--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-25

映画「ミーンガールズ」

いつもはピンクなパッケージには目もくれない私。
時々、な~んにも考えずに見たいときにちょっくらと・・

日本のアイドルにさえ全く興味のない私ですが、
まして、アメリカンアイドルとな。
でも名前くらいはしってた
リンジーローハン。
またつかまったとかニュースになってたねぇ。
ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムス 他 (2006/09/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

思ってたよりよかったっす。
な~んにも考えずにみれまっす。

かわいい女子高生物語。
日本の学園マンガものみたい。
最近の日本の学園ドラマとか。
(ま、日本のも漫画が原作が多いからか)

以下ネタバレ含む。
お嬢で、みんなから一目おかれてる「プラスティックス」というグループ名の3人組のいる学校。
キレイだけど、バカで、意地悪な3人。
そこへ、普通に学園生活をしたことのないリンジーローハンが転校してくる。
最初は意地悪グループの偵察で近寄ったつもりが、
華やかな生活をしたこともないこともあって、憧れの存在で、
ミイラ取りがミイラってことに。

好きになった男の子が意地悪グループのボスの元彼で、
どうにかして振り向かせようとか。

いかにもアメリカな映画やなぁ。
衣装もいかにもアメリカで笑っちまったぜ。
一応、学園のイジメや、群れて、自分自身を見失うところがベースなのは好印象。

みんなかわいいけどね。
きれいなんだけど、超意地悪な3人も、
超美人ではないのがいいね。

でも、リンジーローハンもみんなが言うほどかわいいとは思わなかったけどな。
芯は強そうだけど。
しかし、おっぱいでかい。
なんて16歳や。。。。と違うことが気になってたりして(あほ

おまけの映像ズで、
先生役の女性が脚本を書いてたのや、
原作の女性の早口が、映画っぽいのもおもしろかった。

スポンサーサイト
2007-07-22

ツインピークス観たぞ

今日、かなり田舎のほうへ用事があり車を走らせたら、
ムキムキマッチョで、かなり日焼けした男の人が、
上半身裸で犬の散歩をしていた・・・・・

悪夢かツインピークスかと思った、、、、、、、

見てはいけないものを見た気がした。

なんで裸やねんと、、、、、、



そんな感じがある。
「ツインピークス」
ツイン・ピークス ファーストシーズン ツイン・ピークス ファーストシーズン
カイル・マクラクラン、マイケル・オントキーン 他 (2002/11/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

「ブルーベルベット」や「イレイザーヘッド」を見返していた時、
「そおいやぁ~ツインピークス」って見てなかったなっと。
探してもなかったのに、リンチ新作にてまた復活「ツインピークス
(嬉)」当時、友達はファンの多かったのに、何故みなかったのか?
初体験デヘヘ

リンチさんの新作も公開やんけ。
祝。

で、主人公が「ローラだあああん」
なんか、彼女ってダーン。。。じゃなくて、
「だっだーん(懐しっ)」って顔。

昔の映画では、ローラの泣き顔が凄いってレビューが多数ww。


ローラ。

新作も悪夢の連続のようで。

リンチ。

で、ツインピークス(以下若干ネタバレあり)
ツインピークス公式サイト

変な人の集まりの映画。
これが普通に受けてたんや。
当時は。
リンチって結構ジョーク好き?
殺されたローラの父親が、埋葬時に、棺桶にのってあがったりさがったり、はかなり笑わせたもらいました。

普通なように見えて狂気というか、悪夢なところがいとおしい。

小さな村で起こる殺人事件。
小さいが故におこる人間関係。
かかわりがないようで、絡み合ったあった裏切り。


真実はどこ?
1stシーズンが終わってしまった。。。(涙
2ndシーズン借りなきゃ。



2007-07-20

ミス・ブランディッシの蘭/チェイス

ゆで卵は半熟が好きか、硬ゆでが好きかわかれるとおもうんだけど、
私はひとが何を言おうと硬ゆでが好きです。

茹ですぎて、黄身が一休さんの頭のように緑色に変わろうと、
私は固ゆでが好きです。

ま、そういうわけで、ハードボイルとってことで。

今時こんな小説読むやつはいるんやろうかと疑問ながら。
ミス・ブランディッシの蘭 ミス・ブランディッシの蘭
ハドリー・チェイス、井上 一夫 他 (2000)
東京創元社

