、

敵から逃れようとこれも馬で逃げるシーン、
ムスメをがっと馬の後ろに引っ張ってあげるシーン。
めちゃくちゃ惚れた。
かっこよすぎ。




theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-12-14

昔の旅の絵日記

なんか、ブログを始めてから昔のことを振り返ることが多くなった。
なつかしさと今の状況のストレスからかなぁ。
そんな中、コドモがどっかから引っ張り出してきてた
昔の旅日記が出てきた。
自分で書きながら面白かった。

友達と行ったときは、旅でであった人にあだ名をつけてたんよね。
おもしろくて。
CIMG1817.jpg

このときは、左から、
インド歴の長い「がんじいさん」(ガンジー)

大阪の子やから「なにわ」(まんまやね)

唐沢君(唐沢としあきさんに似てたんやろう・・・でもイタリア人やしw
それも23歳と注釈が。老けてたらしい。

ししどかい(これもまんま、似てたんやろうねぇ)

で、しみちゃん。これは名前やったんかなぁ。

こういうの残しとくと思い出してもう笑ってしまうわ。
どんな人らやったか覚えてるわけないねんけど、
どこかのパソコンでこれを見て、
「あ、これオレかも」と思ったら一言ください

こちらはネパール人編↓
CIMG1820.jpg

Mrうめぼしってなんやねんっっ!

こんにちはあなたの風間ですってのは、
風間トオルさんに似てたんやとおもう。

一番気になるのは、
サッカーボールをくるくるしてる人物じゃないかとw

かれは数度この記録に出てくる。

それだけ濃かったと。

名前はブリちゃんならぬ


ムリちゃん。
ムリ○ンド○
(一応伏字←意味ないかもしれんが、広いようで狭いネットの世界ww)
すべてにおいて濃かった記憶が。
CIMG1819_20071214000236.jpg

何気に男が多いのは国の事情なんで。
私が男好きというわけではなく。
今はしらんが、当時は女の子とお話てなかなか出来んかったんよね。
ま、そういうことで。
2007-12-08

映画「7人の侍」

とうとうとうとう見た。
もう見てしもーた、、、という表現がふさわしいかもしれん。
普通な感想やけど、
やっぱりすごかった。
七人の侍 七人の侍
三船敏郎、志村喬 他 (2002/10/25)
東宝ビデオ

この商品の詳細を見る

笑った、ドキドキした。


そして、泣いた。


それも


たくさん。

1本にこれだけ詰まった映画はないな。

これぞ黒澤なのかも。

どこを切っても好みやった。

登場人物の正確付けの細かい書き分けも、
表現力も、ストーリー性もすべてが好みやったわ。

ああ、ひとつ重要なものを見逃さずにおれてよかった。

いろいろ細かい言葉はいらんやろう。
いろんな人が書いてるやろうし。

ただ思ったのは、今、このときに見れてよかったな。

見る時のタイミングってのもあったと思うから。
今見れて幸せやった。

**************************************

いろんなとこで、いろんな映画を思い出した。

この設定どっかで見たことあるなーっと思ったら、
アニメの「バグズライフ」やったり、

この侍、似てると思ったのは、
ルパン三世の五右衛門やったり。

狭い設定の中の戦いという意味では、
また出てくるけど「ギャングオブNY」やったり、

戦場の場面では、戦争映画思い出したり。
違う??
それだけ影響力が凄いってことでしょう。

もっと黒澤さん見るぞぉ~~~~

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-12-05

アース・ウィンド&ファイアベスト盤

この間、ブクオフに寄ったら、
このアルバムが新品で少し安く売られてたので、結局買っちゃいました。
ベリー・ベスト・オブ・EW&F ベリー・ベスト・オブ・EW&F
アース・ウインド&ファイアー (2005/08/24)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

基本的に、何でも「枠」とか、「壁」とかは苦手。
嫌いと書きたいけど、そーでもないときもあるしネ
(逃げを用意しておく←ヤラシー)

