--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-27

ドライブのBGM探し

年明けに近場にお泊り旅行するための車のBGMを探しています。

とりあえずあまり予算がないので、
手持ちのCDを再確認。

車で聴く音楽は好き。
家で聴くのとはまた違う。
昔は、特に気持ちのいい春は、外で音楽を聴きながら読書なんぞしたものです。
今はそんなことは無理なので、車のBGMは結構重要なのです。
外で聴く音楽は私には重要。
外の空気を感じながら音楽を聴くのです。

最近のBGMはもっぱら
「P!NK」
なんだP!NKカヨって感じ?

メインのアルバムは制覇いたしました。
ミスアンダストゥッド~リミックス・プラス ミスアンダストゥッド~リミックス・プラス
P!NK (2005/05/25)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る

トライ・ディス(初回)(DVD付) トライ・ulalliディス(初回)(DVD付)
P!NK、ピーチズ 他 (2003/11/26)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る
アイム・ノット・デッド(3ヶ月限定スペシャル・プライス) アイム・ノット・デッド(3ヶ月限定スペシャル・プライス)
P!NK、P!NK feat.インディゴ・ガールズ 他 (2006/04/26)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


ちょっと飽きてきたので、違ったものを。。。。
うちのアルバム類で今いけるかなっというのが
Younger, Louder & Snottier (The Rough Mixes) Younger, Louder & Snottier (The Rough Mixes)
Dead Boys (1997/05/09)
New Rose Blues
この商品の詳細を見る

BGMでわかる私の心情。
ほんとうは、パンク系はあまりBGMにしない私なんだけど。
なんだかストレスたまってるという感じ。

まあ、次は旅行だし、さわやかにいきたい
っていっても、私的「さわやか」だから、他の人が聴いたら
どっぷり「濃い」には違いないww

今検索中が

Gloria Gloria
Shadows of Knight (1998/05/26)
Sundazed

この商品の詳細を見る


The Best of Ann Peebles: The Hi Records Years The Best of Ann Peebles: The Hi Records Years
Ann Peebles (1996/07/23)
The Right Stuff

この商品の詳細を見る


Psychotic Reaction: The Very Best of Count Five Psychotic Reaction: The Very Best of Count Five
Count Five (1999/03/23)
Collectables

この商品の詳細を見る

など・・・あ、さわやかとは程遠い・・・・・(汗)

その、聴いてる音楽の息遣いと、私の空気とがうまくリンクして
自分自身がナチュラルハイになれたとき、
音楽を好きでよかったなぁ~って思う。

さあ、またBGM探しの旅にいくか
スポンサーサイト

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

2006-12-26

映画「ベティブルー」

時間がとれなくてUPできなかったけど、久々に見た。
「ベティブルー」ノーカット版
ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版 ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版
ベアトリス・ダル (2006/09/27)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

私にしては目面しいラブストーリー映画。

前見たのがどのバージョンだったのかよく覚えてないけど、
たぶん通常バージョンだったんだろうな。
記憶があいまいなので、違いがよくわからなかった。
ただよくわかったのが、
ゾルグ(ジャン=ユーグ・アングラード)の「なに」がやたらとよく映ってることww
あれだけ見せられたら、恥ずかしいも何もないwwwww
修正バージョンだと、白いモヤがうろうろするから、
きっとうっとおしかったに違いないということがわかった。
イヤイヤ・・・・・

いろいろ検索してると、
完全版とそうではないのでは2人の視点の違いがでてるらしい。

私はゾルグの思い入れの強いバージョンだったらしい。

確かに、そんなレビュー他を読む前からそれは感じたねぇ。
すごい愛だったなーっと。

普通で考えたら、あそこまでヒステリック(病的)な女性を愛するのは難しいんではないかと思うけど、
結局、ゾルグも同じ穴の?みたいなんで、同じ人種の人だったんだろうな。
同じテンション(←ここ私的にかなり重要)で同じ時、人生を過ごせるなんて幸せな2人だったんだろう。かなりうらやましかったです・・・・
確かに最後はやりきれないけど、それしかなかった・・・みたいに思う。
ゾルグは生きていけるのかなとか思ったけど。
正直、最後の小説を書くゾルグはいらなかったような。

