--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-27

きもので小物本

以前紹介したもの、気になる和小物本です。
着物は着れない私。でも着物地の小物が大好きです。
和の世界ははまったら底なしそうなんで、避けてきました。
そんな時に出合ったのが↓この本。

水口 婉子
いつまでも伝えたい縮緬の袋もの
パッチワーク好きの私には衝撃的でした。
色使いはすばらしいし、パターンもキルトと同じ部分が多く、
凄く新鮮でした。ここから和っていいなぁと思いはじめました。

井上 重義
やさしく作れる伝承のちりめん細工
それから「ちりめん細工」という言葉を知り、
その愛らしい小物に感動。
兵庫にある日本玩具博物館まで行ったりしました。
その日本玩具博物館の館長さん監修の本が↑
ちりめん細工本はいろいろありますが、これが一番やさしく写真つきで
作り方が載ってて好きです。

政岡 勢津子
和の小物をつかって―贈り物の本
表紙がかわいい=
小関 鈴子
ジャパニーズパッチワーク―季節を彩る和裂
小関さんのパッチはそんなに好きというわけではありませんが、
さすがの手堅い作品がいっぱいで
インスピレーションが沸きます。
和なんだけど、和っぽくないというか、コテコテではないのがいいです。

ちいさな「和の小物」
着物地って大きなものに使うと
結構派手って思うんだけど、
小物だと愛らしいのです~

主婦の友社, 橋本 幸子
和布で作る小さいものと袋もの
これは結構よかったです。
上に書いたように、和って大袈裟になりそうなのだけど、
小物だとこんなにあいらしい?って感じに見えますよ。

林 ことみ
和布で小物
マフラーや時計のバンドとか一味違うテイストで
おおっと思わせてくれました。

かわいい京こもの―ちりめんと和布で作るきんちゃくと小物
初心者向け小物かな?

君野 倫子
着物まわりの手づくり帖
アマゾンでは評価がわかれてたけど、
目線はよさそう~<
スポンサーサイト
2006-02-27

洋服作り本1

洋服作りにあったらよかったなぁという本。
衿の本はかなりほしいです。。

佐藤 貴美枝
工夫された衿・衿ぐりの縫い方
この2冊って作りにくいとこの2つですよね~

佐藤 貴美枝
工夫されたポケットの縫い方
あとウエスト周りの詳しいのがほしいな。

ホームスパン
ホームスパンのカラークロス
2冊目が出てるの知りませんでした。
本屋さんで見てきたけど、今回は実物大つき。
1冊目って型紙つきてたっけ?とおもったので。。
おされ系というか。。。アート系というか。
アレンジは出来そうな感じでシンプルなのが多いです。
正直、私的には惹かれなかったけど、今風お洋服つくりの好きな人にはいいかも~
実物大パターンはワンサイズでした.
(それもなぁ・・・・。洋服を着るひとのイメージが固定されてるんだろうけど)

月居 良子
一重でかんたん ママが作ったラブリーコート
下のクライさんの本が出る前は子供のコートの本っていったらコレって
思ってました。手作り本にありがちな
私は結構好き
作り方が曖昧なのが難点。

クライ・ムキ
クライ・ムキの子供のパーカ&コート―Basic style

こどもふく作る方の中ではもう有名ですよね~<
私は買おうか悩んだけど、上のを持ってるので
保留にしたままです。
すっきりした感じで、月居さんのより今風。
本自体新しいからそりゃそうなんだろうけど。
Gジャンとか作りたいなあぁ。
表紙のトレンチもいいけど、
日本人の平坦な顔の子供とトレンチってちょっとギャップを感じる。

クライ ムキ
クライ・ムキのメンズパンツカタログ
これもかなり欲しい本です~
パンツの縫い方がかなり詳しく載ってて、
かなり参考になります。
私は図書館で借りて、欲しいリストに挙げてる一冊です。
パターンも女性用に応用できないかなぁ・・・

ミツヤマ アケミ
WIDE PANTS―2つのパターンから作る簡単ワイドパンツ
出た当初、買おうか悩んだ本。
雄鶏社らしからぬ表紙でびっくりしました。
ワイドパンツにひかれたけど、ケツデカのふとっちょな私には
絶対無理なんで、本も買わず・・・
2006-02-25