この商品の詳細を見る

積読(つんどく=読まずにに積んでおく)もの。
何年熟成させただろう。
もう読まないかもとおもいながら置いておいたもの。
いつ買ったのかも、どこで買ったのかも覚えていない。
とりあえず、昔の版もので、表紙は映画のものみたい。

ハードボイルドよ、ハードボイルド。
ハードボイルドの定義がよくわからんのやけど、
ウィキペディアでも確認してみて。

いわゆる、トレンチコートな男小説は苦手。
これをハードボイルドと呼ぶのかわからんが、
とりあえず暴力描写は当時は衝撃的だったに違いない。

ま、これまたつっこみどころ満載だけど、
当時というファクターを通しながら、
冷酷かつ、救いのない(ま、誘拐されたブランディッシは助かるものの)エンドは、
アメリカンニューシネマなんかを見慣れてたら、
イメージはガンガンわく作品であります。

切れてるキャラは、きっと初版本ではもっと切れてたんだろうな。
マフィアのボスが女性(それもブルドッグのようなww)だったり、
そのムスコが女性が上手く扱えず、切れる性格(人を殺すことは平気)ながら、女性には無能な男で、超美人のブランディッシにほれてしまいながら、手を出すこともできず、プラトニックなのとか、
なかなかなキャラだったりする。

ただ全体にはミステリーともいえず、小説としても
起承転結というより、ダラダラ進むので、
マニア向きだよなぁ~
2007-07-14

フラワートラベリンバンド

人はなにかしら自分に合う時代ってあるんじゃないかと思う。
まあ、大概の人は「今」を生きてるんだろうけど、
私はなぜか、なぜだかわからないけど、
そこに確固とした理由はなく、ただ自然に愛があるだけ。。。
な時代がある。
それが60年代から70年にかけて。
全てのカルチャーに興味があり、
一番好きな音楽の時代でもある。

正直、実際、私の青春時代はモロ80年代だし、
80年代、エイティーズにはそれなりに思い入れもあるんだけど、
やっぱり私は60、70年代に傾倒していくの。

何もなかったところからいろいろ個性が出てきた時代って感じかな。
今って出来上がってしまったところがあるからつまんなく感じるのか。
ま、私には理屈じゃないんだけど。

某大阪のバンドが影響を受けたというので知って衝撃的だった
フラワートラベリンバンド。
メイク・アップ メイク・アップ
フラワー・トラベリン・バンド (1998/05/25)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


メイド・イン・ジャパン メイド・イン・ジャパン
フラワー・トラベリン・バンド (1998/05/25)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

今聴きなおしてもやっぱすごい。
よく言われることだけど、日本にもこんな凄いバンドがあったと・・・・
東洋と西洋の融合。

今の日本のメジャーな音楽は全く聴かないんだけど、
基本、音楽は好きなので、音楽番組はかなり見る。
で、疑問なんだけど、
日本の音楽って、すごいねぇ。
どこを切ってもラブソングばっか。
これってメジャー音楽を仕切ってる人たちが、今音楽シーンを支えてるのがワカモノだから、売れ線を狙うとそうなるって結果なんだろうけど、なんだかなぁと感じてしまう。
だから日本の音楽はダメだとは全く思わないし、
インディーズでも凄いバンドをいっぱい見てきたし、
日本の音楽もそういう意味では好きなのよね。

欧米がいいという考えもない。
ま、普段聞いてるのは欧米中心なんだけどww

一つ思うのは、今、旬な音楽でも、
恋愛以外の音楽っていっぱいあるのよね。

P!NKでも、ブッシュ批判をしたのもあるし、
MACY GRAYの新譜でも、
強い母の曲があるのよね、
子供たちを残して仕事に行くつらさを歌ったものとか。
ある意味、結構衝撃的。
そういう、聴く手の柔軟さっていうのが海外にはあるのがうらやましい。

そういう意味でも、昔の日本は柔軟さがあったんだとおもう。
なんでも吸収してやろうって。
こういうフラワーみたいなロックバンドもメジャーだったという。
ベスト外道 ベスト外道
外道 (2003/07/24)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