音楽がすばらしかったです。
今、サントラ買おうか悩んでる。
耳に残るフレーズに突然入る単音。
映画ではゾルグが弾いているところにベティ(ベアトリス・ダル)がチャチャを入れるんだけど、その微妙なハモリ具合が2人の関係を表してて、すばらしいと思った。

久々にラブストーリー見たなぁ~っと思って、
昔、すごく好きだったラブストーリー、また見たいなと思い検索してみた。

ウォーレンビューティー主演の「草原の輝き」
DVDが出てってびっくり。
それも格安バージョン。
2人が結局結ばれることなく引き離される。
もう当時はおお泣きでした。
切なくて切なくて。
もう一度見たい映画のひとつ。

草原の輝き 草原の輝き
ウォーレン・ベイティ (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


************************

お酒をちびちびやりながら自分の時間を過ごす。
この時間がものすごくすき。
大好きな音楽とともに。
今日はこのアルバムじゃないけど、ジョーコッカー。
基本的にしゃがれ声は大好き。
20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Joe Cocker 20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Joe Cocker
Joe Cocker (2000/06/06)
A&M
この商品の詳細を見る


ちょっくらグチ。
私の直の上司。上司といってもチーフクラスなんだけど、
あんな仕事具合で私たちよりよい給料なのかとおもうと
ホントむかつくぞおおお(怒
それくらいのことに一日かかるのか?
私たちだったら数時間で終わっちゃうよ。
連絡事項くらいちゃんとメモッっとけよ(怒怒怒怒
やりたくないことや、やったことないし、ややこしい(そう←とおもってるらしい)から、近寄らないとか、40前の男がやることか?
こういうやつは仕事の頭数にいれない(気持ち的に)と思ってるが、
ここまで他の人たちにかかわってくるとちょっと怒りも頂点だわな。

仕事をせんといえば、今でも時々思い出すのが
役所のやつ。
私が見たのは、人が用事で待ってるのに、
目の前の机に座ってた女はもう昼休み5分前だからか、
弁当箱を前に机に座ってる(・・・・お・・前はもう終わってる)
母が見たのは、窓口近くに座ってたやつは
通帳を眺めてたらしい(・・・お前ももう終わってる・・・・・・・)

しかし、大阪府の裏金の問題とか、いろいろいわれてるけど、
みんな「チクリ」(つげ口)やんねぇ~結局。
みんな裏でずるしてたやつはちくられたらいいねん。
今ごろヒヤヒヤしてるやつが日本中にゴマンといるんだろうなぁ~
まあ、それを自業自得というのだ。
でも、結局そこでも逃げ切れるやつはいるわけで。
それは結局、金と権力で逃げ切っちゃうのだろうか?
なんだかなの世だったりする。

この間も母を言ってたけど、
今も昔も穴結局基本は代わってないって。
戦国やもっと昔でも、権力と金のあるやつがのさばって、
下にいるのもはアップアップ。
いや、でもそういう「だからしょうがない」っていうのがきっとだめなんだろうけど。
まあ、理想論はともかく、悪事は外に善事は内にですな。
あ、それも理想論か?ww

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2006-12-21

映画「危険な遊び」

ロードオブザリングにて
フロド役だったイライジャ・ウッドと、
ホームアローンのマコーレーが競演+サスペンスということで借りてみた。
「危険な遊び」
危険な遊び 危険な遊び
マコーレー・カルキン (2005/04/28)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

以下完全ネタばれ含みます。

いやー、ケースの解説にもあったけど、
なんとも後味の悪い映画。
こんな趣味の悪い映画撮っちゃう大人ってば・・・・

マコーレーはって、ホームアローンはコメディで
悪人をやっつけちゃうんだけど、
にやっとわらったりして悪人退治する姿は、
この「危険な遊び」で、本当に悪いことをするいやーな子供と
ちょっと近いものを感じたんだけど・・・?

