--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-27

映画「RENT」見たよ

友達の大大推薦だったので見てみた。
「レント」です。
レント デラックス・コレクターズ・エディション レント デラックス・コレクターズ・エディション
ロザリオ・ドーソン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

ミュージカルだって知らなくてびっくりした。
セリフがそのまま歌になるっていうので真面目なお話?
っていうのが今の私にはついていけなかった。。。。
映画っていうのがダメだったのかも。
きっと舞台のほうがいいんだとおもう。

曲と歌、それから登場人物のキャラはかなりよかったです!!
ま、いろんな個性集めすぎってくらいで濃かったけどww
一番好きなのはドラッグクイーンのエンジェルかなぁ~
キャラ的には全員魅力的ではあった。

話しは全然違うんだけど、
セント・エルモス・ファイアーを思い出した。
ちょっと老けた青春映画。
青春っていうにはテーマは重いんだけど。

エイズ、ドラッグと同性愛が中心のミュージカルか。

私は、どちらのテーマにも違和感がないんだけど、
結構、辛らつに毛嫌いしてる人がいて、そっちにショック。

なが~~~~~いプロモビデヲと思えばもう一度みたい気もする・・カナ。
スポンサーサイト

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-02-24

映画「ガーゴイル」見た

ヴィンセント・ギャロとベアトリス・ダル共演みたいなのに
ひかれて何も考えずに借りた・・・・

が、私にはまったくダメだった。

ダメダメだった・・・・・・・・・


嗚呼。

ガーゴイル ガーゴイル
ティンダースティックス、 他 (2005/07/16)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


以下ネタばれです、ハイ。
わかりにくいのがダメで、アメリカンみたいなのがいいとか、
わかりやすいアメリカンなのがダメで
おフランス的なのや抽象的なのがいいとか、
そんな偏った見方はきらい。

なもんで、
抽象的なのも好きだし、わかりやす~いのも好きです、私。

でもこれは、
わかりにくくて、抽象的に出来たアメリカンな映画って感じ。
評価もわかれてるみたいですねぇ。

私はわかりにくくて、
自己満足的な作り方にダメダメだぁ~のほうでした。

説明が少なすぎて、最初のほうは何がなんだか・・・
エロがこんなに多いとは知らなかったし。

キモイ絵も単純に嫌。

少し前に、「ベティ・ブルー」を見直したばかりなので、
タイムマシン的に見たベアトリスダル。
大きな瞳と大きな口はそのまんまで老けてたww
狂気な役は同じだった。
なんだか下品。
同じ下品だったら「ベティ・ブルー」の下品なほうが数段上なような。

ヴィンセントギャロは髭も何気に汚いとこも好きなほうなのに、
「バッファロー66」も私にはイマイチだったんで
それ以後何も見てなかった。
本人もきっと狂気タイプなんだろうけど、
これもイマイチねぇ~

ま、彼らっていうより、作りが悪いのかもしれないけど。

薬品研究だかなんだかの設定もわかり図らい上に
意味ないような気がするし、
エッチやってて、気が高揚して殺しちゃうっていうので
つながってたヴィンセント・ギャロとダルのつながりもわかりにくい。
ギャロが昔、愛してしまったのがダルっていうのもなんだか中途半端。
どこもかしこも中途半端。
なんだかなぁ~って感じで、最初のほうで、もう見るのよそうかとおもった。
ま、こんなこともあるわなw

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2007-02-18

小学生は何を読む?

うちのボウズは趣味がない。
ボウズといってもまだ小学2年生だから、趣味~なんていっても
しょうがないのかもしれないけどね。
だってまだ人生8年しか生きてないわけだし。

でも、ゲーム大好きのヤツは、
ほっておくと一日中ゲームをやっている。
プレステを禁止にすると、GBAへ・・・・
それも禁止にすると、やることがない。
やることがないだけじゃなくて、落ち着きがないもんだから、
部屋中をウロウロ。

お前は動物園の動物か休日の親父か!っというくらいなのであ~る。

このくらいの子っていったい休日は何をしてるのだろう
(ソボクナギモン)
ちなみに、
普段は学校から帰ったら、速攻、外へ遊びにいくので問題はないんだけど。

私は超多趣味人間なので、金なし暇もなしって感じ。
そんな私が前から薦めてるのが、
ズバリ「読書」でしょうBY丸尾
なんだけど、これがなかなかねぇ・・・

以前はちょっとだけはまって、
寺村輝夫さんの「ぼくは王様シリーズ」
(検索したら、もう個別では売ってなかった。悲しいねぇ)

それからコロボックルシリーズの一部。

それ以来何にも興味を示さず。。。。。

今日、ブクオフで、アニメ化もされたらしい
デルトラクエストの1を買ってみた。
デルトラ・クエスト〈1〉沈黙の森 デルトラ・クエスト〈1〉沈黙の森
エミリー ロッダ (2002/08)
岩崎書店