外道とかも。

最近、日本で衝撃的な歌詞の曲は
「おしりかじりむし」だった(爆
子供の世界にはまだ「変」でも許せる部分もあって面白い。
大人になるとレールの上意外を踏めなくなるのかなぁ・・・
2007-07-10

TUMBLEWEED CONNECTION

今一番気に入ってるCD。

少し前にUPした、パチーノ主演映画「狼たちの午後」のオープニング曲があまりにもよくて、
サクット、ラクサツ”ブツ”として届いたものです。
ハヤイってか??
Tumbleweed Connection Tumbleweed Connection
Elton John (1996/02/20)
Rocket/Island

この商品の詳細を見る

いやーーーひさびさに(ってかそれって中学か小学生以来やから久々ってっても長すぎるスパンやがな・・ww)
聴くフル。
めちゃくちゃはまってます。
他にもちょこちょこサクッと届いてるのに、
その中でも、今はこのアルバムは一つ頭でてる。

エルトンジョンってイギリス人やったよなぁ????
って思わせるくらい、内容はアメリカンです。
寄りすぎちゃうんっっと思いつつ、そこは彼の実力が勝ってて、
POPなのですよ。
でも聴かせてくれる。
空とか風とかが似合う音楽って好きなのですよ。
(ま、捉え方は人それぞれだけど)

とりあえずエルトン、伊達に変なめがねかけてないね(意味不明)
歌上手すぎです。
曲のクレジットまでよくわからないけど、
曲も良いです、良すぎです。

歌詞もかなりカントリーな感じもアリで。
彼はこのころはこういうモードだったのか??ww

とりあえず当分のマストになりそうっす。


theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

2007-07-07

映画「地獄の黙示録」

とりあえず有名な戦争映画はみてみたいなぁというところで。
地獄の黙示録 特別完全版 地獄の黙示録 特別完全版
マーロン・ブランド (2002/07/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

「地獄の黙示録」
黙示録ってどういう意味かと調べたけど、
難しくて上手くかけましぇん。。。。。
キリスト教のヨハネに関連する預言みたいなものなのでしょうか?
いろんなものを見てみると、良し悪しや評価は別として、
いろいろ参考になる。

以下完全ネタバレ含む。
いつもながら個人的感想ナリ(※繊細な事柄にて)

映画としての感想を書くと、
これってベトナム戦争の名を借りた
冒険映画の感じ。

それは、原作が
闇の奥 闇の奥
ジョセフ コンラッド (2006/04)
三交社

この商品の詳細を見る
闇の奥 闇の奥
コンラッド (1958/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る

読んだことないんだけど、こういうものがベースになってるからなんだろう。

しかし長いし。

主人公のチャーリーシーンに気がつかなかった私って、、、、(ちょっと悲しかった)

一番気になったのは、軍を裏切り、カンボジアの山奥で、
地元民(山賊のような部族)を見方につけ、一大勢力となっている元兵士を殺すように、
普通の生活に戻れなくなった兵士のチャーリーシーンが、命令を受ける。

まず、チャーリーシーンに重みがない。。。。
ディアハンターのクリストファー・ウォーケンくらいの
憔悴さがないので、リアリティがなくて。
だんだん元兵士の狂気な部分にはまっていき、
殺すことより、その人物に会いたいという気持ちのほうが膨らんで。。。
そんな彼の狂気の感じもあまり感じられなくて。
なんでだろう。

それに、肝心の、その元兵士、
カンボジアの山奥で過ごしてるとは思えないくらい、ふくふくと太ってる、マーロン・ブランド。

その辺の肝心のキャラが・・・・

それから戦争のハナシが、その謎の兵士を追いかける話しと
上手く絡んでるように感じなくて。

でも、登場人物のセリフには共感できる部分がたくさんありました。

戦争の狂気という部分で思ったことは、
一般市民のベトナム人を、いくら気が変になりかけてるとはいえ、平気で殺してしまってるのに、
自分の仲間の兵士がやられたら涙を流すの、、、、、、
それが戦争が起こす狂気なのかと思った。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-07-05

映画「エイプリルの七面鳥」

パンクっぽい子の映画は何気に好き。
以前もちらっと書いたけど、
ゴーストワールドはかなり好きな作品。
ゴーストワールド【廉価2500円版】 ゴーストワールド【廉価2500円版】
ソーラ・バーチ (2007/03/02)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