ボタンの本

メイン手作りブログにからめてボタン本を。
ボタンは小さな小宇宙なんて言い方をされたりしますが、
たかがボタン、されどボタン。
小さいながら、シャツなんかはボタンひとつで印象ってかわっちゃうもんね~
以前、ひろってきた桜の枝でボタン作ろうかな~っと
思っただけで、まだ試したことはないですが・・
(電動ジグソーでなにやら作ってると嫌な(個人的な)
ニュースがマイコンでくることが続いたので、
ばかばかしいとおもいながら封印してしまったりして・・・・・・)

ご紹介する本は全て中身をチェックしたわけではないので、
買ったけど、イマイチだった~とのクレームはお断りいたしますww
案外少ないボタン本。
これは図書館にもありました。
一番とっつきやすいボタンほんかも。


文化出版局
BUTTONS―ボタンの本 ボタンを素敵に使ったら…
ボタンを作るという副タイトルにひかれます。
さっき書いたように、木、樹脂粘土、陶器(オーブン粘土っていうのもあるし)
案外ボタンにつかえるのってあるもんね。
買ってきたシンプルな木のボタンにペイントなんてのもよし。
経験あり)

文化出版局
ボタンマニア―ボタンを集める、ボタンで作る


Debra J. Wisniewski, Charles Lynch
Antique & Collectible Buttons: Identification & Values

Joyce Whittemore
The Book of Buttons

海外のボタン本って渋い系が多いのよ。
かわいいのって興味ないのかな?
2006-02-19

布コレクション本

今回は、以前ピックアップしておいたものをUPします。
手作り好きで、そういう人にありがちでの布フェチの私。
写真で見る布コレはいかが?

Joy Shih
Cool Hot Colors: Fabrics of the Late 1960s (Schiffer Design Book)
60年代なので、ちょっとビビットなかんじのようす。

Gideon Bosker, Michele Mancini, John Gramsted, Bruce Beaton
Fabulous Fabrics of the 50s: (And Other Terrific Textiles of the 20S, 30s & 40S)
モダンなかんじの50年代がメインかな。
幾何学な感じでしょうか。

Joy Shih
Funky Fabrics of the 60s
画像なしですが、60年代本

Joy Shih
Forties Fabrics (Schiffer Design Book)
中でもこれはかなり好みそう。40年代の布たち

Loretta Smith Fehling
Terrific Tablecloths from the '40s & '50s (Schiffer Book for Collectors (Paperback))

Loretta Smith Fehling
Terrific Tablecloths: From the '40s & '50s
上の2つはテーブルクロス本ですね~
エプロン本もUPしたけど、キッチンって昔は幸せの象徴だったのか、

華やかなものがあります。



Socks*Ciao!
アメリカン ヴィンテージ ファブリック アメリカで集めた、とっておきの布。
日本ではこれが最近発売になりましたよね。
フィードサック好きにも好評のようです。

松浦 香苗
アメリカンヴィンテージ・ファブリックコレクション―香苗のパッチワーク
私はこの本でフィードサックの存在を知り、
カウボーイ柄の存在を知りました。
パッチワークきっかけ本です
2006-02-10

昔のシアーズ(デパート)カタログ本

ずーーっと気になっている本の数々であります。
シアーズというとアメリカの老舗デパートですよね。
確か。
これは通販カタログになるんだと思いますが、
当時の、もおおお可愛い洋服がたくさん載ってます。
本を羅列することしか出来ないけど、
全部ほしい。それしかないです。。。。。
いろんなことに応用できますよ絶対!!!!!
今と違って80年代まではその時代に代でいろんな特徴があったんですよね。
今みたいに全部で尽くした時代より、昔のいろいろ模索していた時代のほうが魅力的。

Desire Smith
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Late 1960s (Schiffer Book for Collectors)

Tina Skinner
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Late '70s (Schiffer Book for Collectors)

Tina Skinner, Jenna Palecko Schuck
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Early 1940s (Schiffer Book for Collectors)

Tina Skinner, Lindy McCord
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Late 1940's


Tina Skinner
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Early 1980s (Schiffer Book for Collectors and Designers.)