イライジャウッドは小さくてもイライジャウッドだった~ww
目がでかーい。
あの年では演技的にもかなりしっかりしてる。
マコーレーはホームアローン後、ほんとうに生活態度がやばかったらしいので、タバコ吸っちゃうシーンとか意地の悪いいやな目つきとかは
案外当時の地だったんじゃないかとか思ってしまった。

自分の弟が1歳のときにヘンリー(マコーレー)が殺してしまう。
母は自分が殺してしまった(事故)だと思って、
そのことで自虐的になっている。
母の心を独り占めしたいヘンリー。
妹さえ殺そうとする。

最後に、彼が実の弟を殺したことに気がつく母。
その母を殺そうとするヘンリー。
そのことを知ったいとこ?のマーク(イライジャウッド)が助けようとする。
最後にお母さんががけから落ちた2人の手を左右の手でつかむんだけど、手を離しちゃうのね。実子の。
なんとも気持ちの悪い映画。
現実にあるような気がしてしまうのよね。
その辺も含め気持ち悪かった。
趣味わる~~~い

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2006-12-16

ジャッキーファンに・・・映画「ラッシュアワー1,2」

え~え~なってしまいましたトモ!!
大ファンに。
私ではなく、ムスコ(小2)がですよ。
私がファンだったので、ジャッキーの度胸の爪の垢でも飲ませたい
(やさしいが、度胸がない)と思い薦めたら、
モロはまってしまひまひた・・・・

しかし、ひとつだけ失敗したなぁ~ということが。
アクションのシーンだけ真似するのです。
つまり、家で暴れるァチャー
小言を言う機会を一つ増やしてしまったワケです。

まあそれはそれとして、
なんとタイミングよく、テレビで「ラッシュアワー1」やってましたね。
見ましたとも、もちろん。
ってか、見てましたとも、ムスコ君がww

ラッシュアワー ラッシュアワー
ジャッキー・チェン (1999/12/21)
東宝

この商品の詳細を見る


見たことありましたわ、コレ。
最近物忘れがひどい私みたいっす
で、かなりお気に入りになったムスコ。
これまたタイミング良く、ツタヤ半額セール~~~~に入ったので、
借りてきましたともとも。
「ラッシュアワー2」
実は、これも見たことありました。
ムスコもテレビで見たことあったみたい
でもでも、
この、「ラッシュアワー2」めちゃくちゃ面白かったです。
「1」は面白いけど、なんだか切れなく、煮え切らないカンジがしたけど、
「2」はきっと(憶測)「1」のヒットで気をよくした関係者が
気合を入れて、ジャッキーをもっとフューチャーしろと命令したような感じ。
ジャッキーの基本のアクション+カンフーに、アメリカンが加わった感じで、適度に笑いがあり~のですごく楽しめる作品でした。
チャンツィーも可愛い~

最近のDVDには製作過程が入ってて、
コメントもたっぷりきけるから、さらに良いです。
ジャッキーの映画にはいてったNG集もあったりして。
「ラッシュアワー3」も来年公開らしいし、
(真田博之さんと工藤夕貴さんも出でてるみたい。でも悪役らしいけど)
ひさびさに劇場に行くことになるかな?
ラッシュアワー2 ラッシュアワー2
ジャッキー・チェン (2002/04/25)
東宝

この商品の詳細を見る
2006-12-14

クリスマスは(ちょびっと)苦しみます

小学2年生のムスコに、
プレゼントは何をもらいたい?って聞くと、
なんと「DS」

母心中:オイオイ、高いんと違うか~~
    少し前に、プレステ壊れたんで、買いなおしたやん
    (ワタシのキボウもアッタケド
    ゲームはプレステとアドバンスでいいやろう~