この商品の詳細を見る

ただ今一生懸命読書中・・・・・さて結果はいかに。
なにかいいオススメ本はないかなぁ~
もう少し大きかったら、星新一さんとか面白いんだけどね。

なんてことを考えてた少し前に、
朝早いテレビで、
北海道の面白い本屋さんのことをやってた。
名前を「くすみ書房」さんというのだけど、
「なぜだ!?売れない文庫フェア」とか凝ったコーナーつくりをして注目された・・・というのから見たので、
「くすんだ(さえない)書店(書房)」かとしゃれてるのかとおもったら
久住書房さんだったりした(;´∀`)
くすみさんごめんなしゃい・・・
くすみ書房さん(←HPへ)

ここの方が中心になって中学生向けにピックアップされた本の紹介本が気になってます。
中学生はこれを読め! 中学生はこれを読め!
北海道書店商業組合 (2006/08)
北海道新聞社

この商品の詳細を見る

まあ、読めといっても、なかなか読めるもんでもないんですけどね。

そうそう追記でね、
本とは関係ないんだけど、
少し前の崖のとこの犬の姉妹犬のことを書いたんだけど、
もらわれたんだってね。
うれしかったんで、このこと書きたかったんだよね。
とりあえず、一匹の命が救われた。
幸せになっておくれよ~

動物を買うなよぉ~・・・保険所で死んでいく山ほどいる犬たちを見放さないでくれよお~って書いたんだけど、
その後、いろいろ思ってたんだけど、
ペットショップの動物達も、小さいうちに売れないと、
だんだん値段が下がってきたりして。
行く末を考えると、胸が、わびしさや悲しさでつかえたりする。
偽善ととらえられるかもしれないけど・・・・

だから、ペットショップの動物達も早く飼い主がみつかるといいいなと思う。
とりあえず、人間のモラルをなんとかしなきゃいけないんだろうな。
貴重な動物を飼おうとかっていうのもやめて欲しい。
命は人間も動物もおんなじなんだし、
生きている場っていうのがあるんだとおもう。
勝手にいじくっちゃいけないんだよ絶対。
うん。

theme : 読書
genre : 小説・文学

2007-02-03

映画「CUBE(キューブ)」見た

ただ今、涙にむせんでおります。
だって・・・だって・・・
ピッコロしゃんが死んじゃったんだもーーーん

<(ToT)>うぁぁぁぁぁぁぁん!!!

ゴクウ遅すぎんねん、来るの・・・

なんつて。

今、ドラゴンボールみとりま。
DRAGON BALL Z 第1巻 DRAGON BALL Z 第1巻
鳥山明、 他 (2005/11/02)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


今は5巻だそうです。
ようやく面白くなってきたな。
DRAGON BALL Z 第5巻 DRAGON BALL Z 第5巻
鳥山明、 他 (2005/12/07)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


それで、ムスコのドラゴンボールがらみで、
毎週ツタヤ通いさせられてる私
(って、ゲームにはまったムスコに、私が見てみたら~って薦めたんだけど
しかし、ナッパって、北斗の拳にでられそうな筋肉と動きやん。
おっさんやけどww

本題の「CUBE」
CUBE ファイナル・エディション CUBE ファイナル・エディション
モーリス・ディーン・ウィント (2003/12/03)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

見たのは実は少し前。
昔、何気にテレビで見て、
なんだこの映画は???と思いながら最後まで見てしまった作品。
当時も結構おもしろくて、内容も印象的だった。
少し前に「SAW」を見て、「キューブ」と比較されてたので
気になってた。
今回見てどうかなぁ~って思ったけど、
やぱり面白かったな。

最初は低予算だからか、
セットに目がいって、軽い足音が気になったり、
変に未来的にしようとしてる壁の模様のような配線のような柄に目がいったりで、やっぱり「ちゃち」かなっと思いつつ。

でも、単純ながら次にどう進むか謎なところもドキドキして。

視覚的に一番怖いのが、壁の外というか、窓の外。
たどり着いた出口かとおもった外は何もない、窓ばかりの壁。
あの恐怖感はなかなかない。
背筋がぞっとする。
なんだかわからないけど、わからないから感じる恐怖と不安感。
そうだぁ~不安感っていうのは結構強いかも。
窓の外から落とされてしまう女医さんとか、
下がどうなってるかわからない、真っ暗なところへ落ちていく・・・
そんなところも、何っていって説明がない分、いろんな想像が出来る。
その怖さ。

いろんなタイプの人間が押し込まれたキューブ(四角)の中、
外に出ることができたのはただ一人。
でも外がそのまま現実の外がどうかもわからず・・・
なぜ彼だたのか。
謎はたくさんだけど、違和感を感じないのね~
よくできた映画だと思います。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。