Joy Shih
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Late 1950s (Schiffer Book for Collectors)

Tina Skinner
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Mid 1940s


Tina Skinner
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Mid 1950s


Tina Skinner
Fashionable Clothing from the Sears Catalogs: Mid-1970s (Schiffer Book for Collectors and Designers)


Desire Smith
Fashionable Clothing: From the Sears Catalogs - Early 1970s (Schiffer Book for Collectors)

Joy Shih
Fashionable Clothing: From the Sears Catalogs - Mid 1960s (Schiffer Book for Collectors)

Desire Smith
Fashionable Clothing: From the Sears Catalogs, Early 1950s (Schiffer Book for Collectors)
2006-02-05

洋書のエプロンの本

メインハンドメイドブログでブログでエプロンUPなので
こちらもエプロン本を集めてみました。
アメリカなんかではアンティークエプロンコレクターもいるくらいの
エプロン文化なので、本もいろいろあるようです。
とはいえ、日本と同じで、古きよき文化といったかんじなのかもしれないけど・・
全てアマゾンにて購入できます。
持っている本ではないので、購入後のクレームはお断りいたします(笑 Joyce Cheney

Aprons: Icons of the American Home
ビンテージエプロンがいっぱい


Judy Florence

Gingham Aprons of the '40s & '50s: A Checkered Past (Schiffer Book for Collectors (Hardcover))
タイトルどおり、ギンガムのエプロン満載みたいですー
ギンガム好きの私にもたまらない一冊かも。

Joyce Cheney
Aprons: A Celebration (Miniature Editions)
この本はミニサイズみたいです。
ミニチュアエディションとあるだけに、
大きなサイズもあるのかもしれないけど、

アマゾンのレビューを書かれてる方のを読むとなかなか可愛いエプロンがいっぱいのようですね


Judy Florence
Aprons of the Mid-twentieth Century: To Serve & Protect (Schiffer Book for Collectors (Paperback))
年代いろいろのエプロンが載ってるようです
2006-02-03

洋書のハンカチ本など


Kevin Akers
All Wrapped Up: Groovy Gift Wrap Of The 1960's
私のメイン手作りブログから飛んできてくださった方なら
見覚えのある柄が表紙に・・・
知らない方は↓こんなかんじ・・・
宇宙
そう~
マイケル・ミラー社の宇宙柄で有名なあのかわいい布って
どーも包み紙だったみたいですね♪
60年代のラッピングペーパーばかり集めた本です。
60年代なのでサイケな感じもあるようですね。
デザイナーさんもいろんなところから
アイデア引っ張ってくるんですね。

そしてそして。。。下の2冊は私もぜひゲットしたい本です
ハンカチを集めた写真集ですね
相当かわいい

なんで持ってないのに知ってるかって?
ここでちょっと耳寄り情報(ってほどでもないけど)
最近日本のアマゾンも中身を見せてくれるやり方になってるけど、
本場アメリカのアマゾンはその辺がどんどん進んでます。
なので、ここからタイトルをコピーして、アメリカのアマゾンでペーストし
検索すると、結構中身を確認できる本が増えてきてます。
購入にためらってる本は一度試してみてはいかがでしょうか。
全部見られるわけではないけど、全くみないで賭けのようにして
購入・・・・・後、がっくし率が少なくなるかも?
・・・だといいなぁ

Helene Guarnaccia, Barbara Guggenheim
Handkerchiefs: A Collector's Guide (Identification & Values)
表紙の写真にノックアウトされた方は買いかも
私的にはかな~~~~り良いぞ


色使い、デザインも、アップリケにしたり、パッチワークに変身させてみたり、
消しゴムはんこなんかにも応用できそうです

Helene Guarnaccia, Barbara Guggenheim
Handkerchiefs a Collector's Guide: Identification & Values (Handkerchiefs a Collectors Guide)
こちらは第2弾みたい。
いつのものとか価格相場とかも載ってるようです(タイトルより)
プロフィール

chillys

Author:chillys
いろいつぶやいてます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。