いっつも思うけど、こだわりって難しいなって。

だってさ、その「壁」のおかげで、
いいものを逃がしてるかもしれない


し、

でも、いい意味での「こだわり」も持っていたいとおもうし。


そんな葛藤といつも戦ってるわけです。

基本ロックな私ですが、
ファンクもソウルも大好き。


前回も書いたけど、今の私にはアースって、当時ものとしても
ちょっと洗練された感じがして、
80’Sっつーと、私はニューロマだったんでww
今はちょっと違うなとか思ってました。
とはいえ、昔、洋楽を聴き始めたころの方が、
今以上に壁なく聴いてたなぁ。
メタルもPOPもなんでもアリだった。楽しかった。
知識が増えるとダメ?
ダハハ

でも、久々に聴いて、
そーいやー、昔はアースのよく聞いてたってこと思い出した。

つーか、とにかくどの曲もめちゃくちゃかっこいいの。

今、聴きなおしてもほれぼれする。

今の音楽ファンだったら、
レッチリとか聴いてるようなファン、特に初期のレッチリファンとかでも全然OKやないかなと思う。

流行った曲満載で、どれも耳なじみいいやけど、
完成度が高いので、飽きないし。
モーリスホワイト、伊達にデコかハゲかわからない頭して・・・

なーんて、ちゃかしたかったんやけど、
検索してたら、
そのモーリスホワイトは今パーキンソン病と戦ってるらしく、
ショック。

才能あるのに、本当に残念。
回復してほしいです。

自分でラジヲから落として作ったカセットに
入ってた曲がたくさんあった。
新し目の曲やけど、
「I NEED YOU」(ソロ)なんて
(嗚呼、誰か私に言ってほしいモンダ・・・ww)
今、聴くと、当時のカセットの終わりの方に入ってて、
切れる直前に入ってたことまで思い出した。

音楽ってそのときの状況がフラッシュバックするのよね。

因みにBGMと状況がいまだに記憶に強烈なのは、
タイの海辺でのクランベリーズ
Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We? Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?
The Cranberries (1993/04/20)
Mercury
この商品の詳細を見る

ネパールでのトムウェイツ
Big Time Big Time
Tom Waits (1990/06/15)
Island

この商品の詳細を見る

聴くと、そのときの潮の音や、
寒い部屋の中や独特の湿気感とかがフラッシュバックする。

最近はそんなの全くないさびしい私、、、、
トホホ

theme : 洋楽
genre : 音楽

2007-12-02

男子バレー終わった~

あー
燃え尽きた~~~~っ
久々に見た男子バレー。
めっちゃ興奮したぁ~

よくがんばったな~

昔は、女子バレーは注目されても、男子って注目度低かったもんねw

面白いのに。
弱い弱いといわれてきたときもあったしね。

でも、今回見てよかった。
すごく楽しかった!かつて見てた時を思いだした。

甘いかもしれんけど、
試合は結果負けたし、ええ?!っていうトラブルもあったけど、
私は、なんでも経験って人生の指針になると思ってる。

負けでも、勝ちでも、学べることは大きいと思う。

スポーツだったら、負けからのほうが学べることが大きいんじゃないかと思う。

だから、またがんばって。
応援してるぞ!
本当に!!

あー
そうそう、
うちの母が、選手、男前が多いなぁ~を連呼してたww

その中で一番気になったのが、、、、、










監督らしい。


俳優になったらえーねんを連呼してたw







確かに歌舞伎系顔かも。
おばさま受け?

それから、なんだかしらんが、
彼の背広がやたら気になったらしい。

監督で背広や、、、を連呼しておった。


が、今日、母は風邪でダウンしちまった。

監督のお顔を拝見できんかった。
残念w
*************

報道番組を見て、怒りが。

特に今日バレーを見てて、
それと重ね合わせてしまった。

とあるスポーツ少年が、スポーツに打ち込む姿を撮った物。

終わった後のコメンテーターのコメントの最悪さ。

塾も止めてスポーツに打ち込む少年。

こんなことばっかりしてていいんでしょうかみたいなコメント。
それより勉強しないととかいう感じ。
司会者さんも困ってたね。
(そりゃそいうだww流れ的にねww)

ああ、日本の最悪な体質を見た気がした。

私は、勉強だけが人生じゃないと思ってる。
その子が満足できることをするのが人生やともう。

何かかけられるものを見つけられたらそれはその子にとって
最大の宝物なんじゃないかと。

途中でダメだと思ったとしたら、それはそのときに修正すればいいんだし。勉強だけが道じゃないよ絶対。

(ただ、その修正時に上手く切り替えられるかを教えるののも重要かと思うけ)