なので、作品は知らなかったけど、カバーを見たとき
即決にて。
「エイプリルの七面鳥」
エイプリルの七面鳥 エイプリルの七面鳥
ケイティ・ホームズ (2005/04/21)
日活

この商品の詳細を見る

主人公のケイティホームズってよくしらない。
名前は知ってたけど。
トムクルーズの奥さんなんだねぇ、、、、なるほど。

期待してた以上にはよかったです。
ほろっとした家族物語。

変な人がたくさんでてくるのとかは良い。
以下ネタバレ含む。

家族と上手くいかなくて、家を飛び出したエイプリルが、
母が病気(ガン)なのを知って、家で感謝祭を祝うために先のNYへ家族を呼ぶ。
家族を呼ぶ事も、はじめはいやいやなのに、
段々と夢中になっていく。

家族も、病気の母を気遣いながら、長いドライブでNYへ。

最後はハッピーエンド。

個性的な住民とのやり取りも楽しい。

いろんな人種が絡み合ったNYを表した演出と、
きっとその辺を描きたかったのかと思わせる演出。
うれしくなるね。

ただ、個人的には、ケイティホームズが肌にあわなかったな。
個性的なパンク少女には見えなかった。
つっても、彼氏があれほど愛してるんだから、
あまりぶっとび過ぎてもダメだったんだろうし、
その辺はそこそこ加減なのかなぁ?
私だったら、ぶっ飛び少女の方を選ぶけど。



theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-07-02

映画「狼たちの午後」

原題は「DOG DAY AFTERNOON」なんやって。
ドッグディって蒸し暑い日のことらしい。
確かに映画で、銀行強盗を働き、こもった銀行内はこっちも
喉が渇きそうなくらい蒸し暑そうでした。
狼たちの午後 狼たちの午後
アル・パチーノ (2007/05/11)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

デニーロにするか、パチーノにするか悩んで、
パチーノが勝ちましたわ。
でも、邦題の狼たちってのはかっちょ良すぎ。
キャンキャン吼えてる犬と、気のちっせー強盗と
暑いNYをかけてるんだろうから、
狼ってのはねぇ。。。。

実話らしいです。

ここからは正直に、、、、、
個人的感想ですから。

内容は一言、
銀行強盗の話し。
かなり淡々と進む。
最後は予測がつく。

ぱちーのの若い顔が
マサカズ・タムラにルーなマナコに見えてしかたなかったですww
マサカズ・タムラの写真にシミュレーションして
オオシバ・ルーのマナコをはめてみてほしいっす(汗

かっちょいいんだけど、
神経質そうな人はダメなので、
あんまり感情移入はできなかった。

当時ってこういうドキュメントな撮り方って流行ってたのでしょうかねぇ。
そのわりに私には退屈でしたわん。
ゴッドファーザーは見てないんだけど、
主人公のぱちーのと、相棒のサルはゴッドファーザーつながりなとこもあるようで。
私は相棒のジョン・カザール(だったかな)はディア・ハンターの人って感じでした。
ディア・ハンターはデニーロの友達役だったけど、
どっか切れた感じで印象的だったな。
あの、でこピンにロンゲなんでインパクトあるし。

何が感情移入できなかったのかは、
きっと強盗犯の性格付けなのかも。

パチーノがゲイ?バイ?っていうのもあまりイメージわかなかったしなぁ。
ベトナム帰還兵で、口のうるさい妻を持ち、、、、で、
きっとそんな生活が嫌になったんだろうね。
男性の妻をもらおうとしたのも、
本心だったのか、なんだかリアルさがなくて、、、、

でも、ぱちーのはまた続けてみたい魅力はあります。

オープニングの音楽が印象的で、
ものすごく好み。
調べたら、エルトン・ジョンだった。
めっちゃ聴きたい。
昔、おこずかいを貯めて、初めて買った洋楽アルバムの1枚がエルトンかシカゴだったような・・・
これ↓
CIMG1297.jpg


孤高のシンガー?って好きなのだ。
一番好きなのはヴァン・モリソンとジョー・コッカー。
日本ではこういうシンガーってまったく受けないので、
きっと死ぬまで来日は不可能なんだろうな(涙
じゃなくても来日アーティストて苦しいんだろうにww
渋いオヤジももっと評価しておくれよ

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。