「サンタさん、そんな高いものくれへんで~」っと私。

半信半疑、まだサンタの存在を信じてるようなムスコ。
ムスコ「なんでそんなんわかるん~。サンタのこと知ってるん?(怒」

母「いやいや、いままでもゲームばっかやったやん、仮性近視にもなったやん。そんなんではもう本体はくれへんのちゃう(苦」

最初はサンタのことを言ってたムスコも、最近は言わなくなってきた(汗
ば・・ばれたかナァ

結局、さりげなく薦めた「ドラゴンボール」の最新版に。
友達来た時、みんなで遊べるやん~って。
すっかり乗り気に。
あ、友達がうちにどっさり来る機会を増やしてしまつた・・し、しまった

よくある話だけど、
うちのムスコは幼稚園時代、クリスマス後のデパートを歩いてると、
こんなことを言いました。
ムスコ「あ、こんな感じの絵、サンタさんのプレゼントにも書いてあったわ」
母「・・・・・・・汗」

ムスコ「ゲームにメモリーカードは入ってなかったな~」
母「(心中)オークション経由やしな・・・・・・・・汗」

みなさま包装紙や細かいことには気をつけましょう。


theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

2006-12-09

映画「アリス」ヤン・シュヴァンク・マイエル

チェコの監督のシュールな「アリス」見たっす。
アリスインワンダーランド「不思議の国のアリス」っす。
チェコという国柄か、決して明るい作風ではないのよね。
> この商品の詳細を見る
ヤン・シュヴァンクマイエル アリス ヤン・シュヴァンクマイエル アリス
ヤン・シュヴァンクマイエル (2005/02/23)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


きっとみんなそうだとおもうけど、
ディズニーのアリスって案外ものすごいイメージなんだわって。
不思議の国のアリスっていったら、あの青いワンピースに
頭にリボンって思ってしまう。
でも、よく考えたら、不思議の国だから、いろんな解釈ができて本となんだろうね。
コドモ向けみたいな雰囲気は一切ないけど、
コドモは先入観がないので、ストレートにそのまま楽しんでみてました。
最後のトランプシーンにはなるほどっと。
カードだから、立体じゃなくて、カードのまんまっていうのに、
あ、そういう解釈もできるんだ~と目からウロコ。
最後にアリスが目をさました部屋にあったキモかわいいおもちゃが
登場人物だったのもとってもつじつまがあってて納得。

そしたら、たまたま、格安のアリスのDVDを発見。
実はディズニーの中ではアリスはかなり好きなの作品で、
昔よく見たのです~
CIMG0720.jpg

ワンコインだったら他のもほしいなぁ

ヤンシュヴァンクは短編集も見たことあり。
コドモが私以上に好きだった作品なんかあって。。。
チャップリンへのオマージュでしょうか?
フードっていう自分自身(意味深含め・・
全てを食べつくす男の話だったと思うんだけど、ムスコが面白がってました。
不思議な人形~特撮アニメーションワールド、
英語圏にはない感じも面白かったです。
ヤン・シュヴァンクマイエル 短篇集 ヤン・シュヴァンクマイエル 短篇集
ヤン・シュヴァンクマイエル (2005/02/23)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


theme : DVDで見た映画
genre : 映画

2006-12-08

最近のアニメソングって。。

CIMG0718.jpg


少し前に行った授業参観で、
つい鼻歌を・・・・
なんの歌だったっけ?とおもいつつ、ふふふ~んと。
ハタと気がつく。
これって「ポケモン」やん~~~~~~っ
ってか、ポケモン見る世代に「傷つかぬものに青空はぁ~みえなぁ~い~♪」って・・・・わかるんやろか?
最近のアニメソングって難しいです。
うちは特撮系はまったくはまらなかった(今も)ので、
ほとんど見てないんだけど、
なんとかマンとかライダーとか、
いつの間に、あんなやりすぎ?番組になったんだろう。
悪いとはいわないけど、誰がターゲットなん?ってカンジが好きクナイです。
今の風潮や、コドモの成長度(マセ度)に比例してるのかもしれないけど、結局、今の大人が子供をマセガキにしてるんだなぁ~
なんだかなぁ=っといったカンジ。