私みたいな、失敗したものが言うことじゃないと思うけど、
どうせ私は、世間で言う負け組みやし(アセ

それを聞いたとき、心底むかついた。

どこどこ大学でたからいいってもんじゃないのよね。

例えば、手に職つけることだって素晴らしいことやし。
人それぞれいろいろな役割があるんやと思う。

あの頃の年代の人が言った言葉ていうのにショックやわ。
ま、逆に、そんなもんかなとも思うけど。

今の社会の上の人は、下のものを使い捨てのように使ったり、
その人の本質より、学歴を見るんやしね。

そんな大人に育てられた子供も
結局同じ道を行くんだろうから、
結局、修正なんてなかなか出来ないのかも。

でも、ひとつでも、何かをみつけられる子供たちがいいぱい育っていけばと願う。



2007-12-01

映画「用心棒」黒澤×三船

飲んでる~~??
飲んでマース。

今日はショーチューっす。
は、ハヤイか?
今日は早めなのであります!

書いてないけど、映画見るときはホボ必ず、
チビチビやってる私。
完全おっさん。

今日はDVD借りるのやめようと思ったのに、
ムスコに、デビルマンの続き借りて・・・といわれ。
デビルマン、かっちーよねぇ~~~ホレボレ
アキラクンはイマイチなのに、デビルマンはセクシーw
当時らしく、突っ込みどころも満載ながら見ちゃいます。

1本だけ返しにくるのもっと思い、また借りちまったよ。

最近、目の疲れがひどすぎて。
それもあるのかも。
見すぎww

ま、今日も半額やし、仕方ないw

この間は100円やし。

やるなTUTAYA

今日も、借りたわ、セカイノクロサワ。

ということで、その前に見た、クロサワさん。
用心棒<普及版> 用心棒<普及版>
三船敏郎;東野英治郎;山田五十鈴;加東大介;仲代達矢 (2007/11/09)
東宝

この商品の詳細を見る

何がいいって、やっぱかっこいいわぁぁ~~
三船さん。
今にはなかなか出てこない役者さんやねぇ。
なんという存在感でしょう。

決してかっこいいヒーローではないのが◎

ふらっと立ち寄った宿場で、
結局人助けをするんやけど、
かっこいいだでけでなく、人間くさく、
ボコボコにもされるのがいい。

確かに、ウエスタンと同じニオヒがした。

砂煙とか、対峙する場面とか。

対峙するというと、
狭い地域で、2つのギャングが対峙する、、、、
どっかで見たなとおもったら、
少し前に見た、スコセッシの「ギャングオブNY」

大勢でにらみ合うところなんてよく似てる。

結局どっちも悪者なんやけど、
前科モノがあつまったグループは、いかにも悪ってメンツなのが
面白い。
わざとなのね。
どっか滑稽でもある場面もチラホラ。
肩凝らずに見れる作品でした。
******************************

ついでにCDもかりてやった。

なんと
ベリー・ベスト・オブ・EW&F ベリー・ベスト・オブ・EW&F
アース・ウインド&ファイアー (2005/08/24)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

アース。
この頃って私の範疇にはないんやけど、
実は、洋楽聴き始めた頃、よく聴いてたひとつ。
その頃は、レンタルも、自分で買うことも出来なかったんで、
必死こいてラジヲを録音しておりました。
そんな曲がいっぱい。
私的にはすでに洗練されたイメージのある(当時としては)アースなんやけど、今聴くと、なかなかかっちょいいのよねぇ。
ファルセットもハイトーンも苦手な私やけど、
アースは許せる。かっちーです。

曲も、ナツカチーのが一杯であります。
ウフフ
このアルバムやないんやけど、
このジャケット、真ん中で、モーリス・ホワイトが黄色で
迫力の頭やねww
立ち方もなんだかナイス。
腰クネってる。

*************************************
バレーボール・・・見た?
見た~~~~!!
燃えた
燃えすぎて、早く寝てくれたムスメを起こしたっちゅーねん。
ヒーヒー言いながら見てたぞな。

また負けちゃったけど、よく粘ったな。

粘った後に気が抜けるようなとこもあったけど、
若さ爆発でよかったぞ。

今日は母まで胃が痛いといいながら見ていたww
次で最終やんね。
応援してマッスル

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。