昔はよかったじゃないけど、アニメも昔はバラエティに飛んでて楽しかったね。

ちなみに、私の永遠のヒーローはルパン三世であります。
写真のルパンは当時のものです。顔がかなり汚れてしまった(涙)
おこずかい貯めて買ったものです~
不二子ちゃん(昔のバービー←買ったのは最近)をくっつけてみました。
本当にに、ふ~じこちゃ~~~んみたいやな、しかし。

アニメで思い出した恥ずかしの「ああ、勘違い」
巨人の星の「思い込んだら」が「重いコンダラ」だと思ってたのは
アリガチな話ですが、
うちの母はついこの間まで、モト冬樹さんのことを
「冬もとき」だと信じていた。。。。。
違うよ言っても話の途中だったんで、もうどうでもいい感じ。
モトさんの、た・・・立場って・・・・・
2006-12-04

映画「Mr BOO(ミスター・ブー)」なのだ~

みちゃったよおお
み~ちゃたよお~
ジャッキーより懐かしくて涙うるる?
基本のドタバタなコメディがもうヨイヨイヨイ♪
何がツボって、マイケルホイ扮するブーの吹き替えの
広川太一郎さん。あの寸詰まりな吹き替えがもうヨイヨイヨイ~♪
サミュエルホイの声がビートたけしさんで、
リッキーがビートきよしさんだったのね。
なんともあってなくて微笑ましい

Mr.BOO! ミスター・ブー デジタル・リマスター版 Mr.BOO! ミスター・ブー デジタル・リマスター版
マイケル・ホイ (2005/08/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る


サミュエルホイが一度引退してたのにびっくり。
お兄さんはまだ現役そうなのがうれしい。
韓国映画流行だけど、香港もねってカンジでね。

肝心のムスコも楽しんでおりましたが、
まだ反応は微妙。ジャッキーのアクションのほうが好きか?
チミは?うーん。
私は好きだぞ、続きを見るべか?

theme : 香港映画
genre : 映画

2006-12-02

映画「ブルーベルベット」

半額クーポン強化月間は終わったはずなのにぃ~
子供が続けて借りるので、私もついつい。。。。

昨日はデヴィッド・リンチの「ブルーベルベット」を見たよ。
「イレイザーヘッド」つながり?といいましょうか。
ブルーベルベット 特別編 オリジナル無修正版 ブルーベルベット 特別編 オリジナル無修正版
カイル・マクラクラン (2006/10/27)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

当時も、カルト~マニアックファンの友達が多かったww
私の周りでも話題の映画でした。
話はぜんぜん覚えてなかった(またかい
最初にカイル・マクラクラン(彼もなんだか懐かしかった)が
切り落とされた耳を発見する冒頭が印象的。
「イレイザーヘッド」に比べるとわかりやすいね。
一応、一般向けねん。
話は、いっちゃってるマフィアとかかわってしまった
アホな青年の話ってやつですよね。
カイル扮するジェフリーが、そんなに好奇心のある若者って感じはしないんだけど。。。。
目玉は、いっちゃてるデニスホッパー扮するフランク。
やっぱデニスホッパーはすごかったww
でも、それ以上に、名前はわからないんだけど、
ゲイ役のおじさん。あの人の存在感がすごい。

デニスホッパーの裏切り者の殺戮法もいかれた頭らしく、キモイ。

話の核となる、ブルーベルベットの女性のイザベラ・ロッシーニが
バーグマンの娘だと、今始めてしりました。
つたない英語が確かに危うくて、頭おかしいのか、正常なのか
わかりかねない感じをかもし出してていいかんじ。
へたくそな歌も怪しさを増長させてる。

でも、タイトルに表されてるほどの魅力は私には感じられなかったな。
きっと、主人公の少年のジェフリーがはまり込んでいく過程が
描きたりないのかも。
フランク(ホッパー)のえげつないFUCKシーンを覗き見たからって、
そんなにはまり込んでいくかねぇ~。

しかし、デニスホッパーの「FUCK」の言葉の連発は
おかしさ(ユーモア)さえ漂う。
その辺はリンチの計算なんだろうな。
ホッパー

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。